2日目の予定はルーブル美術館へ。
朝早く目が覚めて、暇だったからホテルから歩いてルーブル美術館へ行きました。
モンパルナス駅付近のホテルだったんで徒歩40分ぐらい。


曇りであまり暑くなく、長袖でちょうどよかったです。

歩いてたら教会を発見。
お邪魔しました。

朝早いせいか数人しかいませんでした。
綺麗で落ち着いた教会です。
清々しい気分で教会を出て、隣の路地に入ったらウッ!!!
臭い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ションベン臭い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ところどころ、マジでアンモニア臭くて歩くのが辛い。
汚い街だなって実感しました。
マジで歩いてるといきなりアンモニア臭がくる。
死ぬかと思った。
パリは歩くもんじゃねぇな。

朝9時のセーヌ川。

ルーブル美術館が見えてきました!

チケットを持ってる人用の列へ。
私はネットで事前に購入しました。
ルーブル美術館 チケット購入(英語)
日付と時間を選んで購入します。
クレジットカードで支払って、あとはメールで送られてきますので、忘れず印刷しましょう。
チケットを交換しないで大丈夫です!
X線検査が終わり中に入ると、あら人がいっぱい。

10:30からのチケットだったけど、10時前でもはいれたお!w
今回は前回紹介していないものをメインで紹介しようと思います。
ていうか、名画が集まってる2階が閉鎖されてた。
本当ふざけんな!
あれ、上に行けない、おかしい。
あの巨大な美術館を歩き回り、
拉致があかないので、スタッフに聞いたら、
「今日閉鎖してるから」

いやいやいやいやいやいや、本当舐めてるやろ!!!!!!!!!

もう2度とルーブルに行かないと思います、はい。
そういうことで絵画は少ないです。
前回見ていないイスラム芸術のフロアへ。

アラビア文字かっこいい。
人気ないのか人が全くいない。

ギリシャなのかよくわかんないフロア。
なんか怖いわ。
適当に歩いたら像の間へ。

古代の女体を掘りたい気持ちがめちゃくちゃ伝わってきますね。
見よ、この布の質感。凄すぎだろ。

ニケ発見!!!今回は近くに行きました!

ダイナミックな体の動き!!
船の上にあったようですが、
風に負けないように体全体で踏ん張ってる感じが伝わってきます。
美しいです。
人が多く来るのも納得です。

なんかめちゃくちゃ豪華な間を発見。

素敵な大理石のテーブル。

ラピスラズリの器。
鮮やかで美しい青です。
深い翡翠色も美しいです。

めちゃくちゃ大粒のネックレス!!!!
これはすごい。この大きさのエメラルドは今お目にかかれませんよ!
ふんだんに使われていて王家の財力がわかりますね。

これはオルレアン公の宝石。サファイアが美しい。

こんなの持って、贅沢三昧だからそらぁ民衆もブチ切れて革命しますわ。
何百年と恨みが積もるのがわかる気がします…。

グランド・オダリスクの前で模写してる人がいました。
相変わらず人が多いです。

2回目でもモナリザの人の多さよ…
諦めた。

向かい側のカナの婚礼に人だかりが!
人だかりすらも絵画の中の登場人物のように見えます。
クレオパトラの自害。

モローに影響を与えたシャセリオーのスザンナの水浴。
スザンナが美しいわ。

ピュグマリオンとガラテア。
自分で作った石像に恋をして、人間にしてもらった話。

妻が亡くなって茫然自失している緊張感が伝わってくる絵。

ダヴィッドのヘレネとパリス。パリスの帽子可愛い。

上の絵好き。フピエール=ナルシス・ゲランのエーオースとケファロス。
ケファロスは美しい妻がいて、しかも新婚。
エーオースの愛を拒否。呪いの言葉を吐かれ、最後は最愛の妻が死ぬんだよね。
ミロのビーナス。

相変わらず人が多かったです。
エジプトの間。
この辺りは人が少ないです。

にゃんこ。

にゃんこのミイラ達。手前のにゃんこがブサカワでいいw

なぞの巨大石。

巨大な足だけ。

ロゼッタストーンみたいに全く人がいないけど石碑。

出口の逆さピラミッド。
ダビンチコードではこの下がマグダラのマリアの墓と言ってましたね。
2階に行けなかったから暇だったんでこの後はホテル付近に有名な奇跡のメダイ教会があるということで訪問。
ここの教会は時間が決まってて、7時45分~13時と14時30分~19時の間だけです!
私は14:15ぐらいについて前で待ってました。
続々と人が教会の前に集まり、韓国のツアー団体まで!!
14:30過ぎにやっと開けられました。

中はこんな感じに質素。奥に行くと礼拝堂が。

パステルカラーの美しい教会でした。
若い子の参拝が多いなぁって思って調べたら、なんと、恋愛にきくそうです!
どおりで皆真剣に祈ってるわけですね。
古今東西どの国にも恋愛の悩みは尽きないものですな。
暇だったから買い物にも行きました。

ここ化粧品が安いってことで訪問。
Citypharmaって店。
観光客と地元の人も多くて、店内はギュウギュウ。
とりあえずロバの石鹸とイタリアの歯磨き粉Maviousを買った!
歯磨き粉めっちゃ6個買ったら33.5€だったから12個買ったwww
ロバ石鹸は2個買ってみた。レモングラスのいい香り。

そしてホテル付近のワイン専門店Repaire de Bacchusへ。
フランスは月曜お休みの店が多くて、ここは月曜夕方から開いてたので行ってみました。
凄いジモティ感が出てましたが、入ってみたら若いお兄さんがいて、
英語で話しかけたら、やばい英語通じねぇ。
本当簡単な英語しか通じないし、
お兄さんも頑張って説明してくれてたけど、
お勧めの赤ワインをお土産に買いました。
凄い親切なお兄さんでした。
ワインもそんなに高くないと思うわ。

そして夕飯は夜19時に予約していたビストロBistrottersへ。
これもホテル付近にあって評価が高いから行ってみた。
住宅街の中1軒だけひっそりとありました。
ネットから予約できるからマジで楽。
19時に行くとすでに数組入ってました。こじんまりとしたお店です。

英語版のメニューをくれました。
ここはコースしかありません。
2品コース(前菜+メイン)…33€/1人
3品コース(前菜+メイン+デザート)…37€/1人
飲み物代は別。
めっちゃ流行ってて、あっという間に満席に。

お通しのソース?

地元野菜の盛り合わせ。
野菜めちゃくちゃ美味しい。
人参甘い!!!フランスの野菜、めっちゃ美味しいやないか!!!
味が濃くて甘いんですよね。

タコのサラダ。
タコがぷりっとして美味しい!
大根がしゃきしゃきしてて、程よい辛みがアクセントになる!

メインの豚。皮はカリカリです。
これは八角と醤油入ってるかな?ちょいアジアンな味です。

メインの若鶏のステーキ。
マッシュドポテトかと思ったら、トウモロコシ。
甘くておいしい!!鶏肉も柔らかい!
てか、ここのお店、美味しすぎやろ!!!!!!!!!!
お酒飲まなくても程よい味加減、というかソース野菜がめちゃくちゃ美味しい。
野菜の味がマジで活きてる。
農業大国フランスすげー!!!!

前にミシュラン2つ星のクラシックフレンチ食べたのですが、
あれは味が濃すぎて無理。
ワイン飲まないから余計に辛い。
バター500gとか平気で使うから胃がもたれるし、
そのためフレンチってなんかなぁ…って思ってましたが、ここのビストロは大正解。
野菜の美味しさを堪能しました。
あと店員さんもフレンドリーでてきぱき働いてました。
とても感じのいいお店です。パリに来たらまた絶対行ってしまう。
デザート食べる余裕はなかったので次回挑戦したいですね。
ホテルに帰って寝た。
つづく。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

おすすめの記事