私は日本人では珍しく牛肉を食べません。
理由は我が家は観音菩薩様を信仰しているから。
この件を日本人に説明する時がめっちゃめんどくさいです。


タイの華僑・華人の殆どは牛肉を食べません。
観音菩薩を信仰しているからです。
古くからの読者ならご存知だと思いますが、観音菩薩の父親が牛に生まれ変わったので食べないです。
タイの華僑・華人だけでなく、台湾やマレーシアでも食べない人がおります。

昨今のタイは牛肉人口が増え、若者は食べるようになりました。
それでも日本などに比べたら圧倒的に少ないです。
少し古いデータですが、2017年時点でタイ人は牛肉を2.9kg/年間消費してます。
鶏肉や豚肉はその倍です。
対する日本人は年間で約6kg食べてます。

タイにおける牛肉の現在と未来
タイの日本食品嗜好 2018年 (PDF)

日本人の半分の消費量です。
これでも結構増えてきましたね。
日本はBSE問題で牛肉の消費が落ちたようですが、
昨今のステーキ&糖質制限ダイエットで盛り返しているようです。

日本に帰国する時や旅行では、この牛肉の問題が結構面倒だったりします。
日本では成分表を確認し、牛肉が使用されていないか確認します。
チェーン店とかだと、アレルギー表記で牛肉を使用しているか表記しており助かります。
表示していないお店は店員さんに聞くのですが、結構時間かかるんですよね…。
皆さん、食事は気にしないから…。

日本人とご飯を食べに行ったりする時、
「牛肉を食べないです」って言うと理由を聞かれるので「宗教上の理由で」って答えると、
色々聞いてきてうざいです。
理由を聞くのはいいです。
観音菩薩を信仰しているからですって答えますが、
牛はどうしてもだめなのか。観音菩薩の父親が牛だっただけでダメなのか。何で牛なのか。牛を使ったソースやスープもダメなのか。

ダメなものはダメなんだよ!!!!!!!!!!
宗教なんだから、いちいち聞くな!!!!!!!!!!
食わせようとすんな!!!!!!!!!!


本当に日本人の宗教に関しての知識の低さ、理解力の無さが嫌になります。

高学歴でもこのレベル。
「美味しいのにもったいないなぁ~」とか言われますが、
全く勿体ないと思いませんし、牛肉食べれなくても困りません。
余計なお世話って言うんですよ。
よく、ムスリムに豚肉食わせたw、とか、豚骨ラーメンを食べさせたwとか武勇伝で語る馬鹿がいますが、本当殺されろって思います。
美味しいから美味しいことを教えてあげたいって善意があるかもしれませんが、
結局それって異文化を受け入れることができないからですよね。
受け入れてたらそんなことしません。
また軽い気持ちでやってる人も多々いますし、そういうのも本当、
私は宗教に対する理解力が低い馬鹿って言ってるようなもんです。
世界で宗教が違うだけで、どれだけ戦争が起きているのかわかってないんですかね。
こんなんで今年のオリンピック対応できんの?
外国人はビーガンとかめんどくさいのがいるぞ。
大丈夫か、日本?
小学校の授業でちゃんと教えたほうがよくない??

あと私の大好きな漫画鬼滅の刃ってあるんですが、アニメ化しました。
この漫画です。
久々に本当に面白い漫画です。登場人物が魅力的で泣けます。

しかし、DVDは回収になりました。
理由はイスラム教が礼拝で呼びかけるアザーンを音楽として使用したから。

『鬼滅の刃』“イスラム問題”でDVD回収騒動に…アニメスタッフの意識の低さは深刻!?

「問題となったのは19年10月に発売された同巻の特典CDの収録音源。モスク(イスラム教礼拝所)で礼拝を呼びかける『アザーン』を音楽として使用したことが『神の法を犯した』『私たちの宗教に対する侮辱』などと、海外で批判される状況となっていました。制作会社は、『当該箇所は市販の音声素材を使用して制作した』と法的問題はない旨を強調していますが、イスラム世界にこちらの世界の理屈は通じない。15年に放送したアニメ『ノラガミ ARAGOTO』(TOKYO MX)でも、イスラム教に関する音声の不適切な使用があったとして、商品回収する騒動がありましたから、制作サイドはそれと同じ過ちを繰り返してしまったことになります」(アニメ誌編集者)

馬鹿ですか?
前にもJOJOでDioがコーランを落としたシーンがあり、海外で問題になりました。
たかだか、その程度で…って思ったあなたは、宗教について一から勉強してきなさい。
恥ずかしいから海外に行くなよ。
特にイスラム教は触れちゃダメな宗教。
異教徒に対して徹底して非寛容で、すぐにバカみたいに聖戦!!って叫ぶんですから。
人類の歴史で神の名の下でどんだけ非人道的なことをしてきたかわかるでしょう。
これからオリンピックだ!とかグローバルに行くぞ!!とか言うなら、宗教に対してもっと理解してほしいところです。

最近は、日本人相手に説明するのはめんどくさいので、アレルギーで通してます。

コメント一覧
  1. アオキ より:

    イトゥーさん、明けましておめでとう御座います。今年もブログ楽しみにしています!
    アレルギーはいいですね、説明いらないですからね!

    • イトゥー より:

      アオキさん、今晩は!
      仰る通り、アレルギーだと納得してくれるので楽ですw
      理解の低い人に説明とか本当にしたくないです。

  2. 飯能 より:

    こんにちは、イトゥさんのブログを読んで
    思い出したのですが、
    お正月に、ワットプラケオに行ってきました。
    その時にある白人の女性観光客が、
    それ、ブラ付けていますか?みたいな下着ですか?みたいな
    胸までパッカァ、みたいなキャミソールに太ももより上のボクサーパンツに近い半ズボンで、ワットプラケオに入ろうとしていました。
    当然門の前で警備員さん方に止められて、寺院の中にあるショップでTシャツを購入してから入れ、と言われていましたが、そしたらその白人観光客。
    まぁ、ごねる、ごねる、「は???なぜ?なぜ、買わないといけないの?」Why?なぜ?、理由?は?Why???
    みたいな、ジェスチャー付きで不満爆発。

    ドン引きでしたね。
    よくその格好で寺院に入れると思ったよなと。
    それにワットプラケオなんてタイで一番歴史ある大きな寺院を、まるで相手の国の文化を重んじないその服装と
    その態度に本当に我慢なりませんでした。

    余談ですが、初めてワットプラケオいきましたが
    とてもとても綺麗な寺院でした。
    私はタイに来て今年で四年目ですが少しずつタイの綺麗な文化を学んでいきたいと思います。

    • イトゥー より:

      飯能さん、こんにちは!
      白人のそういうところ本当嫌いです。
      他国の文化に敬意を払わず、そんな格好でも入れると思う図々しさ本当嫌いです。
      タイに来てる白人は本当勘違いのクソが多いです。
      駐在員と駐妻みたいなものですね。
      あいつら、自国の教会でそんな格好の人が来たら絶対入れませんよ。
      しかし、まあなんで裸同然の格好でいて平気なのか不思議です。
      アフリカの部族かなんかかもしれません。

      ワットプラケオは国家指定のお寺なだけあって、美しいです。
      翡翠の仏像が小さいながらも輝いてます。
      タイにもいいところはありますので、普段の嫌な部分は美しい文化で浄化していきましょう!

  3. Tama より:

    たまに拝見しております。
    今回の記事にすごく納得、日本人はあまりにも宗教的な観念が低すぎるし、反対に外国人は宗教対立で最終的に戦争までする国。観光目的であろうと仕事で行くにしてもその国についてある程度は勉強して行って欲しい。

    • イトゥー より:

      tamaさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      本当意識低いんですよね。
      宗教なんだからガタガタ言うなや!っていつも思います。
      それはそう言う決まりなのだから、無知丸出しで質問してくるなって思います。
      どこの国も日本みたいに宗教に寛容的ではないのですから、宗教に触れるなら気をつけてほしいです。

  4. タム より:

    ブログを楽しく拝見しています。
    一つ質問させてください。
    牛肉を食べてはいけないということですが、牛革のバッグや財布は持っても良いのですか?
    あと、牛肉を食べる人を見ると、嫌悪感をもよおしたりするのでしょうか?

    • イトゥー より:

      タムさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      牛肉を食べる人を見て嫌悪感はないです。
      一緒に焼肉行ったりします。
      牛革については特に考えてなかったですね。質問ありがとうございます。
      ヒンドゥー教などは禁止してますが、観音菩薩で特に何も言われてないです。
      今度確認してみます。

コメントを残す

関連キーワード
日常の関連記事
おすすめの記事