タイ総選挙、親軍政党が最多得票 選管発表

24日投開票したタイの総選挙(下院選、定数500)について選挙管理委員会は28日、開票率100%の暫定結果として政党別得票数を発表した。親軍政党「国民国家の力党」が約843万票で最多だった。軍政に反対するタクシン元首相派のタイ貢献党が約792万票、リベラル系新党の新未来党が約626万票で続いた。投票率は74.69%だった。

あっさり終わらないタイの選挙…
いや、こうなることはわかってましたが、想像以上のグダグダ感です。
プラユット率いる国民国家の力党がすんなり勝つと思ったんですが、タクシン派も粘りますね。
投票率74.69%は今回の選挙の注目度の高い証拠だと思います。
うちのオカンは結局、国民国家の力党に清き一票を入れました。
反タクシンなので。他の政党はタクシン派ですから。
アピシット率いるタイ民主党はダメダメでした。
アピシットはそれで党首を辞任。プラユット政権を批判したので、タクシン派ではないのか?と疑惑が出ました。
またタイの選挙は基本お金をばらまきます。
うちのマンションの掃除のおばちゃんが言っていましたが、
ポストに政党のチラシと500THBが入ってたそうです。
チラシの党に投票しろって意味です。
「お金だけ貰って違う党に入れちゃいなさいよ」っておかんが言いましたが、
「そんなことできないです。ばれて嫌がらせされますから…」と言っていました。
理由は投票用紙に名前とID番号がきっちりかいてあるからです。
無記名じゃないのかよ!!!!!!!!!!
お金を入れた党が落選した場合、投票用紙チェックして、入れてないのがばれたら家に嫌がらせされるそうです。
民主主義はどこへ?

タイ下院選 民主派6党が連立政権宣言、実現は不透明  

軍政のウィサヌ副首相は「選挙委が選挙結果を確定するのはワチラロンコン国王の戴冠式後の5月9日。それまでに選挙違反で失格となる候補者もいるだろう」と指摘し、現時点での政権樹立宣言は民主派の揺さぶりに過ぎないと一蹴した。

タイ人から選挙結果は5月9日って聞いてたので、なんで?と思ったら、王様の戴冠式があったんですね!
戴冠式は喪に服していたから延期されていたことをすっかり忘れてました。
しかし、結果を発表するだけなのに何故こんなに時間がかかるのか…
クーデターとか空港封鎖が起きなければ、我々外国人は困りませんがね。

私の周りの30代ぐらいまでの若いタイ人に聞くと、タナトーンの新未来党が大人気です。
もう、年寄りにうんざりして、世代交代を若いタイ人たちは見たいようです。
でもタナトーンはタクシン派だと思うから駄目だわ。
そんなタクシンは王様から勲章剥奪されました。

タイ国王、タクシン元首相の勲章はく奪 理由は国外逃亡

タイのワチラロンコン国王は29日付で、王室がタクシン元首相に授与した勲章を剝奪(はくだつ)した。有罪判決を受けながら、国外逃亡を続けていることなどを理由としている。このタイミングで剝奪を決めた理由は不明だが、総選挙後の連立交渉で親軍政派とタクシン派がせめぎ合うなか、国王の決定は親軍政側に有利に働くとの指摘が出ている。

つい先日、タクシンは娘の超豪華結婚式を香港であげ、ウボンラット王女も出席しました。
そこで親密ぶりをアピールしたばかり。
そして、このタイミングで王様の発表。
タイ国民、いい加減、王様のお気持ちに気づけよ!!!

でも、賢いなぁって思いました。
タイのエリートは本当に賢いです。
でなければ、第二次世界大戦で独立を保てません。
それは類まれない外交センスがあったから。
今回のこのタクシン絡みもそうだと思います。
一部でタクシンと親密であり、反タクシンでもある。
賢いです。
このまま見守っていくしかないと思います。

明日、日本では新元号の発表ですね!
楽しみです。

タイの選挙絡みの記事

タイの総選挙にやばい奴が出ている。
全ては掌の上。

 

コメント一覧
  1. コテカ より:

    今日はイトゥーさん、

    「権力は腐敗する」と言いますが、最初から腐敗してるのが権力へ
    公務員が賄賂を取らないとニュースになる国では
    ある程度の清廉さを持ってる候補者でも政治家への道は遠い。
    よほど有名になるか支援に強力なサポートが出来る支援者がいないと
    難しい。

    前王は選挙に介入は避けてたが、現王は違う模様。
    まあ王族が選挙に出るのは止めるにしてもプラユット寄りはどうなのか?

    今まで何回も繰り返して来た金権政治でまた国が混乱に陥る前兆なのかも

    • イトゥー より:

      コテカさん、こんばんは!
      返信が遅くなり申し訳ございません(@_@;)
      それだけタクシンを危険視していると思いました。
      しかし、タイが民主主義になるにはまだまだ、時間がかかるようです。
      タイ国民が真の民主主義に目覚めるのを願うばかりです。

  2. カルロス より:

    タイに住んでいると この手の話題に本音でコメントを書けないよー  下手するとタイの刑務所で禁固何十年なんでしょ 怖。

    • イトゥー より:

      カルロスさん、こんばんは!
      返信が遅くなり申し訳ございません。
      私はタイ国王を敬愛しております。

      より良いタイの隣人として、タイに住む外国人として…

  3. S より:

    今スワナプミ空港です。選挙のあとの治安を心配していましたが、とりあえず街中は平穏な印象を受けました。

    今回の訪タイで驚いたのは、円貨換算での物価の高騰でした。

    それから豊かになったのにも驚きました。今回の相手側は皆英米の名門大学院で出で英語はネイティブ並みであり、何よりも金持ちの家庭で豊かに育った感でいっぱいだったのには強い感銘を受けました。

    本当に嫌みのない素晴らしい若者達でした。

    日本が追い越されるのも時間の問題だと思いました。

  4. アオキ より:

    イトゥーさん こんにちは。
    政党のチラシと500THB IDと名前タイらしいですね。 500THB貰ってデモに参加する。
    タイの特権階級は安泰ですね。

    500THB貰って投票する人が多ければ尚更安泰ですね、次は1000THBあげれば投票してくれる訳で、金持ちからしたら
    どうにでもなる人達ですね!

    • イトゥー より:

      アオキさん、こんばんは!
      返信が遅くなりすみません(;´Д`)
      お金をくれた政党に投票しないと嫌がらせされるんですよね。
      だから、投票する人もいます。
      お金のバラマキを禁止しない限り、こういうのは永遠と続いて、民主主義って無理ですよね。

  5. koji より:

    こんにちは。
    ひと昔前とか配られたおにぎりにラップで包んだ500円札が入っていたとか、日本も似たような事あったようです。
    (私が未だ有権者ではない歳の頃です)

    今自○民主党も過去の様に組織票が確実に動員出来なくなり、某党にすがってますよね。

    私が20代の時一下請けとして某製鉄会社に出入りしていた時のこと、某製鉄所社員さんとのお喋りの中で、選挙協力時の配り物だけ貰っておくか、断るかして投票は別の人に入れたら良いのでは?投票内容は分からないじゃ無いですか?
    と言うと、何らかの方法で調べられるから、後で面倒になると聞いたことがあります。

    当時は某製鉄会社社宅が密集していて、それだけで一つの街になる程でしたから、出来るかもしれないと当時ビックリした事がありました。
    やっぱ考えることは一緒でそんな事分かるんですね。

    近年一番間抜けと思ったのが、今所属している会社で社員満足度アンケートがメールで返送となっていたり、メール返送やめたと思ったら、赴任地と世代(30代とか)の記入があり人物特定が九割がた出来る様な回答形式には笑いました。
    気になるんですね、上の人は...

    • イトゥー より:

      kojiさん、こんにちは!
      上の方もそんな露骨なアンケートしなければいいのにw
      地域によって回収する期間をずらせば、ばれずに絞り込めると思います。

      しかし、政治も本当にお金で釣ったりしたら、何が民主主義なのかわかりませんね…

  6. より:

    基本的にタイ人は皆、王室尊敬していると思っていたので、赤シャツ党が反王室というのは衝撃ですね。ネパールみたいに王政廃止にならなきゃいいんですけど。それはともかく、最近日本のサッカーのJリーグでタイ人選手のチャナティップとかが活躍しているのが嬉しいですね。その辺り、タイではどう受け止めてるんでしょうか、わからないですけど。チャナティップとか、年棒2・3千万円はもらっているはずなので、タイバーツで7・8百万バーツの年棒というと相当インパクトある感じな気がするんですが。

    • イトゥー より:

      銀さん、こんにちは!
      最近は反王室のタイ人もおり、海外からネットで書き込みをしたりしてます。
      前国王の威光もあり、タイ人は基本は王室支持派です。
      サッカーで日本人が活躍してるのはいいことですし、タイ人も喜んでます。
      でも、前にフリーペーパーだかにサッカー選手の給料とか買いてましたが、かなりシビアな生活のようで実力なしと判断されたら速攻切られるようです。
      長く活躍して欲しいですね。

コメントを残す

関連キーワード
タイの政治の関連記事
おすすめの記事