皆が気になるお金の話。


現地採用の給料ってどんなものなのかって度々話題になりますよね。
良く聞くのが5万THBって金額。
これは本当。
新卒でブラック企業に入社した時は5万THBだったし、税金とか引いて手取り4.5万THBだったと思う。
でもそれも10年ぐらい前の話。
今は流石に状況変わってるんだろって思って、求人見ても5万THBからってところが多い。
タイ政府が最低賃金が5万THBって決めてるからかな。
これは何年たっても変わらないんだねぇ…。
で、凄い不思議なのが日本から転職する人。
職歴あるのに5万THBの人、ネットに多くない?
なんで?
新卒ならわかるけど、さすがに5万はないだろ。
普通職歴も技能もあったら、もっともらえるだろ…
ちょっと友達と話してわかったのが、
求人サイトに出してる会社が基本ブラックなんじゃないのかなって話になった。
求人サイト見てると、求める能力は高いくせに5万THBからの案件が非常に多い。
タイ語なんて特にニッチな言語でできる人、この世界では少ないからね!
それでビジネスクラス求めて5万THBはないわー
逆にいえば、能力に応じて正当な給料を出さないから求人してるってことなんだろうねぇ…。
ブラック臭がプンプンしますなぁ!
そんな案件しかなかったら、そりゃあ5万THBしかもらえないし、
ブラック企業が蔓延る原因にもなりますね。
私が転職した時は求人サイト使わなかったから。
人からの紹介で転職した。
だから一気に給料上がったよね。
職歴も技能もあって転職する人は、
求人サイトよりも人からの紹介とかで転職した方が良いと思います。
求人会社って紹介料高いしね…
タイに就職したいなら、タイ関係の人と普段からコネを作っておくのがいいと思います。
職歴も技能もない人は…まぁがんばれ…
終わり。

コメント一覧
  1. ぬるぽん より:

    現地採用で酷い目に遭ったワイちゃん参上w

  2. ウドム より:

    長期旅行とかで1〜2ヶ月くらい過ごしたところで所詮は旅行者気分。その後タイは5万円で暮らせる!みたいな安易な記事とか見てすっかり暮らせる気でやって来ますな。
    余程のトラブルに合わない限りは「タイは良い国!暮らしやすい!」とかの感想ばかり。そもそも、経験者を5万Bで雇うつもりの会社じゃ昇給なんてたかが知れてると言ったところ。長くいる程に自分の立場が惨めに感じるだけで先は暗い。
    そんな環境に3年も居れば日本に帰るのも嫌になり、悪循環の始まり。
    タイで自分のスキルや経験を安売りする事をすべきでは無い。

  3. Ci より:

    日本人でも5万バーツってのはちょっと驚きですよね。
    そして、記事や皆様の仰る通り、経験者をその金額で求人出す会社の方も怪しいですね。
    日本から離れて生活するのに、その金額じゃ割に合わないですな><
    最近、知り合いの会社の人と求人の話になった時の話なんですが、ここ最近では求人サイトも変わったのが多くなってきてるらしく、出会い系や婚活サイトのマッチングサービスの応用みたいな求人サイトを紹介されたと言ってました。
    実績はあるけど、月30万からとか言ってましたね~。
    いつでも止めれるので、変な所ではないかもしれませんが、金額が高すぎる気がします。
    それでも切実な所は利用しますからね。
    逆に考えると、そういった情報があれば良い商売になるって事ですかね。

  4. piro より:

    某駐在の出張手当(給料とは別に支払われる日当)が1日2,000バーツだったので、月6万バーツほどでした
    しかし、コンドの賃料(たぶん月4万バーツくらい)、お手伝いさん&運転手への支払いは別なので、日本の給料には全く手をつけずに生活できたそうです
    日本も、激しい格差社会だなあと感じずにはいられません

  5. koji より:

    今晩は。
    私の勤めるグループ会社のタイ法人がグループ社内向けリクルートで5万バーツ確約と記載していて、いつも?なんだろう?引っ越し代かな?と思ってました。
    イトゥーさんの記事見て、外国人がタイで働くときの最低給与だと知り、びっくりした次第です。
    だって、日本で働くより半分以下になっちゃうので。
    この頃、日本法人に就職するアジア人とかがいます。
    給料が良いからだそうです。
    学部4年+マスター2年 計6年いると日本語に問題はないみたい。
    今の若い人、そういう人達と争って会社に入ってくると思うと大変ですね...
    日本でマグロ漁船に乗ったつもりで稼ぎまくってから優雅に外国旅行行くってのは、若い人達嫌なのかな?
    まあ、私も出来ればマグロ漁船の様なキツイ労働したくないけど...

コメントを残す

関連キーワード
タイで働くの関連記事
おすすめの記事