皆さん、新年あけましておめでとうございます。
新年早々パリで買った靴を履いて出勤したら遅刻しそうになり、
走ったら階段でこけて、
その時にBTSとMRTのカードをなくし、
新しいBTSのカードを作ったら500THBチャージしたはずが80THBしかされてなく、
途中でパワーストーンのブレスレットが千切れて「ふ、不吉…!!」って思いながら、
出社したら靴擦れをおこして足が痛いです。
BTSはコールセンターに連絡し、無事に差額分チャージしてくれました。
そんな新年の始まりですが、個人的に完璧な厄落としができたと思います。


年末年始はちょっくら母と妹と3人でオランダ、イタリア、フランスに行ってきました。
その時の旅行記もまとめていきます。
トラブルばかりでしたね!
フランスで最後の最後でも空港のマックで事件が起きて店長に交渉したりしましたw
これもかなり笑えるんですけどね。
また美術館も駆け足でしたが、ある程度見てきました。
素敵な絵画を紹介していきます。
写真の編集に時間がかかってますので、少々お待ちを…
3か国周っての感想。
フランスがクソ。地下鉄が馬糞&小便臭い。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメント一覧
  1. カワ より:

    本年もイトゥーさんのご活躍楽しみにしております。短いながらも、みっちり絵画美術鑑賞羨ましい!

  2. ウドム より:

    今年もイトゥーさまのブログ楽しみにさせて頂きます。
    何やら新年から色々と災難でしたね。
    実は私も新年初日から軽い怪我をして、友人にツイてないけど今年の厄は元旦で終わったねと励ましてもらいましたw
    バンコクもすっかり涼しいですがなんだか今年は年末からスッキリしない天気ですね。
    旅行記の続き楽しみにしております。

  3. より:

    お疲れが溜まっていると思いますので、しばらくはペースを落として体力の回復を第一にしてお過ごしください。

  4. Erin より:

    長旅お疲れ様です。
    これからもブログ&美術レクチャーを楽しみにしています。

  5. みさき より:

    いとぅさん
    あけましておめでとうございます。
    私も2月に
    フランスとイタリアに家族で旅行に行きますが
    スリや安全面を考えたら
    服装をお洒落するより
    ジーパンやリュックなど歩きやすい格好で行きましたか?
    本当はスカート履いたりしてお洒落な格好もしてみたいなのですが、
    危ない、やめとけ。みたいな記事が多かったので
    迷っています。
    行ったことないの国に行くのは楽しみな気持ちもありますが不安もあります(´.`)

  6. カイロ より:

    イトゥー様、
    明けましておめでとうございます。
    オランダは、如何でしたか?
    レンブラント、フェルメール、ゴッホと良い絵が沢山あります。アムステルダムの国立美術館とゴッホ美術館が行きやすいですが、ハーグのマウリッツハイスや遠いですがクレーンミューラー美術館にも近代の良い絵があります。
    でもね〜。オランダの食べ物、不味すぎませんか?
    以前住んでいたベルギーから時々、絵を見に行きましたが、食べ物では、インドネシアから伝わったライスターフェルとオランダ風パンケーキぐらいしか思いつきません。
    次回は、ベルギーにも足を伸ばして下さい。兎も角、食べ物が美味しいですし、ブリューゲル以下のフランドル派の絵画は、素晴らしいです。ルネ・マグリットもあります。
    但し、フランドル派の逸品は、ハプスブルク家の領地だった関係でマドリッドのプラド美術館とウイーンの国立博物館にもあります。

  7. トモ より:

    あけましておめでとうございます。
    イトゥーさん、さすがです。
    新年早々のトラブルを厄払いととらえる前向きな姿勢!
    私は2016年の年末(28日)にひどいめにあったのですが、これって今年の厄落としのうちにいれていただけますか?

  8. Erin より:

    パリというと、ルーブル美術館やオルセー美術館など美術館の宝庫というイメージがあるのですが、実際に美術館の展示品はイタリアの方が質がいいですか?
    イトゥー様のブログを見る限り、イタリアの方がエンジョイされている気がするので…。

  9. 天才アルファ君 より:

    イトーさんもやっぱり若い女性だね。
    靴は、近所で、ゆっくり慣らしてから30分以上は履いて、歩く練習して、
    、それから、会社へ行きましょう。タイは道が悪いからかな?
    どっちみち 、パリの靴は格好は良いけど、窮屈なんでしょう?
    まあ独身の乙女ですから、気持ちはわかる。さんざんですね。ブレスがきれたのはイトーさんを守ってくれたのです。
    まあ厄落としということで。乙女の
    かわいい話でした。
    フランスて、昔から、雲子とか小便を気にしない
    おおらかなのかな。ルイ14世の時でも宮廷にトイレがなかったとか。みんな 庭で用たしとか。広いスカートの金属輪はそのためだとか。
    身目麗しい、乙女、婦人が、宮廷の庭で
    。。。とか。動物的、エロチック?ですねえ。
    つい想像してしまうスケベーな性格ですわ。
    考えたら タイ、シナ以外行ったことはないですわ。台湾は一度行きたい。
    ピラミッドも一度は行ったらよいかも。しかし
    あの辺は遠いし、暑いし、危ない感じがする。
    イトーさんはピラミッド、行きましたか?

  10. 天才アルファ君 より:

    ハイヒールはそうなんですか。
    びっくりしました。
    フランス人は結構汚い?ラテン系。イタリアとおなじ。タイ人とが合いそう。
    で白人をフアランというのか(嘘)
    絵画きが多かったから、花の都かな?
    とりあえず一番先に 発展した町だそうですね。私は、音楽、
    絵画音痴だからフランスに興味なし。
    イトーさんは、あちこち行っているので
    良いですね。考え方が広くなる。

  11. トモ より:

    イトゥーさん。
    嬉しいコメントありがとうございます!
    これで2016年年末の災難をチャラにできます♡
    今年もよろしくお願いします

  12. koji より:

    おめでとうございます。
    これから読んで行きますよー
    今年も宜しくお願いします。
    (あーあ、明日から仕事...)

コメントを残す

日常の関連記事
おすすめの記事