今朝タイのニュースで、タイ国内のマスク品切れを解消できるほど、国内のマスクの生産量が落ち着いたと政府が発表したそうです。
その割には未だに街中ではマスクの品切れが相次いでます。

 

新型コロナウイルスに対する警戒でマスクの需要が拡大するなか、タイ警察は2日、使用済みのマスクをリサイクル販売していた疑いで、中部サラブリ県のリサイクル店を摘発した。

地元メディアによると、警察が家宅捜索に入った際、店では少年6人が洗濯機で汚れたマスクを洗い、アイロンをかけて包装していた。少年らは1日に300~400枚のマスクを包装し、1枚あたり1バーツ(約3・4円)の報酬を受け取っていたという。店内では使用済みのマスクが大量に見つかり、警察は医療施設や工場などで使われたマスクを集めた可能性があるとみて調べている。

タイでは3日時点で新型コロナウイルスの感染者が43人確認されている。(バンコク=乗京真知)

そのため、こんなニュースが出てきてます。
他には日本ブランドを騙った偽物とかも出回っています。
マスクの価格も高騰し、今まで1箱50枚入りで200THBだったマスクの値段は800THB以上に。
マスクの価格統制をし始めました。
そんな情勢の中な、タイ政府ではマスクの輸入を積極的に奨励しています。
そこであるタイ人がマスクを200万枚中国から輸入し、きちんとFDA(タイ国食品医薬品承認局)も通して輸入しました。
マスクは医療品なのでFDA登録は必須です。
そして自社の倉庫に保管して、あとはマスクを市場に販売するだけでした。
1箱600THBで売っても十分利益が出る。これで大金を稼げるな、うっししっとこの時はまだ思っていました。

しかし、その晩…
謎の車が5-6台倉庫に来たのでした…。
タイ人の倉庫はよくある自宅兼事務所。
倉庫は自宅の敷地内。オーナー企業だとよくある話です。
オーナーを出せ!!!と男達の怒声が響いてくる。
一体何事かと恐る恐る出ていくと、数人の男がいました。顔はマスクをしていてわかりません。

「お前、マスクを200万枚も持っているな?
そのマスクを1箱800THB以下で売ってみろ。
恐ろしいことが起きるぞ

なぜ自分がマスクを200万枚持っているのを知っているのか。
こんなこと、タイでできるのは上の方々です。一般人ができませんし、いつどのぐらい輸入して、どこに持っていったか分かる人達なんて限れてます。
200万枚のマスクが市場に出たら、マスクで金儲けをしている方々は面白くないわけです。
結局、そのタイ人は一部マスクを渡し、800THB以上で売ることを約束し、男たちに帰ってもらいました。
マスクを売るだけでも命がけです。

この話、信じるも信じないも皆様次第です。
そういえば今朝のニュースでニュースキャスターがタイの一部偉い方々がタイ国産のマスクを外国に転売し、金儲けしていると言っていました。
どこの誰かはわかりませんが、偉い方々がやっているそうです。

引き続き、うがい手洗いをしていきましょう!

おすすめの記事