昔空港近くに住んでいた家の話。


空港近くの家はもう築20年ぐらいで改装改築を毎年してた。
勿論、タイの職人のレベルなんてゴミみたいなもんで、やればやるほど雨漏りとかひどかった。
母曰く、この家を買った当初はかなりハイソーなムーバンだったらしい。
プールもジムもあった。
が、
20年という月日は我が家を変えた。
スラム街と化していたのだ。
殺人事件もあったし、ミャンマー人、しかも密入国して来た奴らの巣窟でもあった。
でも、うちはムーバンの中でも一番奥の家だったので、そんな奴らとは離れていた。
また家の横は川になってた。
庭も広くて、バナナやマンゴーの木やパパイヤ、バジルなどが勝手に生えてた。
そんな自然環境だったので、招かれざる客が沢山いた。
まずは蛇。
スワナプームなんで蛇が沢山出るのだが、うちにはよく蛇が侵入して来た。
祖父母が勿体無い症候群でガラクタを溜め込んでいたので、蛇にとって格好な寝床と化してた。
祖父の古い白黒テレビを動かしたら、60センチぐらいの蛇が足に、ぼてっと落ちてきた時には叫んだ。
また大学から帰って来たら、玄関前に1m以上のニシキヘビっぽいのがいたこともあった。
家に入れない…ぐすんぐすんって泣きそうになった。
車の音に驚いて川の方に逃げてくれたけど。
またある日は祖父が本を読んでるとコブラが入って来たことがあった。
ガチで怖かった。
頭あげてるんだもん。
でも、さすが戦争を生き残った祖父。
90の老体なのにハエ叩きでコブラと戦って見事、仕留めてくれた。
じいちゃん、すげーーー
そんな感じで蛇はしょっちゅう家にいた。
ばあちゃんが廊下にヒモが落ちてると思って、拾い上げたら、蛇だったこともあった。
掃除してたら、蛇の抜け殻をしょっちゅう発見した。
ちなみに蛇が家に入ってきたら、どうするかというと、
まず蛇の逃走経路を断つために、全部の窓や扉を閉める。
蛇が今いる部屋に閉じ込める。
そして、床に置いているものを全て上にあげる。
蛇は物陰に隠れるのが得意なので、物をなくすのがポイント。
またタイでは蛇を中途半端に追い出すと、親蛇が復讐しに来るので、蛇はちゃんと殺しましょう。
死体は家から離れたところで処分。
そうしないと、子を恋しく思う親蛇が家に侵入してくると言われてます。
前に駐車場に10㎝ぐらいの赤ちゃん蛇がいて、お前あっち行け、しっしっって追い出したら、姿が見えなくなった。
なんで、駐車場の扉を開けに行った。
ゴロゴロって扉を動かしたら、蛇の赤ちゃん、車輪に隠れてたらしくて、巻き込んで殺してしまった…
その日は鬱になりましたね…
蛇関係で一番ビビった事件があります。
それは、トイレに蛇が詰まってた。
マジで。
朝起きたら、なんか騒がしいんですよ。
何があったの?って母に聞くと、
大変よ!!!!蛇がトイレに詰まってるのよ!!
まさに、え?って感じです。
寝耳に水とはこのことですな。
トイレを見に行くと、いつもあいてる便座に蓋が。
じいちゃんが恐る恐る蓋を開け、中を覗き込むと…
なんと蛇の頭が!!!!!!!!!!!!!!!
結構でかい!!!
水の中だから鼻から空気の泡がプクプクでてきてる!
そして、我々の存在に気づき、頭を引っ込める。
こりゃあ、マジでやばいぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いやー、本当にあの時は焦ったね。
蛇がトイレに詰まってるとか前代未聞でしょ。
てか、死なないのか蛇!!!!!!!!!!!
家族会議だよ、そこで。
トイレを壊すべきなのか、それとも警察に電話して蛇を捕まえてもらうのか、てかトイレ使えない!などなど。
そこでオカンは強行手段に出た。
延々と水を流すという手段に。
バケツに水を入れて、流す。
ずっと流す。
勿論、蛇が詰まってるんで水は流れない。
だが、ある時、ある瞬間。
水が流れたのだ!
つまり蛇はいなくなったのだ!!!
ばんざーいと家族でしました。
いやーあの時は本当に何も思いつかなかったですね。
蛇がトイレに詰まってたら、とりあえず水で流せ!
タイではこういう事件も多いので、焦らず、対処していきましょう。
あとは25㎝ぐらいのムカデが何故かお皿を洗うところで溺死してましたわ。
前の晩に桶に洗剤水おいといて、そこに落ちて死んだみたい。
じいちゃんが第一発見者で、そのムカデの死体をテーブルに置いて、素知らぬ顔。
タンブンから帰ってきたばあちゃんがびっくりして、叫んでましたw
じいちゃんは、よくこうやってばあちゃんをからかって、ばあちゃんにマジ切れされてました。
ムカデの死体は、とりあえずゴミ箱の捨てておきました。
でもムカデで一番グロイと思った事件があります。
うちは2軒の家を廊下作って繋げました。
その廊下にですね、ムカデの赤ちゃんが出てくるんですよ。
その廊下自体、無理矢理つけたものだし、老朽化して、床にひびが入ったりしてます。
発見するたび私は殺してたんですが、1匹殺すといつの間にか1匹出てくる。
そんな無限ループ。
この廊下は祖父母がよく使うので、ムカデに噛まれたりしたら大変。
なので、私は寝る前に殺虫剤を廊下にかけまくりました。
かけた数秒で、恐ろしいことに床のヒビから、ムカデの赤ちゃんがワラワラと沢山でてきた!!!!!!!!!!!!
鉈持ってきてムカデの赤ちゃんを殺すんですが、あいつら切っても動くんですよね。
だから、打撃で行くしかないってことで、ハエ叩きとなんか木の棒のでバンバンぶち殺しましたわ。
合計50匹ぐらい殺しました。
南無…。
そんな感じで大変でした。
他にもまだあるんで書きます。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. へくし より:

    このテの普通の(←?)生活の話もおもしろいです(・∀・)

  2. Mali より:

    いやあ、スワンナプーム空港辺りは、昔は湿地帯だったと聞いています。野生動物のテリトリーに人間が住むって感じですね。
    蛇は日常茶飯事ですが、年に何回か、大学の敷地内で巨大トカゲに遭遇するけれども、そいつは、池の中に逃げ込んで上手に泳ぐ。
    ある時は大きな木の幹の中ほどで堂々と寝ていました。
    不意に出くわすと本当にびっくりします。
    私は泣かないけれど、タイ人の女の子で泣き出してしまった子がいました。
    私はマレーンサープ(ゴキブリ)の方が嫌らしくて大嫌い。
    ひと月ほど前に、夜寮のロビーでPCしていたら、突然飛んできて私のポロシャツの襟に止まったと思いきや、胸のあたりに入り込んでしまった。
    私は全身凍りついたようになって、思わず悲鳴を上げて泣き出す始末。
    学生何人かがなだめてくれたけれど、胸の辺りでゴソゴソ動くと、奴の足についているイガイガみたいなものが肌に触れてチクチクと痛い。
    ヤームさんも飛んできて、マリィ ジャイ イェン ナ といって慰めてくれたけれど、あの日以来、虫か何か飛んでいるとあの時のことがフラッシュバックしてしまう。

  3. サトウ より:

    結構出てきますね。壁を這って歩いていると気持ち悪いです。唐辛子と酢を入れた自家製ソースみたいなのに入ってしまっていて、かけた後気づいて、Hehe,Ohと思ったことあります。友人がスワンなブーム空港近くに家があり来月2週間ぐらい泊ってきます。家の裏に川があり、そこからボートで川の遊覧を楽しめるんですよ。もちろん魚釣りも楽しめます。蛇も出るかもしれませんが、家の周りはコンクリートの壁で囲われ、犬が2匹放し飼いされています。そのせいかもしれません。

  4. サトウ より:

    その辺の建物で知ってるところなんで。ファラングは使うようです。空港に近くて安いんでかな。一度使ったことあります。

  5. ぬるぽん より:

    日本のちっこいGですら発狂しそうになるのに、
    南国のデカG、百足、蛇なんてもう巨神兵で「薙ぎ払え!」レベルっすわ。(・A・)

  6. サトウ より:

    アマランスホテル、マリーナホテルはその川から少し離れています。BSTでスワンナブーム空港のすぐ次の駅なら、私の友人の家と近いです。

  7. shu999 より:

    スワンナプーム空港は、旧名、ノングーハオ空港ですね。
    地名の通りで、蛇がいるんでしょうね。
    じめじめした低い土地だから、蛇がやすいエリアですね。
    スワンナプーム空港は開港時に勝手につけた名前なので、
    開港当時、僕は、旧名で言ってました。
    ぼくの家にも大雨の日に、20cm以上の大型ムカデを気づかずに、
    ガレージの扉のレールで轢き殺してしまいました。
    後始末が、、、
    仏教の教えで、殺生するな、とありますが、
    タイの現代生活では非常に難しい教えです。

  8. kaifaameeo より:

    仏教の国なのに、蛇とか百足とかは殺すんですねえ?百足は以前瓶に入れて餌遣って飼ってたことが……女の子みたいで卵産んで子供が沢山。卵を身体丸くして護って居たのです。でも、冬越しが難しくてみんな死にました。余談ですが、ムカデの交尾は、男の子が女の子の後ろからちょっかい出して、ちょんちょんとです、近付き過ぎると食べられるから、女の子がその気が有るようなら、男の子が体の中から精子胞を出して、女の子のそばに置いて、さようなら……で彼女がそれを拾って、自分の身体の中に入れて、と言うことらしいです。(私は見たことは無いです)なので、一回それをすると何度か産卵できるという事です。これを交尾と呼んでもいいんだろか?が、まあそういうことです。……参考までに。

  9. Mali より:

    kaifaameeoさん、

  10. サトウ より:

    そうですか、その辺の話ですか。チャオプラヤー川が上流から土砂を運んできて現在でも陸地は広がっているそうですね。その辺は、昔海だったんでしょうね。数年前の大洪水では、床ぐらいまで、水が来たそうです。あの辺は今土地が高いと言っていました。日本に住んでいるタイ人でその辺の土地を売りたい、しかしもう少し高くなってから売りたいらしいです。今、その辺の土地価格はどうでしょうか?

  11. S より:

    いやあああ才筆!見事に活写されています。
    タニヤだの豆腐だので、なにか、こう、心まで豆腐になってきて計画していたバンコク旅行(お盆に1週間)も嫌になってきていました。でも、このお話を読み、「行くぞ、それ」という気になってきました。ぼくはコブラ以外はまったく問題ないので。
    次のお話を楽しみにしています。

  12. サトウ より:

    橋に出ますね。フィッシャーマンが網をもって魚が来る頃合いをみていつも立っています。橋の手前は、木が茂っていて夜は危険だと教えられました。私の友人はその近辺に住んでます。カンボジアに行く鉄道があるので、カンボジアからの出稼ぎ者が多いのでしょうか?飛行機が30分以内の間隔で飛んでうるさいのですが、特に変わったことのないタイではそれも景色の内と楽しんでいる様子なのです。学生時代、道路工事仕事のバイトをしたとき、おじさんが道を通る若い娘をみて夏は女がきれいになると言っているのを聞いた。タイは一年中夏です。おじさんの大好きな夏なのです。来月タイに行きます。主にMBKに出没します。マッサージはラカバン近くの店に行くかもしれない。

  13. サトウ より:

    そこは今中国人が多く泊まります。政府要人が使うミーティングルームが立派で好きです。また、道路に面しては屋台があってそこがタイらしくて好きです。MBKは人が多いです。あそこもタイらしい風景で、なぜか必ず行きます。去年昼行ったのですが、タニヤは昔と比べ変わりました。人すくなかった。昔、若い人いましたけど今はおっさんのフロアーになっているんですか。プリンスパレスホテル横のボート乗り場から、サイアムスクエアにでる経路も楽しんでいます。

  14. サトウ より:

    でも、現地では有名かと思ってました。MBKとナショナルスタジアムのある通りをナショナルスタジアムのある方に2kmぐらい行くと大きな橋があります、橋を渡って右手の大きな道路に沿って、長く露店が立ちます。主に朝ですね。昼は道路なので閉店ですね。洋服など安く売っています。いわゆる、タラーですね。運河を通って果物も持ち込まれ売られています。やっぱり分かりませんか。その道路をさらにまっすぐ行くと官公庁舎に出るんじゃないかな。でも、やっぱり道路確かではありません。日本みたいに碁盤の目状じゃないので。

  15. サトウ より:

    私も泊まったことありますが、高いのに大したことないですね。人気があるのか食堂は混みますし。2人分取られているのかもしれませんが、一部屋1万5千円ぐらいしますね。

コメントを残す

日常の関連記事
おすすめの記事