北海道旅行から帰国したタイ人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

タイの保健省によりますと、感染が確認されたのは60代の夫婦で、夫婦は2月20日まで北海道を旅行していましたが、帰国後に発熱などの症状が出たため診察を受け、感染が分かりました。

当初、夫婦は北海道を旅行した事実を申告していなかったということです。夫婦の近くに住む親戚の8歳の少年も感染が確認されました。

タイ政府は既に、日本など感染が拡大している国や地域への旅行の延期を呼びかけていますが、今後は“日本などから帰国したすべての人に例外なく14日間の自宅待機を命じる”ことを検討しています。

北海道旅行から帰国 タイ人夫婦の感染確認

 【バンコク時事】タイ保健省は26日、北海道旅行から帰国したタイ人夫婦および同居している孫の男児が新型コロナウイルス検査で陽性と確認されたと発表した。タイで確認された新型肺炎の感染者は40人になった。

アヌティン保健相は記者会見で「現状を正しく判断してほしい」と述べ、国民に日本への渡航延期を強く要請。「タイで感染が拡大するのを容認しない」と強調した。

【タイ】北海道への渡航歴があるタイ人男性(65)と妻(62)、孫の女児(8)が新型コロナウイルスに感染したことが26日に確認されたことを受け、バンコク都庁は女児が通っていたバンコク都ドンムアン区の学校を26日から14日間臨時休校する。26日、校内の消毒を行った。

一方、感染した男性が熱、せきなどの症状で入院していたバンコク都内の病院Bケアメディカルセンターは26日、男性と接触があった病院のスタッフ30人を26日から14日間自宅待機させると発表した。新型コロナウイルスの検査では全員陰性だった。

Bケアメディカルセンターによると、男性は23日に病院を訪れた際に日本への渡航を明かさなかった。そのまま入院し、翌24日に医師に質問された際も渡航を否定したという。24日に行った新型コロナウイルスの検査で陽性となり、病院がタイ保健省に連絡した。

このニュースの前に先月タイ人夫婦が成田空港経由で日本に行き、コロナに感染しました。
そして今回のが決定打です。
日に日にタイ人の日本人を見る目が厳しくなっています。
日本では感染者数が増え、さらに自国民(タイ人)が日本に行ってコロナに感染…。
日本人への信頼が日に日に落ちていくのを肌で感じます。
駐在員などはタイ語がわからないせいか、暢気なもので、タイ人の視線に気づいていません。
出張も平気で来てますが、タイでは汚染国(日本、韓国、中国、イタリアなど)から来てる人間はばい菌扱いです。

スワナプーム空港の公式Facebookですら、
タイ国民は下記国への渡航を自粛してください!皆さん協力を!!!と呼びかけています。

タイ企業では日本からの出張者がいると伝えただけで、訪問を嫌がられたり、
また事務所ではなく、外で打ち合わせになったり、
受付で直近2週間汚染国に行ったか?と質問表を書き、サインし、さらに検温して熱がないと判明してから入ることができました。
さらに翌日、私の事務所に汚染国に行った人はいないかと確認の連絡がありました。

今タイ人はとてもシビアです。
私が上記のニュースを日本人駐在員などに連絡したところ、「過剰反応。未確定情報を流すな」と怒られました。
未確定情報ではなく、タイではバンバン流れて認定されてるがな…。

この日本人の危機意識の低さに驚きます。
このような意識の方が日本人に多数いるから、日本で蔓延したのでしょう。
在タイ大使館からのメールです。
まだ日本人を規制するなどの動きはありません。

2月27日,タイ保健省は新型コロナウィルス(COVID-19)に関して,感染例が多く見られる地域(以下「感染地域」現時点の対象地域:中国,香港,マカオ,台湾,韓国,日本,シンガポール,イタリア及びイラン)との間を出入国する方に,14日間の自宅等における症状の観察等の協力を要請する旨発表しました。

タイ保健省の発表は以下のとおりです。

タイ王国と新型コロナウィルス感染症の感染地域との間を出入国する市民に対する協力の要請。
(在留邦人に関連する部分のみ)
・渡航の後,空港等の検査場での渡航者の検査と保健省の病気管理予防措置を厳格に守ることに協力を求める。検査場での検査で症状がある場合には,治療のために所定の病院に移送されなければなりません。

・空港等の検査場での検査で症状がない場合でも,14日間,自宅やホテル等で症状を観察するよう協力をお願いします。その間,ショッピングセンター,映画館,学校,電車などの人が混み合う公共の場に行くことは避け,コップ,スプーン,タオルなどの物を他者と共有せず,手洗いを励行し,咳やくしゃみをするときは口と鼻をふさぐなど,衛生的な振る舞いを心がけてください。

・感染地域から帰国後の14日以内の間,熱,咳,くしゃみ,鼻水,のどの痛みがあれば,マスクを着用し,手洗いを励行し,自宅近くの病院で医者に渡航歴を告げ,診察を受けてください。

なお,新型コロナウィルスに関して,当地で報道されているとおり,日本への渡航歴のあるタイ人感染者が日本への渡航歴を当初申告していなかった事案が発生し問題となっております。
2月18日付けの当館メールでもお知らせしているとおり,日本を含めた国内で感染例が増加している地域からの渡航者及び14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者については,検疫強化の対象となっております。
つきましては,引き続き,入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと日本等への渡航歴をご申告いただくようお願いします。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省ホームページ
https://pr.moph.go.th/?url=pr/detail/2/04/139206/

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

皆さん、引き続き、うがい手洗いをしていきましょう。
また不要不急の外出は自粛していきましょう。

コメント一覧
  1. Erin より:

    イトゥー様、こんばんは。

    個人的にはイトゥー様がタイ人からバイ菌扱いされていないか心配ですが…。

    日本でのパンデミックは正直言って、日本政府の対応にも大きな非があることを痛感せざるを得ません。

    • イトゥー より:

      Erinさん、今晩は!!
      私は取引先の受付に在タイでタイ語できる日本人って覚えてもらっているので、バイ菌扱いはされてませんが、やはり他の日本人はされてます。
      本人達は気付いてるかどうかわかりませんが…
      今回は日本政府の初動があまりにもお粗末すぎて、本当に酷いです。
      ですが、学校を休校したのは英断です。やっと危険に気付いたのだと思います。

  2. S より:

    Erinさん:なつかしい! 3年ぶりでしょうか、4年振りでしょうか?

    • Erin より:

      S様、お久しぶりです!
      実はこの方、転職活動で忙しかったこともあり、今までここには訪れていませんでした。
      それと同時に美術館へ行く気も起きず…。
      大阪でのカラヴァッジョ展、見逃してしまいました。

      S様はお元気にされていますか?
      現在の職場では武漢肺炎の話題で持ち切りです。

    • Erin より:

      S様
      ついでに武漢肺炎のせいで6月に行くつもりであったブルガリアのカザンラクのバラ祭りがおじゃんになりそうです。

      かつてイトゥー様にも話したのですが、東欧のジョージアと同じく、ブルガリア貧しい国ですが、非常に豊かな文化を持ち、食事も美味しく、しかも人々の民度も高い(この方見た目が殆ど日本人にしか見えませんが、現地で東洋人だからといって不当な扱いを受けたことは全くありません。むしろ、ブルガリアでも私が日本人だと分かると話しが盛り上がった事があります)のでまた行きたいと思っていたのですが、いくらブルガリア人の民度が高くても、今回の武官肺炎騒ぎで、話しが変わってくると予想していますので、泣く泣く諦めざるを得ないこととなっております。

      イトゥー様、長々と自分語り、申し訳ございませんでした。

      • S より:

        Erinさま: いやはやすごい記憶力! カラバッチョで盛り上がったのは2016年ですから、3.5年前ですね。(大阪での展覧会は2019年でしたでしょうか?)

        あれから卒業し、社会人になられたのですね。この方は、古稀も過ぎたので、仕事を辞めてイタリアを回ってイトゥー先生の足跡を辿ろうかとも思っていたのですが、このコロナ騒ぎですので、しばらくお預けです。

        ご自愛ください。

        • Erin より:

          S様
          現在は私も立派な社畜ですよ(笑)。

          S様はイタリアがお好きなのですね。
          一応私の父の母方の祖母(私から見たら祖母)がイタリア系なので、自らのルーツの一つであるイタリアにも行きたいのですが、いかんせん資金が…泣。

          私は大学生時代に熱中していたバルカン諸国やコーカサス地域、さらに現在はウズベキスタンにも興味を持っており(ボスニア・ヘルツェゴヴィナやウズベキスタンは戒律の緩いイスラム国家です)、まあ一言で言うと西ヨーロッパ諸国とはまた違った、独特かつ多様で豊かな文化圏に興味がありますね。
          ただ、この武漢肺炎騒ぎで欧米に限らず、世界的に東アジア人に対する風当たりが強くなっているので、いくら現地人の民度が高くても(バルカン諸国の人々の民度はかなり高いです)、海外旅行に行くことは避けています。

          話が逸れてしまいました。
          イタリアで私がぜひ行きたいところはフィレンツェとミラノ、そしてヴェネツィアですね。
          現地の芸術はもちろんのこと、美しい風景に憧れます。

          大阪万博は2025年ですね。
          その頃には私はもう30歳ですw

  3. Erin より:

    それは幸いです。

    これを機に、タイに住んでいてタイ語を学ぼうとしない日本人がいれば、ぜひイトゥー様を見習ってタイ語を学んでほしいと思っています。

    • イトゥー より:

      Erinさん、こんにちは!
      うちの事務所の雰囲気本当怖いですよ…
      マスク警察がいてマスクしていないと怒られます。
      そのぐらい危機感が凄いです。

  4. shu999 より:

    日本人というか新聞テレビの言っていることが全てであり、正しい情報だと思い込んでいる人のなんと多いことか。現地採用は様々な事情としかここでは脱線するので書きませんが得られる情報が少ないため積極的にネットで多面的な情報を集めてます。しかし一般の人はそうではなくて、イトーさんのように会話が噛み合わないことに内心苛立ってます。私は空気読み何も言いません。

    • イトゥー より:

      shu999さん、こんにちは。
      私も空気読んで謝罪しました…タイでの報道でどのぐらい危機感を持っているかわかってほしかったのですが…
      不安を煽るな!!ってまさか怒られるとは思いませんでした。悲しいですが仕方がないですね…。

  5. Erin より:

    S様、お久しぶりです!
    いかがされていますか?
    こちらは武漢肺炎の話題で持ち切りです。

  6. koji より:

    こんにちは。
    私の所属しているグループ会社でも日本人の受け入れがキャンセルとなりました。(研修など)
    新人さんが5月に受講する予定の研修もキャンセルで今のところいつ通常に戻るか未定です。

    日本もタイも湿度が上がってくる季節になりコロナ騒ぎも収束に向かってくれると良いですね。

    • イトゥー より:

      kojiさん、こんばんは!
      コロナ騒ぎで日本出張が無くなったりして、旅行も自由に行けず悲しいです。
      早く治ってイタリアに行きたいです…。
      うちは上司の出張が無くなって常にいて息苦しいですw

コメントを残す

関連キーワード
タイのニュースの関連記事
おすすめの記事