先日ある外資企業の就職面接を見てきました。
世界的な大企業で面接に来たのは1000人ほど。


凄くないですか?
若手のタイ人1000人ぐらい集まってきてるんです。
会場に企業から英語とタイ語で張り紙がありました。

付き添いできてる親は下の階で待っててくださいって。
周りをみると、親、特に母親を連れてきてる求職者の多いこと多いこと。
タイの過保護な親の環境がわかる光景でした。
求職者の殆どが新卒のタイ人だったと思います。
そこの企業は福利厚生と給料がめちゃくちゃ良いので、タイ人の間でも大人気です。
しかし、二十歳過ぎた大人が親連れて面接に来るという…
日本でしたら、おいおいという感じですが、タイでは結構当たり前です。

何故過保護になるのか。

子供の誘拐が多いから。

タイは誘拐が非常に多い国です。
特に子供の誘拐が多く、発見されるのは稀です。
タイの場合は誘拐されたら国境超えてしまうことも多々あるため、発見は困難です。
一時期、タイのシンハが販売してるミネラルウォーターのラベルに行方不明者の写真を貼ってました。
そのラベルに子供の行方不明者の多いこと多いこと。
日本人の子供だって普通に狙われます。
よくエムクオで子供を放置してる馬鹿親見かけますが、気をつけたほうがいいです。
なぜか日本人の間では都市伝説と考えてます。
そんな意識だから、エカマイで邦人が襲われます。

単純に治安が悪いから。

これもその1と同じく、タイは治安が悪いです。
そのため、子供が犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高いです。
エカマイの邦人事件が良い例です。
タイは治安が悪いことを認識してください。

外国人も犯罪に巻き込まれやすいです。
パタヤとかよく白人が巻き込まれてます。
またタイの警察は当てになりません。
そうすると、やはり親が子供をちゃんと守らないといけません。

子供を甘やかすから。

タイ人は結構子供に甘いです。
例えば電車やバスの席。小さい子供に席を譲ります。
日本ではお年寄りや妊婦さんに譲ることがあっても、小さい子に譲るのはないですね。
それにタイは子供に優しい国だと思います。
子供好きな人が多く、飲食店でも赤ちゃんや小さい子がいると店員さんがあやしてくれたりします。
必然的に子供に対して過保護になるのだと思います。

親は絶対なる支配者。

儒教の影響なのか仏教のせいなのかわかりませんが、子供は親の物です。
親は絶対です。親が間違えてても口答えしたら地獄に落ちる、バチが当たると言います。
タイ人の親の毒親率がぱないです。
平気で子供を傷つけることを言います。
子供は物ですから。
子離れができない親が非常に多いです。

私のお気に入りのマッサージ師のおじさんがいます。
基本私は男は絶対嫌なんですが、このおじさんはマジで上手いし、変なことしないので信頼してます。
多分、おじさんはお姉なんですよね。
そのおじさんは小さいころ、父親が糞で酒を飲んでは母を殴り自分も殴られ、挙句、女作って家を出て行ったそうです。
でもやっぱり父親だからと、父を赦し、生活費を渡しているそうです。
糞でも親だからって言ってました。
なんかそんな親のたれ死ねばよくね?生活費渡す必要なくね?そいつの自業自得じゃんって思いました。
私の心が狭いのでしょうけど、そんな親でも親だからと許さなくてはいけない風潮がタイにあります。

結果、タイ人はメンタルが弱い。

過保護な親の元で育ったいるので、タイ人は非常にメンタルが弱い人が多いです。
すぐ泣く。
これ本当困るの。大学でテストの点数悪くて泣いてる女いたもん。え?ってなるわ。
あと仕事でも男でもすぐ泣く。
日本人でも仕事で泣く女いるじゃん?
あれすごいうざいよね。
女でもうざいのに、タイでは男が泣くんですわ。
それもすげーくだらないことで。
例えば仕事の進め方がおかしいから、関係者全員がCCで入ってるメールで注意したら、もう涙ぐみます。
メンツ潰された、とか言って。
プライドが高いから、皆さんそんなことしちゃダメですよ。
怒ったら、男でも泣いて飛び出すから。
あとは大事に育てられたせいか、逆恨みもすごい。
金持ちでも貧乏でも関係ない。

あなたが理論的に結果などを話したところで通じない。
なぜなら感情で彼らは動いてるから。
理由がちゃんとしててもダメ。
それは彼らに関係ないから。彼らの思い通りにならないから、すべてダメ。
悪いのは彼らの望み通りの結果をくれない他人。
だから、逆恨みで殺されます。

感情の生き物であって、理性で動いてません。
動物と同じなので対話は諦めたほうがいいです。

そういうタイ人は何も言わず、逃げましょう。動物相手に戦うのは時間の無駄です。

おわり。

コメント一覧
  1. 通りすがり より:

    タイ新聞の三面記事では昔からもあり、そして最近になって増えてきているなと思われる事件がDV夫とか、離婚した元妻に対しての怨恨で発砲して殺人事件が発生するだとか、基本的に男性が女性に危害を加えている事件が多々見られますね。それらの事からも考えられるのが、一般的には女性の方が嫉妬深いとか、女性が恨みを持っての…というのは、実は男性の方がそういう気質を多く持っているんではないかな?という事と、タイ社会での男女平等という社会はビジネス的にはあるかもしれないが、実際の社会ではまだまだ男尊女卑の傾向が強い社会なんだろうなと感じずにはおれません。
    男性は結婚したら妻は自分のモノであるという観念が強すぎて、結局、束縛バクバクの中、暴行を加えて虐待して言う通りにさせるように仕向けるという悲惨な事件が数多く起きているように感じます。

    • イトゥー より:

      通りすがりさん、おはようございます!
      タイ人は男女共に嫉妬深く粘着気質ですよね。
      男の方が暴力的になるのは、女より力があるからだと思います。
      これが女の方が肉体的に強かったら、逆転してたと思います。
      自分より弱い相手だから強気に出て殺すことができるんだと思います。
      ビジネスで女性優位なのもヒモ男が多い結果必然的になってる気がします。

  2. 泰日ハーフ女 より:

    はじめまして。通りすがりのものです。
    私の母はタイ人です。
    周りのタイ人より熱心な仏教徒です。
    昔から私から決め事するにしても危ないからダメ、良くないからダメと母に言われる事が多かったです。
    過保護というか超干渉的な親なのです。。

    私は日本語しか話せないのもあるのと、母親がすぐ感情的になる事もあり、母に物事の意見や反論しても通じない事が多々あるので、今では無意識のうちに止めてます。。。

    私の母だけなのかな〜と思ってましたが、
    この記事の毒親についての記述が私の母そのまんまでしたので共感しました。。
    気質なのですね、、。

    • イトゥー より:

      泰日ハーフ女さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      仏教に熱心な方ほど、子どもを所有物に扱っている人が多いと思います。
      全て子供の為を思っているのでしょうけど、子供のやる事なす事を否定します。
      自分の思い通りにしたいんですよね…それを毒だと思ってません。
      適当に受け流すのが一番です。
      頑張ってくださいね。

コメントを残す

関連キーワード
タイ人分析の関連記事
おすすめの記事