なんか突然寒くなったバンコクです。
秋物の服を着て寒さをしのいでますが、日本はもっと寒いんだろうなって思うと年末年始ガクブルです。

和僑って何?

一昔のタイでめちゃくちゃ、和僑って言葉をみかけました。
フリーペーパーとかで和僑のセミナーとか宣伝してました。
確か、大前研一が来るとか来ないとか。
和僑っていうのは海外に住んでる日本人の起業家みたいです。
本来の華僑という言葉と違い、和僑はとても限定的ですね。
華僑は外国に住んでいる中国人です。
華人は外国に住み、土着し、その国の人間として生きている血筋が中国人ですね。
ちなみにタイは華人が多いですね。
話がそれましたが、その華僑的なネットワークを目指して、作った名称らしいですが、
なんだろう、この言葉にうすら寒さを覚えるのは私だけでしょうか?

古い記事ですが和僑の記事を張っておきます。
1年で4倍! 急増する“和僑”って何だ?

和僑は華僑になれない

起業家なのか詐欺師なのか

個人的な見解ですが、和僑は華僑みたいにメジャーになるのは無理だと思います。
まずは中小企業の集まりというところ。
ただのオーナー企業の集まりですからね。
オーナー企業も胡散臭い起業家が多いです。コンサルとか。
本当に起業家なのか怪しいところです。
起業家なのか詐欺師なのか。
海外にはそんな日本人が沢山います。
日本でも同じだと思いますが、海外だと怪しい話でも同じ日本人、同胞だからと言って信用してしまうケースが多いです。
同じ日本人を食い物にする日本人が本当に多いです。
作れるネットワークは誰がカモなのかわかる、カモネットワークぐらいじゃないでしょうか。

ただ日本社会が嫌で海外にいる日本人

海外に出てきてる日本人って日本社会が嫌とかそんな人が多いんですよね。
そんな理由で海外に出てきてる日本人と、
必然的に国を捨てて海外で生きなくてはいけない華僑とは次元が違います。
日本に住んでて国が荒れたて死にかけたことありますか?
それなりの生活できるし、治安もいいですよね、日本。
生活保護もあるし、不当逮捕とか基本ないし。
生活保護が通るかどうか知りませんが。
なんとなく日本が嫌、日本社会が息苦しいって言って、海外に来る日本人の多いこと多いこと。
そういう人が海外に来て、現実知って失敗して帰国していくのがほとんど。
最後にわかるのは、日本という国がいかに素晴らしいかということだけ。
あとは会社命令で来てるだけの人。
会社のために働いているので、別に個人で成功したいわけではない。
とにかく安定志向。
和僑になれるわけありません。
こんな志で華僑のようにって無理だから。

海外で発揮する日本人カースト

日本人は個人がない国民だと思います。
会社や肩書などがないと自分を語れない人が多いです。
特に海外だと日本人のコミュニティは凄いです。
別の意味で。
インド並みのカーストができてます。

まずは駐在員と現地採用の区別。
そして、そこから企業でランク分け。
結局、そこに個人はないんですよね。
会社や役職がないと自分の価値がわからない結果ですね。
現地採用は日本社会が嫌で来た人たちが9割なので、本当に屑が多いです。
特に飲食関係者はヤバいのがほとんどです。お金持ち逃げする人などガチでいます。
駐在員でも長く住んでいる人はヤバいですね。現地化してるので信用できません。

そして、駐妻にもその影響があります。
そういえば、最近新しい単語が出てきましたね。
純血成り上がり
純血は日本から帯同できた駐妻、
成り上がりはもともと現地採用だった女が現地で駐在員と結婚して駐妻になったもの。
カテゴリー的には同じ駐妻ですが、中身は違うようです。
Twitterで成り上がりが元同じ現地採用を無視しているのをみると本当怖いですねぇ。
さらにここでも、会社での序列。

駐妻じゃなくても、白人旦那がいてなぜかタイに住んでる日本人妻も同じ。
普段は英語だけど日本語忘れないためにネットは日本語~みたいな謎のマウントをしてます。
えてして、こういう人たちは何故か自分を外国人と思い、日本批判がすさまじいです。
ご自分を名誉白人かなんかと勘違いしているのでしょう。

同じ海外に住んでいる日本人なんだから仲よくすればいいのですが、
日本人が海外でやっていることはマウントと格付け。
同胞を助け合おう!なんて精神はゼロ。
海外で日本人を見かけても、近寄らないのが一番です。

これで華僑のようには無理だろ。

まとめ

海外で同じ日本人がいたら、助け合えばいいのですが、
日本人は日本人にとても厳しくマウントしたがる性質があります。
外国の人には相手されないので、同胞相手で憂さ晴らしをしているのでしょう。
海外では日本人に要注意。

終わり。

コメント一覧
  1. shu999 より:

    和僑、意識高い系のうっすーい関係の自称起業家の集まり。
    企業家と言ったって所詮大した企業ではないのに、マウントを取り、現地採用一般には上から目線。
    周りからは冷めた目で見られていることに気付くことができない残念な人たち。
    僕が一番関わりたくない人種です。
    こんなんなんで、タイで現地採用コミッティと言うのがまったく成立しないのでしょう。

    • イトゥー より:

      shu999さん、こんにちは!!
      その起業家も本当怪しくないですか??
      なんかこの集まり、詐欺師がかも探しにきてるだけじゃないのかと思ってしまいます。
      個人的に日本人のマウント癖本当キモいです。
      仲良くすればいいのに序列付けないといけない生き物なんですかね…

  2. S より:

    激しく同感です。

    一度ご相談したことがある中国人女性を通じて日本にいる中国人をみています。かれらはほんとうにすごいと思います。

    着の身着のままで来日した方々が、本当に助け合って、日本人社会とそっくり同じような独自の中国人完結の世界を築いています。

    その中にはありとあらゆる職業があり、みな頑張っています。これが二代目、三代目になる頃には、丁度今のタイのように、みな、品がよく、教養があり、英米の大学院を出て、中国人社会から脱して日本社会全体のリーダーになって活躍していくのだろうなあ、と見ています。

    かれらの課題は、妬まれたり、僻まれたりしないよう、いかに尊敬を勝ち得るか、だけだと思います。(経済的成功は間違いないですから。)

    • イトゥー より:

      Sさん、今晩は!
      彼らは生活かけて海外に来てるので、本当によく働くし、同胞を助けます。同じ苦労をしているので親身になります。
      日本人はそれがないですね。相手を蹴落とすばかり。

      ただ問題なのは、そのような外国人勢力が強くなると、自国の政府では対処できなくなってきます。
      タイみたいに中華系が中心になります。
      昨今の日本の外国人の多さに本当に驚きます。日本語が堪能で日本で働いてる人が本当に沢山います。
      日本人であることのメリットはもう無くなっていくでしょうね…。

  3. S より:

    イトゥー先生  *しつこくもう一度失礼します*

    <自国の政府では対処できなくなってきます>

    まったくその通りだと思います。だから移民を阻止し、入管が頑張って、難癖つけて本国に送還しようとしているのだと思います。

    <日本人であることのメリットはもう無くなっていくのでしょうね>

    鋭いご指摘!

    <日本人の学力低下>

    12/3発表のPISA学力検査(OECD主催、79カ国参加)の結果は日本は5位(数学)、5位(科学)、15位(読解力)でした。
    驚くのは、どの分野でも中国がダントツの一位だったことです。

    日本人が日本に居住する優秀な外国人の支配階級に「しもべ」として仕えるようになる時代が直ぐそこまできているように思います。
    (日本人同士でいがみ合ったり、マウントごっこをするのは止めにして、必死に勉強し、必死に働かないと。)

    • イトゥー より:

      Sさん、こんにちは!
      本当におっしゃる通りです。
      日本人のメリットはなくなりつつあります。
      日本にいる外国人の方が日本人よりも何倍も努力してます。
      同胞で足の引っ張り合いをしてる日本人は、そのうち他国に出稼ぎに行くようになるかもしれません。
      昔の人がここまで日本の地位をあげてくれたのに悲しいことです。

  4. Mickey Simon より:

    久しぶりに書き込ませていただきます。
    バンコクに住んで住んで2年になりますが、
    こんな事になってるとは全然知りませんでした。
    "バンコクにいる日本人は男も女もロクなのがいない" と妻の友人、同僚がいつも言っているのも納得できますね。
    自分も日本人と話すときは一歩構えている気がします。
    防衛本能でしょうかね。。。

    • イトゥー より:

      Mickey Simonさん、こんにちは!
      防衛本能が働いて素晴らしいことです。
      アジアに来ている日本人の大半はうんこなので、本当関わるだけ無駄で損するだけです。
      日本社会でも日本人は日本人に厳しいですからね。

  5. 通りすがり より:

    現代の華僑社会のすべてが素晴らしいという事ではありませんが、タイに移住しこの土地に骨を埋めた初代の中国本土からの移民等にはタイに同化するという基本思想があったように思います。今のカンボジアのシアヌークビルの中国人やラオス、アフリカ諸国に移住している中国本土から移住してきた中国人は華僑と呼べるものではなく、イトゥーさんが疑問に思われている和僑の類と遜色はないような感じがします。
    和僑というのは商売ベースで考えたあさはかな造語であるのかと思いますが、移り住む「僑」という言葉で考えるとタイ在住の日本人でどれだけタイに同化し「僑」することを理念にビジネスを展開しているのかは疑問ですね。

    • イトゥー より:

      通りすがりさん、こんにちは!
      最近の中国人、通りすがりさんがおっしゃる通り、
      カンボジアとかインドネシアとかにいるのは到底華僑と呼べませんね…。
      昔の人達って本当に偉大だっただなぁって思いました。

  6. koji より:

    和僑ってそういえばこの頃聞きませんね。
    水がちょっと悪いとおなか壊したり、日本食がないとーっていう時点で海外出ていく素質ないですね。

    成り上がりってのもいるんですね。吹き出しちゃいますね。
    イトゥーさんが言うように日本は健康保険があったり、生活保護があったりと夢のような国になりましたからね。
    鉄郎くんが機械の体をただでくれる星に行く物語がありますが、到着するとねじにされそうになりましたね。
    (確かに機械の体にただでしてくれてるのですが)

    海外の所得の低い国の鉄郎君みたいなひとがただで生活費をくれて病気もただで治療もしてくれる国があるんだと言って目指してこられたら・・・
    (もう隠れて来てるけど・・・)
    私のボーナス46%引かれている今日この頃・・・
    今に機械の体にされてもっと働かされそう・・・

    • イトゥー より:

      遠藤周作の王国への道って本にも日本人は異国で弱いって書かれてました!w
      私も困窮したら日本政府に助けてもらいますwww
      鉄郎はメーテルに救われましたが、メーテルはこの世にいません。
      あとはチャオプラヤ川に浮かぶのみ。あさきゆめみし…

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事