前々から思ったんで書いていきます。


うちは母がかなり熱心で敬虔な仏教徒なので、母からよく仏様やタンブンの話を聞きます。
またよくお寺にも連れていかれました。
しかし、タイ人を見ていると全く仏の教えに従ってません。
仏教国のくせに日本より犯罪率が高い。
しかも猟奇殺人事件や麻薬がらみの犯罪が多い多い。
仏教国と聞いてあきれる話ですね。
そして、この国の貧乏人は図々しい。
乞食のくせに煙草を吸ってる時点で、なんだ、こいつって思います。
この貧乏人が図々しい理由はですね、タンブンが悪いんだと思います。
タンブン≒徳を積む行為の事なのですが、タイでは豊かな人は、貧しい人に分け与えることを良しとします。
そういうことをして徳を積んでいくわけですが、
この豊かな人が貧しい人に与えるということを当たり前の行為として貧乏人は受け入れてしまっているんですね。
だからこの国の人間は図々しい。
こいつは金を持っているから、たかっていい!!と考えてます。
ご飯を奢るよーと言ったら、親戚一同ついてくることがあります。
遠慮なんて言葉はありません。
金を持っているから、たかっていいと考えます。
人の好意を好意以上で返すのがタイです。
タイ人に日本に行く、なんて言ったら、色々なものを頼まれます。
あれ買ってきて、これ買ってきて、と。
しまいには、彼女が日本の化粧品はタイだと高いから、化粧品買ってきてください!と言われます。
死ねよ、クズ。
タイでも売ってんだから、タイで買えよ、ハゲ。
なんでてめーの彼女の分の化粧品を日本から私が持ってこないといけないんだよ。
よくまぁ見ず知らずの人間に彼女も頼めるよな。
勿論、断りました。首吊って欲しい。
買ってきてはいいが、お金を払わないこともあります。
むしろ、タダだと思ってます。
お金を請求すると、は?って顔をされます。
そして、あいつはケチだと陰口をたたかれます。
非常に気分が悪いです。
つまり、お前ら日本人は豊かなんだから、このぐらい買ってこいよってことです。
よくあるのがタイ人に貸したお金を請求すると、逆切れします。
お前に金を返したら、どうやって今月生活すればいいんだ!って言います。
しらねーよ。
のたれ死ねよ。
これもやはりタイ人の根っこの部分で、
こいつは金を持ってるんだから、俺に恵むのは当たり前という考えがあるのだと思います。
これもね、結局タンブンの教えが悪影響を与えているとしか思えません。
本来は慈悲の心で貧しい人にも与えようって教えなのに、
もらう側が偉そうにしているなんて本末転倒ですわ。
タイ人にはレベルが高すぎる教えだと思います。
あなたがタイ人に良かれと思ってやっている行いは全て、タイ人にとっては当たり前、むしろ、この程度しかやってくれないと文句を言われています。
だから、私はタイ人を甘やかしてはいけないと思います。
タイ人にはまず金持ちは苦労して金を稼いでいることを教えるべきです。
彼らはお金持ちは楽して稼いでると考えているから、もらって当たり前って考えるんだと思います。
そりゃあ中には楽してる奴はいるかもしれませんが、ほとんどの人は苦労して今の地位を手に入れたのです。
それを理解させるのと、タンブンで簡単にご飯やお金がもらえるから、だらけきってるのだと思います。
働いてもこの程度なら乞食になって金をもらおう。
だって、皆がタンブンしてくれると考えてしまいます。
タイ人は性根から叩き直さないといけないと思います。
厳しく接して、本当にいいことをしたら、褒める程度が一番です。
底辺のタイ人はハムスターだと思って接しましょう。
人間の言葉は理解できにくいので、ゆっくり根気よく教えていくしかありません。
以上。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. サトウ より:

    いろいろ問題があるのでしょうが、私はタンブンで一緒にご飯を侍るのが好きです。坊さんはいろいろ、励ましとか説教をしますね。現実には義務づけられたら嫌いになるかもしれません。タンブンがあれば、日本で未婚の男性女性の数が減ると思います。

  2. shu999 より:

    全面的に賛成です↑↑↑↑
    ぼくは、タイ嫁にお金は絶対に家族たりとも貸さん!と宣言しています。
    日本に行ったら、、、、うんざりする言葉です。
    ぼくの貴重な買い出し食糧品でかばんが一杯なのに、入れるところがありません。
    化粧品関連は、原則先払いのみ。
    ほしいものを探す時間も古いモデルだったりして、貴重な日本滞在時間の中で案外かかります。
    タイ人には、モデルがすぐに切り替わるということを知りませんね。
    タンブン、ぼくはあれを感じる人間ですので、まめにやりますが、貧しい人へというより、来生に向けて、よりよい人生を!!と 幸運を!!! という超切実な願いをかけているところがぼくは強いです。
    確かに、教育レベル低い人には、理解できない仏教の教えと化していますね。
    いやー、すばらしいコメント、有難うございました。 
    では。

  3. はせがわ より:

    きっと働くより物乞いをしている方が稼げるのでしょう。
    BTSの階段で乳飲み子を抱いた女性の乞食を見かけますが、あんな環境の悪い所に乳児を連れてきてる時点で虐待ですよね。
    自分の子供?を金を稼ぐ道具としか見ていないと思います。

  4. motoy より:

    フィリピンにもタイ同様よく行くんですが、敬虔なクリスチャンであるフィリピン人のたかり体質もタイ人に負けず劣らずです。少し仕事を手伝ってくれたフィリピーナにお礼でご馳走すると言ったら、シーフードが食べたいとのこと。週末なので家族を呼びたいと言ったのでOKしたら、父母、兄&兄嫁&ガキ3匹、弟、叔父叔母の総勢10名がお腹をすかした顔で待っていました。逃げようと思いましたが、鬼にはなれきれませんでした。シーフードビジネスに長いこといたので、オーダーは俺にまかせろ!と高いカニやロブスターのメニューページは開けもせず、安くあがる小エビやイカ、アサリなどを食わせ、後で勘定を持つ手が震えないようにしました。料理がでてくると、誰一人会話せず、一心不乱にパクパク食う姿にこちらの食欲は失せる一方。食後、口をさっぱりさせたいのでデザートが欲しいとほざいた時には、星一徹のごとくテーブルをひっくり返そうと思いましたよ。案の定、THANK YOUの言葉は誰からも発せられませんでした。食べなれない食事にあたって「死ねよ」とまでは思いませんでしたが、それ以降の連絡は一切シカト。いい勉強になりました。
    貧乏人には仏教やキリスト教のありがたい教えは、タダメシ以上には彼らの心には響かないのでしょう。

  5. カポム より:

    いつも共感してますが、今日は激しく同意です!
    こちらの好意や当然の態度に対して、ケチだの、逆切れだの、腹の底からむかついた事が何度もあります。
    私は男ですが、彼女にそう簡単にはお金などあげません。
    お金に困っている時に助けないなんて人でなし!こんな男、見た事ない!などと罵声を浴びますが、つい数日前には、服やら靴やら何千バーツも買い物しておいて、よくもそんな事が言えるな、このどアホ!って思います。
    それなりに努力してお金の工面してても、どうにもならないって時なら助けます。
    でも、何も考えずに好き放題やっておいて、「困ってるんだから助けろ」ってのは、何年タイで暮らしても受け入れられませんね。

  6. kouta より:

    タイ人の物乞いはマフェアに雇われて、場合によってはあかちゃんはレンタル、自分で足や手を切ったり(もしくは借金でマフェアに切れて物乞いさせられてる)。
    日本でもタイのお寺が何箇所かありますが、タンブンする額が大きいほど、席は一番前です。成績順。しかも借金してまで。
    タイに行くと言ったら、タイ人の知り合いに荷物を少しだけ持っていってと言われて送られてきた荷物が20kg・・・。すぐに着払いで送り返しました。
    日本で「送ってあげるから私の車に乗りなさい。」といわれて、「あんた免許持ってるの?」ときいたら、無免許。しかも酒飲みながら飲酒運転をしていた奥さんと同じ出身のタイ人おばさん。当日は奥さんにお金を借りに来ていた。
    タイで「ゴルフに行こう」と言われて誘われて、一緒にいったら、行くまで道に迷い、3時間も以上かかって、しかもまったくの初心者でゴルフどころじゃなかったタイ航空のパイロット。二度と一緒にいきません。
    うちのレストランでバイトにきた関西の○○外国語大学の3回生日本語学科の女の子2人。まったく日本語話せない・・・。
    大学生タイ人はよくバイトにくるけど、基本的に日本語ぜんぜん話せません。タニヤ辺り出身のタイ人の方がよく話せる(笑)
    他にもたくさんありますが、タイ人は原住民に少しの言葉と教育を施しただけの生き物だと思っています。

  7. S より:

    タンブンで皆さまのお話が盛り上がっていて面白いです。
    でも、昭和20年代や30年代のはじめにぼくが実際にみた日本人も、程度の差はあっても、基本、同じようなものでしたよ。
    なにせ、中学校の入学式で校長が「絶対に人に金を貸してはいけません。」「金を貸すときは「あげた」と思いなさい。」「借りるときのえびす顔、返すときの般若顔というのをよく覚えておいてください。」と説教するくらいでした。
    後に著名になった政治家諸君もよく父親のところにたかりに来ていました。返してもらっていないなあ、親父はアホだったから。

  8. サトウ より:

    あまり知り合う機会がない。若い男女間で。知り合ったとしてもどんな人か分からない。貧乏人か金持ちか。働き者かそうでないか。タンブンだと男女の初期交際に都合がよい。タイは格差社会と家族社会だ。双方が保管しているのだ。と、私は思う。

  9. サトウ より:

    友人に連れられてタイタニーの方に行った時の話だ。友人の知り合いがモンクになったので、会いに連れて行ってくれた。そこで昼食を出してもらい食べた。昼食時には遅くなったのでみんなが食べた後だった。しかし、特別に作ってくれた。その中には鶏肉で作った料理があった。タイでは、大事なお客様が来た時しか鶏を殺さないと聞いていたのでうれしかった。何よりも最高のごちそうだと思った。それをタイ式の、おもてなし、と言うんだろうか。

  10. サトウ より:

    小さいころよく家で飼っていた鶏を殺したのを食べていた。だから、スーパーから買ってきたものと家で飼っていたものとの区別がつく。出されたものは幼い時に食べた味だった。美味しい、肉が柔らかい、旨い、脂身がある、といった美味さで食べたことのある人しかわからないかもしれない。料理にちょっと内臓を入れるというのも美味くなっている秘訣かもしれません。

  11. 名無し より:

    タイの友達が日本に二週間来た時に、旅行や観光に連れて行きました。予算があまり無いと言うので、うちに泊まってもらい、食事や交通費もこちら持ち。私がタイに行った時も同じことをしてもらったので、恩返しでした。
    しかし、彼らがタイに帰国した後、ヤフオクで欲しいものがあるから代理で落札してくれ、いっぱい買いたいから家に置いておいてくれと言います。気分が悪かったです。感謝どころか、こちらの親切心につけ込むような行動をとられて。
    はっきりとNOと言いましたが、少し経ってからまた買ってくれない?と連絡がありました。嫌な気分です。

  12. 名無し より:

    名無しです
    コメントありがとうございました。
    わかってくれる方がいて、救われます。
    これくらいしてくれたんだから、これもしてくれるかな?もっともっと。
    と、使えるものは使おうみたいな気持ちがショックでした。
    友達だから彼の為に色々したい気持ちはあるけれど、使われたくはないですね。
    タンブンという文化があるということで、少しはその思考回路が理解できるかもしれません。
    勉強になります、、、。

  13. Coco より:

    実は私もモヤモヤした経験があったので、イトゥーさんの記事と皆さんのコメントを読んで、そうだったのね!とすっきりしました。
    タイ人だけでなく、タイ人と結婚した日本人女性もこのあたりの感覚がおかしくなってる人が。。。。私の知り合いです。
    Facebookにバンコクに行くことを書き込んだら、「バンコクに行くならその前に一緒にランチしましょう」といわれて、私の職場近くのレストランで会うことになったのです。そしたら何の予告もなく、突然27センチの男物のスニーカーを3足も持ってきて「これ、バンコクにいる私の親戚に持っていって!」と言うではありませんか。
    あまりに非常識なリクエストに「私のスーツケースは小さくてとてもじゃないから入りきらないな。ちょっと無理だわー」と遠まわしに断ると、「この靴だけ別の袋にいれたりして荷物2つにすればいいじゃない?」とか言うんです。えぇええええええ!?本気か!?
    結局、スケジュールがタイトで親戚に手渡す時間的余裕がないとか、いろいろ言ってなんとか逃れましたが、私がすごく狭量で不親切な人間みたいな言われ方をして凹みました。
    なぜ!?あなた日本人なのに、常識がわからないの?と不思議に思っていましたが、この記事ですっきりしました。そうだったんですね。
    ありがとうございました。

  14. Erin より:

    タムブン文化を逆手にとって金をたかるとか怖すぎ。
    はっきり言って、タイ人には自活を重んじる倫理教育が足りないと思います。

コメントを残す

タイ人分析の関連記事
おすすめの記事