どうでもいいことだらだら書いてますので、暇で死にそうな時に読んでください。
オチなんかないです。


最近思うんですが、日本人って意外と無神経な人多い気がします。
今回のプミポン国王陛下の死でタイ国民が悲しみに沈んでる中、
飲食店でチャイヨー!って馬鹿騒ぎする日本人会社員がいたり、
happyってプリントされた服着た日本人女性がいたり、
あまりにも無神経過ぎる気がするんですよね。
こんだけ海外のニュースにも国王崩御が流れてるのに、
知らなかったでは済まされないと思います。
また風俗はやってるのかー!!!と騒いでる人達を見ると悲しくなるよりも、恥ずかしくて怒りを覚えます。
今回の件はタイが本当に好きな人かどうか判別できる、一種の踏み絵のようなニュースだなぁと思いました。
周りはどうなってもいいって考えてる人が結構いるってことを改めて再認識しました。
他国の文化や習慣に寄り添う気持ちがない人は海外に出てきてほしくないですね。
はっきり言って日本人の品位を落とすだけなので。
意外とタイに長く住んでる日本人でもショック受けない人がいるのも個人的にはビックリしてます。
私や先輩はハーフでもあるからタイに多少なりとも思い入れはありますし、
また数十年タイに住んでるから崩御のニュースで涙が流れました。
ついにこの国からあの偉大な王がいなくなるのか、と。
長くタイに住んでる日本人で全くショック受けなかったって人もいるんですよね。
あくまで他国なんでしょうけど、なんだろう、もにゅもにゅします。
そういや崩御する前にアルツハイマーらしいですよって話ししたら、
えええ、じゃあ変なこととか間違えて口走るかもしれないじゃん!!
おっ○いとか!!
と言ってた。
本当にため息しか出なかったわ。
あ、これでもう一つ思い出したのが、日本人って本当に無宗教だなぁと思いました。
そんなことない!って反論がありそうですが、無宗教です。
他国の宗教に理解なさすぎ。
お客さんやうちの駐在員から笑い話でよく聞かされる話の一つに、
イスラム教徒の奴に豚肉食わせてやった!
って自慢げに面白おかしく話すんですよね。
すげー怒ってたわーwww
って。全然笑えない。
当たり前だよ、死にたいのか。
この人達の中では、
たかが豚肉食って何が悪いの?
豚肉美味しいじゃん。
って考えなんでしょうけど、違うだろ。
美味しい、美味しくないの問題ではありません。
神様との契約です。
なんでこんなに神様を蔑ろにするのでしょうか?
神様との契約を破らせて何が楽しいのかわかりません。
宗教で戦争起きてるの知らないのかと聞きたいです。
よくネットで、
知り合いのイスラム教徒が日本には神様の目が届かないから豚肉食べてもオッケー!美味しいって言いながらトンカツ食べてた、
みたいな話があって、そんなもんかと思ってる人がいますが、それはごく稀です。
こんな話の一つや二つ読んで、豚肉オッケーって解釈してはいけません。
本当に宗教に対して無知な人が多すぎます。
それが中年でも多いです。
日本はグローバル化を目指してるのでしたら、宗教についてもっと教えるべきじゃないんでしょうか。
特に企業は駐在員を送る前にそこの国の宗教や文化を教えてから送るべきかと思います。
宗教や文化に寄り添う気がない人が多すぎます。
日本人の文化の違いなんでしょうけど流石に酷い。
ちなみに私はイスラム教徒ではありませんので、トンカツ大好きです。
カツ真では味噌カツ食べてます。
イスラム教が豚肉ダメって知らなくて豚骨ラーメンの店に連れて言ったとかアホかとしか思えない。
ここまで来ると無知は罪だわ。
豚肉ダメってわかってるのに騙して食べさせるのも意味がわからない。
何が面白いのかわからん。
私は牛肉ダメだから騙されて食べたらやっぱり腹立つわー
宗教について軽く考えてる人が多くて嫌になりますわ。
もうちょっと勉強してくれって思う。
以上。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. カワ より:

    日本は口先だけでグローバル化とかおもてなしとか言いますが基本はねちっこく陰湿的な社会ですね。他国の親愛な王や指導者が崩御したと思えたら浮かれたり騒いだり売春なんか出来ませんから馬鹿の恥晒しかと。
    自分は無神論者に近いですが他人が信じる宗教を揶揄したり、ましてはイスラム教でタブー視されている豚肉を食わせようなどとは人間のクズですね。

  2. Erin より:

    イトゥー様が何度も指摘しているように、アジアを見下しているからこんな態度をとるのではないのでしょうか。
    しかしながら、こういった方達はタイにいるのにも関わらず(タイに限ったことではないですが)、タイ本土の不敬罪等が日本とは比べものにならない程重い罪になるという事実や危機感を全く感じられません。日本人は平和ボケしている民族なのでしょうね。
    ましてや、宗教をないがしろにする方は最悪殺されるという危機感を感じないのでしょうかね…。これだけ宗教関連のタブーのニュースが出ているのに。

  3. Yukarin より:

    正直現代の日本人には、タイ人の亡き王様への深い思いを理解する事は難しいのではないでしょうか。戦後、民主主義の根付いた日本ではむしろそのような発想は危険であると考えられていますし。
    100%同調は出来なくても、配慮は必要だとおもいますが。
    イスラム教への理解も日本では難しいですね。ほとんどの人が身近にイスラム教徒がいるわけでもないですし。確かに日本人は無宗教ですから神様への向き合い方が分からないですよね。深刻さが分からないというか。私は周りにイスラム教徒の知り合いが結構いるのですが(付き合ったりもしてました)、どうしてもイスラム教は好きになれません。なぜなら彼等は言われるままに盲信してるようにしか見えない。豚肉食べてはいけない理由が私には理解出来ないのです。神様が世界を作ったというのなら豚を作らなければよかったじゃないか、とか思っちゃいます。とはいえ、イスラム教徒に豚肉を食べさせようとは思わないですけど。
    イトゥーさんに怒られるかもですが、年末ピピ島へ行く予定で、しかも旅の目的が「年越し花火を見る」だったのできっと服喪中で花火ないだろうなぁと少々ガッカリしてます。

  4. コテカ より:

    今晩は
    一部の低質な外国人は国王の崩御に対し無作法な行動や言動をはばかり無く
    公衆の面前で行ってます。
    育った環境がよほど貧しかったのか、だだ知能が低いだけなのか、多分両方でしょうね。
    例え高学歴でもタイ文化に対して不見識な人物はとんでもない発言をします。
    タイは王制ですが、王制と聞いただけで専制君主主義と思い込んでしまう左巻きも。
    1992年に起きたクーデタ事件(暗黒の5月事件)でチャムロンとスチンダーが王様の調停を
    受けてる写真を見て、両者が足を崩して王様に対し無言の抗議をしているとコメントした
    女性アナウンサーがいました。
    http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-df-a7/kittekensaku/folder/641597/85/24361185/img_3?1368067552
    日本だと目上の人の前では決して取らない姿勢でしょうがタイでも同じと思い込んだのでしょう。
    一方、タイ人でも一部商人は黒服の値段を吊り上げて販売するのも出てきてます
    王様の崩御までを利用した悪辣な商法と言うしか無い恥知らずです。
    周りの人達は黒い服装をしてても
    貧しい家庭では家族分の喪服を揃えるのは大変だと思いますが。
    黒いリボン着用だけでも弔意を表す事が出来ると言う事は仏教的な
    『長者の万灯より貧者の一灯』のようです。
    PS
    インフルエンザのほうはどんな状態ですか?
    因みにサウジアラビアでは注射をする時、アルコールで皮膚を消毒しません。
    飲酒だけで無く医療アルコール使用も宗教的禁忌の範囲になります。
    ガスホールと言った石油とアルコールを混ぜた燃料も使用禁止です。
    また、エホバの証人は輸血禁止です
    宗教って面倒、

  5. カイロ より:

    プミポン国王の御崩御で感じた事。
    1. 本当に国王陛下は、心からタイ国民に敬愛されていた事を改めて感じました。
    2. 国王崩御の際に何日間、喪に服するために会社や工場を閉めるよう指示が出るかが、進出企業の総務担当者の大きな課題でした。何しろ前例が無いので、短くて3日、でも1週間以上工場を止めたらタイ経済がおかしくなると話し合っていましたが、まさか、具体的な指示が出ないとは・・。面倒な事から逃げてしまうタイらしいと思いました。
    3. タイ人の友人が国王陛下の御遺体の写真を送って来ました。どう見ても、一時的に御遺体を安置していた病院の部屋で盗み撮りされたものです。タイ人の残虐趣味は、知っていましたが、遺体の尊厳にうるさい日本人の感覚ではついて行けません。去年の爆弾テロの際、その時は、偶々、タイ軍の友人と食事中でしたが、その友人が現場から送られた血みどろの犠牲者の写真を見せてくれたのにも違和感を感じましたが、それ以上のショックです。

  6. z より:

    頭が悪くて思いやりに欠ける日本人が増えたってことなんでしょうね。
    ここの内容読んで驚きまくっているのですが、本当にそんな頭の悪い低レベルな駐在員とかいるんですか???
    数日程度の海外旅行レベルでも渡航先の文化や風習、タブーなことはざっと調べて行くものだと思っていたので…無知な人間を駐在させるなんて信じられないです。
    どんな薄っぺらいガイドブックにも「寺院を訪れる場合は肌を露出しない。酷い服装の者は入れてもらえない」くらいのことは書いてますからね。日本を一歩出れば全く違う人間と文化が待ち受けてる事くらい子供でも分かりそうなんですが…
    そんな低レベルな人間を海外に派遣させる会社のレベルも問われますよね。
    駐在先の国の事が分からなくて仕事できるんですか? そのレベルだと仕事自体できそうにないですよね…
    グローバルだ何だかんだを抜きにしても、例え知識が乏しかったにせよ、故意に相手の嫌がる事をする人間は問題外です。ろくでもないですよ。
    故意にイスラム教徒に豚肉食べさせるなんて、ありえないです。
    そういう方にはしっかり注意した方がいいと思います。
    豚肉食べさせられたイスラム教徒からボコボコにされればいいのに。
    私は無宗教ですけど、その場合フルボッコにされた日本人には全く同情しないですね。
    あと、イトゥーさんの話と若干違いますが、外人相手に粋がって喧嘩売る愚かな日本人の話をよく耳にします。
    日本の街中で見かける日本人の喧嘩のスタイルって、メンチ切りあって罵り合ってやっとこさゴングが鳴るイメージなんですけど、外人相手だとそのスタイルが通じないんでメンチ切る間も無くフルボッコにされてるみたいです……
    なんかいろいろ情けないです…

  7. より:

    イトゥーさまのこのような視点は持ち合わせていませんでした。勉強になりました。
    職場でハーフの女性(中国人の父親と白人の母親)と一緒に仕事をしています。他人の気持ちにとても配慮する方です。清潔感をもって。
    過日も一緒に契約交渉をしました。相手は長広舌で有名な国の方々で、訳の分からないことばかり言うので、思わず「低能」と彼女にささやいたら、すかさず「そんなことを思うものではない、そういう気持ちは発言・態度に滲み出てきますよ」と注意されました。
    ぼくもこれを機に、「他人への配慮」という観点で自分自身を見直してみることにします。

  8. ぬるぽん より:

    aaieba.livedoor.biz/archives/46070252.html
    真っ先にこれが浮かんだ。
    ※まとめサイト注意

  9. shu999 より:

    日本人を出していますが、タイ人も同様です。
    オークパンサーだったので田舎の寺院に行きましたが、
    赤い短パンを履いた女性がいました。
    普段着の人もたくさんいます。
    もちろん、経済的に黒い服を買えない人がいるのはわかりますが、
    少なくとも中流以上は、黒で無くとも地味な色を着るべきですね。
    僕の会社は田舎なので、半数くらいの人しか黒服を着ていません。
    これは意識の問題です。
    もちろん私の格好は黒ずくめです。

  10. バンビ より:

     私もイトゥー様のように外国から日本を見たことがあるので、コメントさせていただきますね。私はつり目の猿(白人から見た日本人)とは、正反対の外見ですが、日本人なので…
     日本人、特に年配男性に多いのですが、世界中どこに行っても「アメリカ人は馬鹿だ!働かない」「中国人は馬鹿だから味が分からない」「タイ人は汚いから、金で買ってもキスしない」など、上から目線でご発言をなさいます。
     プライドがお高く厚顔無恥でいらっしゃるのでしょう。日本よりも優れた国々をも無茶な内容でこき下ろされるのです。
     過去の『World War』を引き起こす背景に、「日本が一番論」があったからだと思いますが、今もそのままなお変わりないのでしょう。
     正直、情けないです!無知は罪だけれど、知る気力もないくせに威張られることは大罪だと…!けれども、それが日本の経済を支えている、働き盛りの方々だったりするので…日本経済の未来は???
     元々、原爆の罪滅ぼしの経済支援で盛上っただけだと気がついている日本人は何人いることか…ギフト経済上昇を維持すらできなかったことを認識されてもいないのです。
     もし多くの日本人に他の国を尊敬し敬う、広い心があったなら…日本人は偉いとプライドを振りかざされなかったなら…なんて思ってしまう、かなり不毛なことです。

  11. 隠れファン より:

    海外駐在 タイから中国 足掛け9年。
    海外の場合、日本にいる時以上に諸外国の方と話をする機会が多いです。
    その中で常に気にかけている事は
    「宗教の話と国の批判」に関してはとにかく慎重に注意する、
    って事です。
    日本は指摘通り 多くが「無宗教」です。
    だからこそ「宗教」ってどれだけすごいのか、どれだけデリケートなのか、わかっていない人が多いのです。
    宗教を軽んじている人が多すぎます・・・・
    国王の崩御に関してですが、
    タイ以外の方にタイの人と同じように理解し行動する事は
    現実的に無理だと思います・・・
    しかし、習慣を含めその国を理解しようと努力すれば、
    他国の人であっても最低限の行動は出来るはずです。
    「自分には関係ないし」「自分は日本人だし」も事実ですが、
    だから、その国の習慣を無視して行動してよいとは違います。
    このサイトに出てくる多くのバカ者たちは、「タイが好き」といいながら、
    「タイ国」では無く、「自由に遊べる」タイが好きってことなんですよね。
    遊べればタイじゃなくてもいいんです。
    その程度ですから、タイの皆さんと悲しみを共有する行動など出来るはずもありません。
    またそういう人は「タイを理解しよう」と努力するなんて絶対にしません。
    ちやほやされて遊べれば それでいいのですから・・・
    中国で生活して一番感じた事は、「自分中心・自分さえ良ければいい」という行動を多くの皆さんがとるという事です。
    「相手の立場になって」なんて考える人はごく稀です・・・
    日本人だったら相手(周り)に気を使い、礼節をもって行動する
    ってよく部下たちに説教しますが、
    このサイトに出てくる人たちも同じ日本人だと思うと・・・
    多いか少ないかの違いで、どこの国でもバカ者はいるんだなって痛感し、悲しくなります。(どの国でも事件や事故があるんだから当然なんですけどね)
    かくいう私 決して聖人君子ではありません。
    遊びもするし、時には羽目も外します。
    しかし、相手に迷惑をかける、相手を不快にさせる事はしないように特に気を付けて、意識して行動しています。
    心がけが大事だと思うんですけどね。
    う~ん、まったく纏まりのない内容ですね。すみません・・・・

  12. z より:

    クズな日本人多かったです!
    実は一時期タイで働いていました。
    そういえば取引先の日本人でありえないようなだらしない格好で打ち合わせにきたおっさんがいて絶句したのを覚えています。
    なんか、タイって小汚いおっさん(日本人)が多い!っていう印象はありますね。
    髭をきちんと剃っていなかったり、よれよれの格好のおっさん多くて嫌になります。
    その辺で普通に働いてる所得の多くないタイ人でもきちんとした清潔感を持っています。
    彼らを見習ってほしいです。
    でも長い事タイにいるわけですから、見た目がアレでも滞在先の国の文化くらいは分かっているものだと思っていました。
    なので、駐在員までそのレベルの低さとは知りませんでした。
    他の国に住んだことがないのでわかりませんが、タイにダメ日本人が集まっているのでしょうか…それとも他の国(特にゆるさが許される東南アジア諸国)もこんな日本人多いんですかね。
    日本人のレベルがどんどん下がっていくのが恐ろしいです。
    そういった者が増えると、自分にも火の粉が降りかかってきますから困ります。
    海外で喧嘩を売ってる日本人の話は外国の方から聞きました。
    「日本人は酔うと粋がっていちゃもんつけてくるけど、いざ喧嘩になるとめちゃめちゃ弱いからビックリする。
    日本人は日本でストレスを溜め込んでいるせいなのか、酔っぱらうと箍が外れてタチの悪いやつ多いよね。
    でも日本では喧嘩になっても言い争いくらいが多いんだろうけど、海外ではそうはいかないって分かってないよね」といっていました。
    日本人がボコボコにされてる姿を何度か見かけたそうです。
    まぁ、タイでもそうですが、ちょっとした小競り合いで刺されたなんてことも日常的にありますからね。

  13. Hazure より:

    どうでもいいと仰りつつ、興味深い内容でした。
    「日本式無宗教」というのも実は「✕✕教徒」と同じく一つの立場に過ぎない訳ですが、日本人の多くは「自分たちこそ因われない視野を持ったフツーの人だ」と思ってるんですよね。
    視野の狭さで言えば、「自分の宗教こそ至高、他は邪道だ」と思ってる人たちと実は大して変わらないんですが。
    幸か不幸か日本は島国ですし、ほぼ全員が「日本式無宗教徒」ですから、「自分のフツーとは異なるよくわからないもの」とぶつかって葛藤し、そうしたものとの付き合い方を学んでいくという経験をすることの無い人がほとんどで、異文化理解レベルの平均値がかなり低いですね。
    それで、「✕✕が食べられないとか馬鹿げてる。ひとつ俺が食わしてやろう」みたいな暴挙に出る人までいると。
    タイのような国ではそんな異文化理解レベルの低い人でも結構優しくしてもらえます(金があれば特に)から、勘違いして調子に乗っちゃう人が特に多いように思います。
    王様の存在に関しても日本人の多くにとって「異文化」ですし、タイ人の気持ちがわからないのも無理は無いと思いますが、日本人は「空気を読む」のが得意だった筈です。
    タイで無茶する日本人は空気を「読めない」人たちなのか、タイを見下してて敢えて「読まない」のか。
    いずれにしても困ったものですね。

  14. 名無し より:

    そうやって第三者的に誰かの批判や倫理観を押し付ける発想自体が日本人ですよ。
    みんな日本人なのに日本人が嫌いだし、日本人を一番見下してるの日本人ですよね。
    いつも減点方式で日本人が何か悪いことをすると日本人全体がバカでカスでどうしようもない人間だって言う主張しますよね。
    これってはっきりって自傷行為ですよね。
    私はカナダのバンクーバー、バーナビーって言うところですけどそこで育ったので自己批判ばかりする日本人が不思議で不思議で不思議で本当にしようがないです。
    カナダ人も馬鹿でどうしようもない人はたくさんいますけど、他人は他人自分は自分ですよ。
    日本人ていつもどこに行っても行儀よく聖人君子でいないといけないんでしょうかね?
    日本人て批判ばかりされてよく頑張ってるなーって思いますよ。
    まぁあなたのようにブログといえども第三者的に他人を批判してばかりの人には何もわからないでしょうけどね。

  15. おじさん より:

    こんばんわ。
    ちょっとブルーになってしまいました。。。
    他国にきているのに、なんでその国の文化やルールを無視出来るんだろうと思います。
    宗教感も有ると思いますが、やはり教育が足りない事が一番と私は思います。
    昔は働きざかりの両親に変わり、祖父祖母が子供を育て、日本特有の道徳感、倫理観など受け継いでいったかと思います。
    それが核家族化が進み、親になれない大人が増え、ゆとりかさとりか知らない訳の分からない価値観を持った人種も現れ、時代とともに日本人の感覚も変わってきているのでしょうかね。。。
    もともと日本は神道があり八百万の神の国と言われて、虫や草花、器物など全ての物に対し神を感じる民族で、仏教が入ってからも神仏習合としてその精神は引き継がれてきており、それが故に他を思いやる心、敬う心を持った優しい心を持った民族だったと思います。
    しかし恐らく明治後半あたりからおかしくなってきたんでしょうかね?
    何が良い、何が悪い、何が正解で、何が間違いなどは国々、教育、宗教、思想でそれぞれ価値観があるんで、私には何とも言えませんが、少なくとも他国に来ていて、その国の価値観に敬意を表せない人は自分の国から出るべきでないと私も強く思います。
    気になってぐぐって見たら、
    無宗教 51.8%
    仏・神 38.9%
    キリスト 2.3%
    その他 7%
    でした。色々見ると若干数字の%は違ってましたが、約半数が無宗教でした。
    私はてっきり仏教徒が9割をしめるのかなと思っていました。ぐぐってみて初めて知りびっくりしています。
    あと、争いについてはやはり宗教戦争の色が強いですよね。他には侵略行為や、資本主義対共産主義など。
    全ての起因は単一的思想による教育ですよね。
    歴史が証明してますね。。。
    このあたりはなかなか難しく、話もそれ気味ですが、
    と・に・か・く、
    喪中の振る舞いや豚肉の件など、同じ日本人として本当に悲しく、寂しいです。
    誰しも100%の人間等いませんし、日本人だけがこんなおばかとも思いませんが、喪中の居酒屋乾杯や服装、豚肉事件等、もうそんなレベルの話ではないですね。
    今週末にはタイに帰るんでこんな日本人を見かけたら一言お話しさせてもらおうと思います。
    逆切れされるかもですが、誰かが言わないと理解出来ないでしょうこんな方々は。。。

  16. 274 より:

    隠れファンさんのコメント、その通りだと思います。
    タイで全員集合というエロひひジジイの集まりの掲示板があるのですが崩御後の話題と言えば夜の店の営業状態はどうなっているのか?ばかりです・・・
    タイが好きって言いながらタイの風俗遊びが好きなだけで性欲を満たすのみの場所としか考えてないんですね。
    他人の立場からは物事が考えられず、自分本位でしか物事を考えられない連中ばかりで同じ日本人として恥ずかしい限りです。
    イトゥーさんも頑張ってくださいね。
    正直同意出来る時と同意出来ない時ありますが、しかしコメも真っ向からのどつき合いに堂々と受けて立たれているのでその点は感服しております。

  17. 日本人批判に飽き飽き より:

    返信ありがとうございます。
    イトゥーさんは空気を読むの意味を理解されてますか?空気を読む=人の話を理解する ではないんですよ。 その辺りのニュアンスは難しいと思いますが。
    あと、私は空気を読む事を重要視しません。
    空気を読むって 突き詰めていくと 出る杭にならず良い子でいてね って事ですから。
    空気を読むも読まないも個人の選択です。

  18. おじさん より:

    イトゥーさん、ありがとうございます。
    はい、気を付けます。
    基本的に殴るのも殴られるのも嫌いなので、そうならないようできるだけソフトに言ってみます。
    『その恰好は今タイではちょっと・・・ですよ^^』
    『周りの目があるんで今タイではあまり騒がないほうが良いですよ^^』
    みたいな感じで^^を外さず、ほんわかと言ってみます。
    学問も当然ですが、道徳観や歴史・宗教に関する思想、自国・他国との違いなど、仰せの通りもっと義務教育に入れてもよいと思います。
    本当、教育は重要ですよね。。。
    多方面から見れる力を持っているかどうか?で振る舞いが大きく変わりますからね。
    日本では当たり前のモラルが海外だと変わったりしますから。
    ちなみに・・・
    モノトーン系の恰好は大体30日間ぐらいが目安ですかね?それともタイの方は1年程度続けるのかな?
    そのあたりはどんな感じでしょう?
    長く続くなら、もう少し服を準備していかなければと思っています^^

  19. ヨッシー より:

    昨夜、大阪にあるタイ語学校にいつも通りに行きましたが生徒も先生も皆、白や黒の服装で出席していました。
    私は白のカッターに黒のズボンでした。
    日本人でもプミポン国王のご逝去は我が国のように悲しんでいる人達も居ます。
    風俗等でバカ騒ぎしている連中は目立つので残念なのですが、世間には色々な人達がうごめいているので仕方ないことでもありますね・・。
    私は国王のご逝去を聞いて涙した日本人の一人ですし、多くのタイ国を愛する外国人が悲しみでいることも事実です。
    プミポン国王無き後、タイの政情が引き続き安定していくことを願っています。

  20. おじさん より:

    イトゥーさん、諸々ありがとうございます。
    30日間目安、承知しました。
    柄なしモノトーン系はそんなにタイに持ってきていないので、ある程度準備して持っていき、私もこまめに洗濯するようにします。
    不謹慎狩り、WEBNEWSでも見ましたがかなり大きくなってますね。
    自分自身いつも心がけ、気をつけていきます。
    怒る人は怒るとの事で、もし怒られたらゴメンネーと言って走って逃げようかな^^
    まあ、できるだけうまくやってみます。
    やっぱり、タイで良い印象を持ってもらえる日本人が増えればよいですからね^^

  21. Erin より:

    蓮舫氏は台湾国籍の離脱も行わず、なおかつ日本国籍の選択をしておらず、明らかに国籍法違反を犯していますが、本人はそ知らぬフリをしていますね。
    こんな方が日本の政治のトップになれるとは驚きです。
    正直、彼女のような方がいると、日本国内にいるハーフにも偏見の目が向けられるので迷惑そのものです。
    蛇足ですがアメリカでは今、同国史上最も低俗な大統領選が繰り広げられています。トランプと対戦させられるヒラリーが気の毒でなりません。

  22. ウドム より:

    こんにちは。イトゥーさんインフルは良くなられましたか。
    最近の日本人は無宗教・無反応・無関心・無神経なおかつ無責任に感じるのも目立ってきましたね。タイ人だけなら無神経・無責任で済むから総合的に欠点を見たらタイ人の方がマシなんじゃないかとも考え初めてしまいます。
    最近タイ在住日本人のブログを見て回ったのですが、中でもプミポン国王崩御からのタイの現状について書いているブログをいくつか見て、無宗教無責任なくせに自身のタイでの考えや見解が正しいと主張して感違いしている知ったか日本人が特に不愉快でした。結局コメントされた事に正しい議論が出来ず、発狂しちゃって矛盾したコメントを返信しているのが特に滑稽でした...w本人は考えに欠陥がありそうなのでブーメラン何本刺さっても気付いてさそうですが。
    同じ日本人でもお悔やみの言葉と気持ちだけ書く人や、自分は外国人だがタイ人同様悲しいし、悲しむ権利があると堂々と主張する人には好感が持てます。
    一人見つけたのが、自分は外国人で無宗教だしタイ人の様に悲しみを分かち合えないから大人しくしていると述べてから、タイ人に同調している外国人に偏見の難癖つけて、外国人のくせになんでタイ人みたいな事してるんだと自身のブログに書き込んでるのが頭悪そうで陰湿で気持ち悪かったですね。
    外国人なんだからタイ人に同調して悲しむのは所詮流行りの形だけだろう、なんて思い込んでる時点で心の乏しさ感受性の欠陥、頭の程度が知れますね。
    こういった欠陥日本人は見ていて哀れだとしか思えません。タイに図々しく移住されてても迷惑なので、さっさと日本に帰って欲しいものです。

  23. 274 より:

    昨日に続きお邪魔します。
    根底はアジア人を見下しているので気持ち悪いって言うんでしょうね。
    昨年のフランステロが起きた時に犠牲者への追悼とテロに屈しない意味で世界中でフェイスブックプロフィール画像をトリコロールにしている人が多かったですよね。
    そして日本人も同じようにトリコロールにしている人多かったですが気持ち悪いってツイートしている者がいましたでしょうか?
    頭が悪く陰湿なうえにアジア人を見下しているのでこのような表現が出るのでしょうね。
    イトゥーさんがブログで今回の崩御が本当にタイの事を愛しているかどうかの踏絵になるっておっしゃってましたが正にその通りですね。
    私もそれでブログ主が嫌になって読むのを止めたブログありますから。
    御崩御時日本にいたエアアジアクルーが喪章を作るために黒い布をイオンに買いに行った時、訳を聞いて泣きながら黒い布を切って喪章を作ったイオンの店員さんのような人の悲しみを自分の悲しみのように共有出来る人間になりたいです。

  24. おじさん より:

    イトゥーさん こんにちわ。
    本日タイへ戻ってきました。
    これまでのお話を踏まえ実際はどうかな?と思いながら手続きを済ませ、搭乗前の人込みを見ました。
    タイの方は全員白黒基調の恰好で、日本人はどうかと見たところ、3人組のご年配の方以外、全員白黒基調の恰好で来ておりました。
    正直、もう少し場にそぐわない日本人が多いのかな?と思っていましたが、想像以上にきちんとわきまえている方が多く、少しうれしく感じました。中でも若い方のほうがはっきりとした白黒の恰好でいたのが印象的でした。
    たまたまかもしれませんが、この情景を見てまだまだ捨てたもんじゃないな。絶対数でいけばまともな感覚の方のほうが多いのかな?バンコク都内で見かけるそうでない方はやはり少ないのかな?目立つだけかな?と感じました。
    格好と行いはイコールでは無いと思いますが、一般の普通の方々はきちんとTPOをわきまえているんだなと感じました。
    3人組のご年配の方は、ゴルフ旅行のようでして、その中の1名が赤の派手なジャンバーを着ており、搭乗前の集団の中でひときわ目立っておりましたので、先日コメントしたように少しお話しさせてもらいました。
    私『今の時期、その赤い派手な服はやめたほうが良いですよ^^』
    ご年配『なんで?』
    私『今タイは喪中ですから、ほら周りも皆さん派手ではないでしょ?^^』
    ご年配『あー、知ってる大丈夫、黒い服持ってきたから、ほら、ここにあるよ』
    私『それなら良かったです^^余計なお世話かもと思ったんですが、一応ね。。。^^』
    終始^^を忘れず話をし、特に大きなトラブルもなく、ご理解されてました。
    バンコクついてからも、タイ人の方はもちろん、東洋人(日・中・韓・台)や西洋人(欧米系)の方も、私が見渡す範囲では場違いな恰好は見えなかったです。
    見えたのは、中近東系の方々だけでした。
    どこの国の方も現在タイは喪中なので、痛い方々や遊びだけの方々はあえて来ていないだけかもしれませんが。
    今回、私が日本へ帰国している最中の出来事でしたので、WEBや第三者からの情報しかなかったのですが、こうやって現地で自分の目で見ると、また違った側面が見れて良かったです。
    問題はシーロム・スクムビット界隈の狭い日本人コミニティあたりでどうかですね。
    やっぱり痛い人が多かったりして・・・
    なにかあればまた報告しますね^^
    ご興味なかったかもしれませんが、一応イトゥーさんに報告しておこうと思いコメントしました。
    今週末時間取れれば、王宮にも行こうと思っています。

  25. より:

    タイだけでなく、日本でも「とんでもない日本人のとんでもない行状」が頻繁にマスコミ・ネタになっています。
    「女性の敵」としては、東大生による○○事件とか慶応大広告学研究部の一件とかが。
    ここで、話は急に変わりますが、ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」を思い出しました。
    こうして、あれこれに思いをいたしていると、ピエタについてたくさんお書きになっているイトゥさまのお気持ちがなんとなくわかるような気になってきました。

  26. Erin より:

    Twitterを見る限り、タイは想像以上に日本人が就職しやすい国なんだな、と感じました。
    だから日本でまともな就職経験がなくてもタイではやっていけるんだな…。
    ビザも簡単に発行されるそうですし。
    しかし、これが逆にタイに不良外国人が蔓延る原因を作っているのでは、と個人的に思います。
    まともに仕事に就いている外国人をも迷惑をかけていますよね。
    イトゥー様はタイの滞在に毎年ビザを更新されているそうなので、タイ国籍は所有されていないのですね。以外です。

  27. 生煎包 より:

    皆が皆ではありませんが,確かに中には程度の低い日本人もいますね。
    うちの上司もプミポン国王が崩御された日に平気で飲み屋に行って深夜までバカ騒ぎしていたらしく,ドン引きしました。
    私はタイに来てまだまだ数年も経たないですが,タイ国民に配慮して黒い服を着て歩いていますし,街中でワーワー騒いだりしません。(元々,バカ騒ぎするのが苦手というのもありますが)
    宗教についても,無関心で理解の少ない人が多いですね。
    私自身は無宗教者ですが,宗教者にとって宗教は生活の一部のようなものだろうと考えているので,彼らの考えや習慣を否定したりできません。むしろ世界的には,日本のような無宗教者が多い国の方が珍しいですし,宗教への理解が浅いことは外国人に対する理解が浅いことにも繋がると思います。でも,それに気づいてない日本人は,まだまだ多いでしょうね。

  28. S より:

    頭がよすぎるからだと思います。
    頭痛なしに常時100%稼働をしていれば、ノーベル賞の一つや二つはお取りになる方です。

  29. koji より:

    こんにちは。追悼の意を表し一週間の書き込み自粛をしておりました...
    同じ仏教徒として、また昭和天皇の崩御の時代も体験して、私より年上の人は喪に服すのは理解できると思います。
    わざわざ他国に行って、他国の心情を逆撫でする必要もないですしね。
    イトゥーさんが注意喚起をしてくれたので、不敬罪で逮捕されないよう注意しましょう。
    罰金を払って済めばいいですけど、そうでなければ...
    信じるか信じないかは...
    今回は夜遊びの皆さん信じた方がいいって。

  30. Erin より:

    タイできちんと働いて税金を納め、正式にビザを更新しているのに、タイでの生活を愚痴っただけでタイから出て行けやら血のことをなじる方の神経を疑います。
    いつも、タイでの就職やビザ事情に対してご丁寧な返信に感謝します。
    私自身はタイに住む予定は今のところないのですが、とても役に立ちました。

  31. Z より:

    イトゥーさん、日本の国籍のみなんですね!
    意外でした‼︎
    タイでは二重国籍を持てるとタイ人が言っていたので、ハーフのイトゥーさんは二つ持ってるもんだと思ってました。
    だから労働ビザとワーパミの更新されてたのか。

  32. koji より:

    国籍がどうだからと言って、内容は変わらないと思いますが、勘違いしている人も多いようなので、プロフィールに追加しては如何ですか?
    Erinさんが言うように、仕事での赴任先での愚痴、トンデモ日本人おじさんをブログで書いただけでアンチが湧いて来ますから。
    あるタイの夜遊びを書いているブロガーの方、余りに批判が過ぎるので、イトゥーさんのようにチラシの裏宣言をしようかなと書いてました。
    それだけ、どんな物にも食いついて来る人いるんですね...

  33. Erin より:

    香山リカ氏は自称反差別主義者ですが、機動隊にデモ隊に向かって「死ねー!豚野郎ー!」と叫んでいましたね(動画が実際にあります)。
    それにも関わらず、機動隊は差別主義者だから罵声を浴びせても構わないという彼女の持論には呆れました。

  34. S より:

    またまた心配です。皮膚炎、インフルエンザ、目眩....これで打ち止めになることを祈っています。
    *今東京界隈では体調を崩す方々が多く、今日は、ぼくの周りだけでも二人が早退しました。

  35. おじさん より:

    イトゥーさん こんばんわ。
    イトゥーさん、皆さん、病気には気を付けてくださいね。
    私は幸か不幸かインフルには何十年もかかってないのですが、加齢とともに風邪をひきやすくなっています。
    特に喉からくる高熱で、唾も飲めないほど痛くなり38度から39度あたりの熱が出ることがここ数年増加しました。
    なので、『喉ぬーる』は必需品となっています。
    余談でしたが。。。
    今日少し時間が取れたんでイトゥーさんのブログを読み返しておりました。
    結構な量があるのでまだ全部見れてないですが、私がコメントした内容など以前からイトゥーさんも言われてたのもあり少し恥ずかしかったです。
    『あー、このおじさん、過去に出た話題と同じこと言ってるー^^』
    みたいな感じで皆さん思ってたのかと思うと恥ずかしーってなりましたよ^^
    過去ログもよく読んでから発言しろよって自分自身で突っ込んしまいました^^
    しかし、イトゥーさんすごいですね。
    お仕事をされながら、ブログやコメントへの返信、時々発生するアンチな方々への応戦、ツイッター、電子書籍?へのコラム執筆活動など、リアルに時間をどうやって作っているのですか?
    イトゥーさんは頭が良い方(勉学ももちろんですがそれだけではなく、IQというか生きる上での頭の良さです。)なんだとつくづく実感しました。
    頭が良い方は時間の使い方など、やはり上手に生きてますからね。
    時は金なりですね。
    しかし、このブログは本当面白いし、勉強になります。タイの実情もよくわかりますし、政治がらみの内容や絵画や海外の事など多岐にわたりますし。
    イトゥーさんのファンの方のコメントもご自身の実体験からくる価値観など、勉強になりますね。
    アンチの方もアンチなりの思想があってそれも見ていて面白かったりもします。
    (共感は出来ませんし、きち〇いだろと思う事もありますが。)
    イトゥーさんの毒舌も最高に面白いですしね。
    『私、白目むいちゃう!』
    って表現もありましたが、これなんか最高ですよ。ツボにはまってしまいました。
    ブログってブログ主の記事だけでなく、コメントされる方々が多ければ多いほど、面白くて見たくなるブログになりますよね。
    痛感します。
    私自身、タイ王国に係って数年になりますが、仕事上、ASEANの本拠点として構えて周辺諸国も行ったりしていますので、頻度は減ってコンドミニアムも手放すかもしれませんが、恐らく仕事引退するまではタイに来ることになりますので、イトゥーさんも体力が続く限りブログを続けていってもらいたいです。
    (日本に帰るかも?という記事もお見掛けしましたが続けてほしいです^^)
    おなじバンコク都内なので、
    もしかしたらイトゥーさんとはどこかですれ違っているのかなとも思うと、それも楽しいですね。
    あっ、私も1人MKしますよ。
    尋常ではない汗をかきながら1人でタイスキを食べているおじさんがいたら、きっと私です。
    見かけてもそっとしておいてください。555
    新しい記事、楽しみに待ってます^^

  36. 通りすがり より:

    他国の文化を尊敬しないわけではないですが、タイ人の国王崩御への態度は正直疑問符がつきますね。
    もちろんタイ人全員が全員ではないですが、怠惰で嘘つきで、浮気性で、すぐに人を騙し、ぼったくる。安易に風俗で体を売る。そんなタイ人ですが、国王崩御に関しては、みんな一斉に喪服を着て、FBやLINEでは、黒色のプロフィールや国王のプロフィールに変更する。
    実際知り合いのタイ人女性数人は、浮気性で嘘つきですが、FBでは王様の写真ばかり載せたり。(夜の女性ではありません。大卒の普通のOLです)
    他国の文化に畏敬の念を示さないわけではないですが、私個人の感覚では、多くのタイ人は国王崩御をイベントとして楽しんでる(または、扱ってる)風潮を感じますね。

  37. S より:

    アラ古希のぼくは、大人たちから不敬罪の世界が一夜にして、「マッカ―サー様、神様」に変じたことを散々聞かされて育ったひねくれ者です。(およそ神格化された人々や為政者というものを信用していません。)
    でも、そのぼくにもタイの皆さまの国王に対する追慕・敬愛の念は本物のように思えます。1992年の危機を思い出すと、ぼくも胸が熱くなります。
    ぼくは信じます。それに人生70年、これ以上、「疑いの目」で生きていくことには疲れてきましたし。

  38. Z より:

    こんにちは。以前からブログを楽しみに読ませてもらっています。
    現地採用でタイに住んで6年になります。以前は田舎に暮らし、日本人とほぼ関わらず暮らしていました。それが訳あって2年前からバンコクで暮らすようになりました。正直慣れません。。。 というよりも恥ずかしい日本人への遭遇率が昔に比べ高く、同じ日本人として目を覆いたくなるような光景ばかりです。王様がお亡くなりになってからの日本人の態度、発言がまさに恥ずかしくてしかたありません。日本語がどうせわからないだろうという考えなんでしょうが大きな声で電車内でとんでもない発言をする駐在員と思わしき男性集団(罰せられるであろう内容です。。)を見かけ、一緒にいたタイ人の友人に(この子は少し日本語がわかります)何あれは?ひどい。と言われ恥ずかしい思いをしました。悪い内容だということがわかったようです。外国人だから許されるとうことではありません。本当に自覚がたりない駐在員ばかり。人としての人格を疑います。高い給料もらってへらへらしやがってと心の底では思うわけで。もちろん全ての駐在員全員だとは思ってませんが。。
    あとは若い女性が最近増えたなと思います。
    いろんな目的をもってタイに来ているんでしょうが、あくまでもよその国に住まわせてもらってるという気持ちを忘れてほしくないと思います。(若い子ネタもあるのですが書くと長くなりそうなのでやめときます)
    長々とすいません。わたしは今の仕事にやりがいをもってやってるのでしばらくはバンコクでがんばるつもりです。いろいろイラつきながらでしょうがw これからもブログ楽しみにしています!! 
    ※コメント非公開でお願いします。

コメントを残す

日常の関連記事
おすすめの記事