前世占いを過去にしてもらった話。


大学生の時、前世占いができるお坊さんがいた。
そのお坊さんが生年月日を見て、食べて良いものと食べちゃいけない物を教えてくれるってことでタイ人の間で有名だった。
それを実行したら、めちゃくちゃ運が上がって宝クジに当たるとか言ってたわ。
それはもう、予約も取れないぐらい人気がすごかった。
で、まずオカンがなんとか単身で見てもらった。
こういう時のオカンのコネはすごい。
どうやって予約を取ったのか。
結果、オカンは前世蟹だったらしく海老と大親友。
そのため、親友である海老を食べると運が落ちて病気になるんだと。
それを聞いて大爆笑。
笑わない方が無理だろ。
その日からオカンは大好きな海老を絶った。
マジで海老を食べなくなった。
他の人はなんだったかなー
鳥食べるなとかアヒル食べるなとか言われてたな。
具なしの肉まん、マントウを毎食食べろって言われてる人もいたな。
そのお坊さんの美談で有名な話が、
超貧乏な夫婦を見かけて慈悲の心で夫婦に、
お前達はカルマが重い。
これとこれを毎日食べろ。
運が開くぞ。
って助言して、その夫婦は半信半疑で言われた通りにしたら、
宝くじが当たって貧乏を脱出し、今ではそのお坊さんの大信者とか。
で、休みの日に私も連れて行ってもらったんですよね。
私のラッキーフードはなんなのかしら?ってワクテカしたら、
お坊さんがちょうど出かけるところ。
ベンツでな。
え、ベンツ?って思ってたんだけど、
「お坊さん、お待ちください!占いを!」ってお願いしたら、
「わしは今から信者の誘いでフカヒレとアワビを食べに行くんじゃ。高級食材やぞ。
って自慢してきた。
こいつ、ただの生臭坊主じゃねーか。
人気が出て信者にちやほやされて、この坊さんから徳の高さはなくなったね。
結局お坊さんは信者の運転する車に乗って、フカヒレとアワビを食べに行った。
その後、お坊さんは死んだ。
貯金もあったらしく、生臭坊主っぷりが暴露された。
私のラッキーフードはなんだったのかわからずじまい…
ちなみにオカンは占い後日本に帰って、親父と一緒に蕎麦屋に行き、
オカン「オトウサン、私海老食ベチャダメネ。占イ師、私昔海老、トモダチ」
親父「いや、お前、天丼食ってんじゃんwww」
オカンは無意識に天丼を頼み、海老を食っていた。
それ以降、海老をめっちゃ食ってるけど健康です。

おすすめの記事