インフルエンザになってるイトゥーです。
タイあんま関係ないです。
タミフルの値段とか出てくる程度なので暇な人だけ読んでね。


ここ数年インフルエンザの予防接種を受けてたので、まさかなるとは思いませんでした。 
病院時代は予防接種受けなくてもインフルエンザの患者の通訳に何回入ってもインフルエンザになりませんでした。
インフルエンザ余裕っすwなんて思ってたのに、まさかなるとは…
誰や、バイオテロしたやつ!!(`^´)
水曜日に朝起きた時、喉が痛かったんです。
あ、風邪ひいたわ〜って思い、風邪のときに飲む漢方薬を飲みました。
その時は喉が痛いだけだったんで出勤。
昼頃には半端ない寒気にブルブル。
本当に寒くてガチガチ言ってました。
もともとオフィスは寒いので長袖のニット着ていたのですが、それでも足りず、カーディガン羽織ってました。
頭痛と吐き気も来るし、やばいなこれ。
今回の風邪半端ないと思いながら、仕事しました。
でもあんま仕事できませんでした。
本当に帰りたかったです。
爪の色真っ青になってましたからね。
トイレ行くたびに顔が青白くなってるし。
食欲がなかったですが、雑穀ご飯のお茶漬けを食べました。
私が普通にしてるせいで(普段から無表情だから気づかなかったのだと信じたい)
誰も具合悪いことに気づいてませんでしたが、
定時になって速攻病院へ。
熱は37.8度でした。それよりも寒気がやばい。
なんか足の関節と腰が痛い。
私の厚着を看護婦が驚いた表情で見てましたが、本当に寒い。
医者に症状を説明したら、インフルエンザの可能性がある。検査するか?と言われましたが、
とにかく寒い、早く横になりたい一心で検査を拒否って薬だけ貰って帰ってきました。
いやー初日マジでやばかったですね。
BTSで座ろうとしたら小デブの女に席取られてムカつきましたし、痴話喧嘩してるアホカップルがいてイライラMAX。
本当に隕石でも落ちてこいつら死ねって思いました。
なんとか家に着いてシャワーを浴びて薬飲んで寝ました。
夜中に何回か目が覚めました。
私は基本一度寝ると朝まで起きないんですが、体調が悪いせいかぐっすり眠れず。
普通の風邪なら薬飲んでたくさん寝れば元気になるんですが、
次の日起きたら寒気が半端ない。
これはあかんと思い、会社に休む連絡をして病院へ。
勿論、病院に行く前に日課の家の掃除をして、天気良かったからついでに洗濯物をしてからいきました。
薬飲んで楽にはなりましたが、一応インフルエンザ検査を受けに。
この検査が超辛かったです。
細い棒を鼻の奥に突っ込んで粘膜を取るんですが、死ぬかと思いました。
脳みそ傷ついたんじゃないのかってぐらい辛かったです。
顔をしかめないでって看護婦に言われましたが、無理やろ。
これ無表情で受けるの無理。
鼻の奥から血の匂いがして、これ鼻血出たわって思いました。
出なかったけど。
15分待って、結果がでました。
インフルエンザAに感染してました。
今までインフルエンザにかかったことがないのが、自慢だったのに!!!!.°(д。)°.
タミフルが2000バーツぐらい、検査が800バーツぐらい、その他諸々で合計で3700バーツぐらいでしたが保険で2500バーツだけ支払いました。
フラフラになりながら、とりあえずお昼ご飯にソムタム食べて、スーパー寄って帰って寝ました。
食欲が全くないんで、1日1食生活でしたね。
味噌汁と雑穀ご飯のみ。
時々ソムタムともち米。
あとは水をたくさん飲みました。
そんなことで今週いっぱい休むことに。
タミフルって結構高いんですね。
でもこれでインフルエンザ治るんだから安いもんですわ。
今日はお腹空いたのと銀行に用があったのでちょっと出かけましたが、ヤバイですね。
筋肉が落ちたのか階段登るだけで足が微妙にふるふる。
あーまた筋トレしなくては…(;ω;)
月曜から筋トレを再開しようと思います。
医者からは怠くなければ月曜出社していいと言われたので、帰りに筋トレして帰ろうと思います。
体重が3キロも落ちたのが衝撃的でした。
維持していきたいですね!w
月曜仕事たまってそう…。゚(゚´ω`゚)゚。
食欲が出てきたので、らーめんとか唐揚げ食べたいです。
月曜出社に向けて寝ます。
以上。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. Erin より:

    私もインフルエンザには2回かかったことがあるのですが、どちらの時も悪寒が辛かったです。
    イトゥー様の場合は食欲不振により体重が落ちたのですか。
    とにかく、イトゥー様の回復を願います。
    タイのお葬式では涙は死者を心配させるため、泣いてはいけないのですか。蛇足ですが、タイに訪れる際に日本の常識でやってはいけないこと等もブログやツイッターにお書きになっていただきたいです。

  2. イガグリ より:

    おはようございます。
    イトゥー様、風邪の具合いかがですか?
    食欲出てきたなら良かったです^^
    沢山食べて、睡眠取って下さいね。
    仕事はきっとパン君がサクサクと…
    いや、ムシャムシャしてるだけかな(苦笑)
    間違いなく、仕事溜まってるような?
    無理せず頑張って下さい。
    健康第一ですよ〜〜。

  3. 二回目です より:

    こんにちは
    以前共感のコメントした者です。
    いつも興味深くタイの文化を教えていただいています。
    ほとんど毎年感染して、けっこう私はフルもらうとキツイので、予防注射をしだしましたら、以後ほとんどかからなくなりました。
    デンギー熱との切り分けもしやすくなると思いますので、毎年打っています。
    それではまた!(^o^)V

  4. みその より:

    日本で貰ったウィルスをタイで発症させ、酷い目に...
    処変われば品変わる...とは申しますが、日本の冬のインフルをタイで発症させると威力が増幅されるようで、突然震えが来たかと思いきや身体が燃えるように感じ全身痙攣...
    病院に運ばれた時には体温は43℃にもなってました。で、そのまま入院...
    3日で退院しましたが、自分も初めて鼻に突っ込まれました。2回も...
    医師から、これは今タイで流行しているインフルではありませんね...と微笑まれました。もし、これが日本なら大騒ぎでしょうな。

  5. より:

    総額3700バーツ、自己負担が1200
    (または2500?)は日本と同じ水準の医療費。階層によっては、医療を利用できないという人々も少なくないのでしょうね?

  6. ぬるぽん より:

    私も以前は毎年していましたが、予防接種は殆ど意味が無い(予防接種と同じ型に罹患した際に軽くて済むかも?という非常に曖昧な希望的観測らしい)ので数年前からは一切していません。
    それよりも、うがい、手洗い、ビタミン剤の摂取、睡眠タップリ、疲れを溜めない、人混みを避ける、マスク&眼鏡必須、をきっちりやっています。
    するとあら不思議w予防接種を止めてから一度も罹患していません。
    ※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。
    仕事している以上、人と接触しないというのは難しい部分もあるかとは思いますが、ウィルスは様々な飛沫に乗って移動してそれが粘膜に触れることで感染しますから、そこらのキモいオッサンの体内で生成された加齢臭のしそうなウィルスがイトゥーさんの粘膜からフヒヒwってニヤつきながら入ってきて体内で増殖するのをイメージして下さい。
    予防策に熱が入ると思いますw

  7. より:

    ご存じだと思いますが、トリクロサン、トリクロカルバンの入った薬用石鹸はNGだそうです。(ぼくも家中の薬用せっけんを処分しました。)

  8. Erin より:

    ハロウィンに行う仮装は、もともとは邪悪な霊などを怯えさせるための"魔除け"近い役割を果たしていたのですが、都内で開催されるハロウィンパーティーに仮装してきてる女の子達の仮装は下品すぎるだろ…。もはやこれは"仮装"ではなく、"夜のお姉さん"だろ…。
    神戸には仮装パーティーがあるのだろうか?もし、あったとしたらブルガリアの民族衣装を着てみたい。

  9. みその より:

    3日の入院で25000バーツ程。クレカの海外傷害保険を利用したので、全額戻りました。
    お金は戻りましたが、言葉がうまく出ない、掴んだつもりで物を落とす...など、軽度の後遺症が残りました(涙)

  10. piro より:

    の生活を送っておりますが、予防接種も10年以上(というか成人後は一度も)受けていないので、海外傷害保険付きのクレカは必ず携帯して海外旅行しようと思いました

  11. kuro より:

    初めてコメント致します。
    私も先日、一時帰国直前インフルにかかりましたwww
    風邪だと思って帰国日に寄った病院で、40.3度の熱から即入院、そこから5日間で気管支炎・肺感染症と経由して復活しました。航空券やら日本でのホテル代やらキャンセル料が痛いですwww
    バンコク病院にて総額43,000THB/5日でしたが、個人で保険に入っていた為に持ち出しなしで助かりました
    入院給付金が1日1,000THBというのが少し悔しいですが…
    何はともあれ、タイでもインフルにかかり驚きました。

  12. koji より:

    今晩は。
    調べましたら、沖縄県でも時期関係なくインフルエンザが流行るみたいですね。
    冬に流行る認識があり、常夏な地方は流行らないと思ってましたよ...

コメントを残す

日常の関連記事
おすすめの記事