お知らせです。


巷では私が中年のおっさん説がでてるようです。
意味がわかりません。
そもそも、何を根拠に私をおっさんと断定しているのでしょうか。
友達にそのことを話したら、爆笑されました。
なんかムカつくんで身をもっておっさんではないことを証明したいと思います。
とゆーことで、オフ会を開催しようと思います。
第一回クズについて語ろう。
参加者は5名まで。
コメント欄に志望動機と連絡先を書いてください。
捨てアドでもかまいません。
コメントが面白かった人を適当に選ぼうと思います。
詳細な日程は抽選者の連絡先に送ります。
これでおっさんでないことを証明します!
希望者が集まらなかったら、それはそれで凄く悲しいです。
嘘です。
やるわけありません。
そんな炎上しそうなこと絶対しません。
釣られた人は腹筋百回してください。
前置きが長かったですが、今回はタイのオフ会について書きます。
私がタイに来る寸前、某SNSサイトが流行りました。
タイに来ても日本人の間では流行ってました。
勿論、そこにタイ関係のコミュニティがあります。
当時大学生だった私は後輩に某タイ関係のコミュニティに参加しないか誘われました。
後輩から話を聞くと超怪しい。
そのコミュニティは一応友達作りがメインなんですが、そんなの表向きです。
ようは出会いの場ですよ。
某バーで毎週集まってるそうです。
今は知らないけど。
参加者も怪しいが、当時の後輩も遊びすぎて良くなかった。
若気の至りで一夜限りの関係を沢山してたわけです。
一応、参加者にどんな奴がいるか聞いてみると、基本日本人のみ。
まずはバックパッカー。
駐在員、現採、学生などいたそうですが、もうね、出会いを求めてる人達の集まりなんで無理。
タイに来てまでバカじゃないの?って思った。
下半身でしか行動しないアホ日本人男女の集まりだったわけですよ。
しかも、あえて同じ日本人を選ぶところがまた気持ち悪い。
ちなみに誘ってくれた後輩は性病移されてました。
カリフラワーみたいなのができたそうです。
怖い!!
ある日本人の男と連絡が取れなくなったらしいので、そいつが犯人だと思ってます。
カリフラワーの元凶ですね。
タイ人が危ない危ない言うけど、日本人もたいがいだわ。
そういうことには関しては、人種は関係ありませんね。
そんなくだらないオフ会に私は参加しませんでした。
当時ゲームをクリアすることに時間をさいていたし。
確かシャドウハーツ2、バイオ4、デビルメイクライ3とかだったな。
が、なんと知り合いで参加した人間がいました。
話を聞くと爆笑もんです。
私の時はもう地に落ちてダメダメだったのですが、
知り合いはコミュ設立したばかりの時に参加したそうな。
その時はまだそんな露骨な出会い目的ではなかったそうです。
オフ会は某居酒屋の個室を借り切ってやったそうです。
参加人数は20人ぐらいで、男が8割ぐらい。
見るからにやばそうなおっさん達。
各自自己紹介していくのだが、
43歳明日初めて働きます!!
とかそんなんばっかり。
知り合いは大学生の後輩を飛び入り参加で連れて来たので、
おっさん達が若い子に群がる群がる。
開始1時間で後輩から帰りたいと訴えられて帰宅。
後輩達を連れて帰ろうとしたら、絡んでくるおっさん。
そこでもめたそうですが、切り抜けて無事に全員で脱出できたそうです。
きもすぎ。
また現在でも元気に活動している某オフ会にもしょーもない奴らがいる。
駐妻が駐妻であることを隠して、バツイチの現採として参加してたんですよね〜
なんで嘘プロフを使ってるかというと、男にちやほやされたいから。
欲求不満かよ!!
一番情けないのは、そんな女に騙される男達。
情けない。
ちやほやしてました。
40ぐらいのおっさんどもがな。
気持ち悪い。
つか、この女、旦那にバレること考えてないのか?
バレたら大変そうだなぁ。
てか、おっさんにちやほやされて楽しいのだろうか。
理解できない。
タイにあるオフ会ってそんな感じのが多い気がします。
参加するだ時間の無駄ですね。
シックスサマナにも書いてますが、私が日本人同士の集まりを嫌うのはこういうしょーもない奴らがいるから。
こういう人たちって何も考えてないから羨ましく思います。
てか、一番迷惑なのは、オフ会の主旨に反するこういうアホが参加することですね。
純粋に友達作りたいとか、そういう人たちに迷惑ですね。
しょーもない奴らは素直に出会い系に行ってろって話。
以上。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. カポム より:

    「タイでOL」オフ会、ついに?
    イトゥーさんがそんなリスキーな事やるのか?
    って思ったらやっぱり...女性はヴァーチャルの世界の人と簡単に出会うのは危険だと思います。まぁ、男もですが。
    イトゥーさんがわざわざそんなリスクを背負うはずはない、とわかっていますが、ちょっとだけ残念でした。
    在タイ基地外日本人は、本日も平常運転ですね。
    皆が皆そんなんじゃない、という期待はいつも打ち砕かれます。

  2. Jin より:

     一瞬、目を疑いました。www賢明なイトゥーさんがそんなことする
    わけないですね。www
     せっかくタイに来てるんだから日本人同士で群れるんじゃなく、他文
    化の人たちとも交流しろよと日本人に言うのは無理な話なんでしょうね。
     なんかもったいない、気がします。
     

  3. MARO より:

    日本でも街コンなる、売れ残りの残飯のような男女が凌ぎをけづって、
    日々戦っているみたいなのですが、残り物に福があるのは宝くじぐらいで、こんなのに来るのは選りすぐりのどうしようもない奴らの集まりです。考えればすぐ分かりそうなものですが、どうしようもないからこそ集まるのでしょう...
    バンコクなんて、街自体が出会い系品評会みたいなもんですよねえw
    マックに行ってソファーで食ってたらLBがいつのまにか自分の脚を勝手に枕がわりに頭乗っけてきて爆笑ものだし、屋台でメシ食ってたらカラオケ嬢が勝手に笑顔で俺のメシ食ってるし、街をあるけば若い女ホームレスが全裸M字開脚で寝ていたり、ほんとタイはウケますw
    タイにいる日本人は変態が多いので逆に面白そうなので行って見たいきもしないでもないかもw
    日本でのベルトコンベアのような社蓄電車に日々積み込まれ、壮絶なストレスをナナプラ、ソイカ、テ○メ、パタヤなどで激しく発散するんです。そして有給を無理やり消化し、日本からタイへ月一、月二、週一と本物の変態に育っていくんだと思います。そして最後には、
    現採で奴隷以下の給料でもいい!!毎日ナナプラに通いたい!!どうなってもいい!!と、覚悟し、タイに住みたいと思うようになるのが、最終形態です。
    どうしようもないダメオヤジのいっちょあがりです。

  4. スリング より:

    >駐妻が駐妻であることを隠して、バツイチの現採として参加
    トンデモないバカですね。あとさきのことを全く考えていませんね。バックパッカーなら本人の自由でもいいですが、駐妻はダメでしょう。 タイに来て、身体のあちこちが壊れちゃったのでしょうか。耳から上とか、へそから下とか。

  5. サトウ より:

    オフだからはっちゃけていいと思っているのかもしれませんね。
    タイは地球のいろんなところを回った人が、最後に沈む場所のようですね。その他は、ナイロビ、インドでしょうか。ここに出てくるおじさんも元建設現場で働いていたことあるのかな。外国慣れをしている気がしますね。
    だから、おじさんはそういう生物なんですよ。
    若者も、どこかの国で誰かに寄生したことがある気がします。
    テレビでは、精神異常の経験がある人が癒しに行っているとか見ます。
    そういう屑どもを受け入れてくれるのがタイです。

  6. hiroshi より:

    言われてみれば、いろいろな人から話を聞いて、ライターのイーテウさんがまとめてるのかな、とも思えますね。
    やはりここは、オフ会を開くしかなさそうですね。
    病院のスタバとかだったら、大丈夫じゃないかしら。

  7. より:

    仰せのとおり腹筋100回に挑みました。w
    その後いろいろ考えたのですが、ご指摘のような屑は日本人の専売特許ではないと思います。ファランにもヒドイのがいっぱいいます。中には金を巻き上げられたうえに殺されたりするのも。300回くらい洗って擦り切れる寸前の、色も抜けた、よれよれのシャツを着て街中をよろよろと歩いている老年ファランもいっぱい見ました。
    それからナナやパッポンでの遊び振りをみていると笑ってしまいます。娼婦を相手に一生懸命に騎士を気取ってフェアレディーに扱ってみたり、とか大笑いです。(やつらが話しているの、ぼくは理解できてしまうのですが、驚くほど低能であることに変わりはありません。)
    屑ファラン伝もお願いします!!同胞とファランとで馬鹿さを競っても仕方ないのは百も承知ですが、ぜひ。

  8. サトウ より:

    タイの国土はチャオプラヤ川などの大河が土を運んできて広がったものと聞く。所謂、日本でいえば川の土手に集まる河原ものである。群れから抜け出した者たち、自由をこよなく愛する者たちということもできる。タイも似たようなものと思う。一方、アルプスのような高い山に住む人達もいる。その人たちは、根本的に争い事が嫌いで、どんどん上に登って行ったのだと聞く。タイに集まる人は農耕民族のような勤勉に働くという遺伝子を持っていないのではないかと思う。タイの土のように流れ着いた人たちで、でもやっぱりそれがタイの魅力だ。イトウさんは、何故タイに留まっているのですか。

  9. kouta より:

    タイ好きでオフ会に参加するような日本人はタイ人に劣らずあほばかりです。うちにくるお客さんでタイが好きな女もタイ人が怖がるぐらい変なのばかりです。なんでだろうか・・。

  10. shu999 より:

    超マジメに冒頭部分を熟読してしまいました。
    やるわけないよねー。
    やっぱ、やばいもん。
    ぼくも、在タイ長いですが、プライベートで日本人の知り合いが全然いないので、
    誰か仲間を作ろうとも考えたことがましたが、碌なのがいませんし、
    今までも碌な人間にしかあったことがありません。
    (碌な人間は、タイ以外の国へ行きます。)
    タイ人も屑ばかりで、関わるだけ疲れ、得るものなし。
    在タイ日本人も、屑が多く、関わりたくない。
    結果、タイ嫁に捨てられ、家から退場処分を受けないように、奉公する。
    これが一番、となっています。
    良く生きる、これが教訓です。

  11. lani より:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます!
    イトゥーさんの毒舌っぷり、スマートで面白い文章が好きです。
    イトゥーさんのオフ会!行きたい!イトゥーさんに会ってみたい!今日本にいるけど、バンコク行こうかな!
    と一瞬夢を見てしまいました、、、笑
    屑日本人には本当にドン引きです。
    そういう人が多いと、タイ好きのこちらまで変態に見られそうで嫌過ぎますね。

  12. サトウ より:

    まだ大丈夫。いつでも帰れると思っているとそのうち帰れなくなるようです。日本で頑張っていますから、そこの人に入るのは難しくなるのです。そのうち、タイにいても言葉の壁からタイ人に負け、日本では日本人に負けるということに気づいてくるのです。屑と言っていた人達に負けるのです。長くいてもタイ語はそれほど上達せず、蟻地獄のスパイラルに入っていくのです。

  13. ニュース より:

    そもそもお前がオフ会開こうが誰も興味ないわ自意識過剰がw

  14. ガウ より:

    いつもブログ読んでます。
    どこにでも出会い厨はいるのですね。
    タイだけではありませんが、タイに来てまで堂々と不倫するくそオヤジクソババーどもは死ねばいいと常々思っております。彼らにこそカリフラワーができてしまえばいいのにwww

コメントを残す

日常の関連記事
おすすめの記事