怒涛のLINEで驚いた話。


仕事中、めっちゃLINEが来てると思って携帯を見ると、なんと運転手から。
何事かと思い、LINEを読むとタイ語で4,000THB貸してくれって来てた。
ええええええええええええええええええええ
これは…って思い、まずは事務のおばちゃんにLINEを読んでもらい、
私の理解と間違ってないか確認。
やはり、金を貸してほしいという内容。
その内容が、
赤ちゃんが今病院にいて、退院させるために1万THB必要。
そこを病院と交渉して4千THBにした。
上司に貸してくれないか相談してくれないか。
毎月お金は返済します!
ここの両親は子供が7人もいて、この赤ちゃんは8人目。
とても貧乏な家の子達で皆お腹すかせてます。
と、めちゃくちゃ赤ちゃんの写真や幼い子供達の写真を送ってくる。
ていうか、誰の子供やねん。
親戚の子だろうけど、誰の子や。
運転手の子供は皆成人してるはずや。
とりあえず上司に相談して、上司もええええええってなった。
4千THBぐらい払えるけど、
こちとら過去に運転手との金の貸し借りで凄い問題になったし。
というか、修羅場というか運転手の反逆で凄い苦労したもん。
運転手物語を読んでくれればどんだけ大変だったかわかると思います。
危うく殺傷沙汰になるところだったし。
無理だよね、本当無理だよね。
この運転手だっていつ豹変するかわからないし。
運転手とのお金の貸し借りは我々の心に深い傷を残していったよね。
今超特大クレームが発生したから、それどころじゃない、
って言って断るかって考えながら、とりあえず誰の子供?と返信。
そしたら電話がかかってきて、
近所の子供だと判明。
親族じゃねーのかよ!!!!!!!!!!!!
なんでもタイ人旦那で嫁カンボジア人の貧乏夫婦の子供らしく、
不憫に思った運転手は自分達の養子にしようと思った。
しかし、病院が1万THBも要求。
交渉して4千THBにしたが、運転手もそんなお金支払えない。
そこでお金持ちの上司が助けてくれないかと相談。
いかに子供たちが可哀想か、
いかに助けてあげたいかって説明する。
しらんがな。
自分もお金ないのに養子にするんか!!!!!!
4000THBも払えないのに子供養えるんか!!!
他力本願過ぎるやろ。
過去にお金の貸し借りで上司は凄い問題があったらから、お金は貸せない。
会社の規則だから無理。ごめんって断りました。
そしたら、イトゥーさんは貸してくれないか?と言われました。
MU★RI★DA★KA★RA★
どう考えても無理だから!!!!!!!!!!
勘弁してよ!!!!!!!!!!
私も無理と断りました。
タイ人って本当簡単にお金貸してくれって言うよね。
タンブン文化のせいで、お金持ちは貸すのは当たり前。
タンブンできるチャンスだから貸すべき、あげるべきって考え本当無理!!!!!!!
善意で言ってるのが余計にタチが悪い!!!!!!!!
こういうの本当やめてほしい。
そもそも、貧乏なくせに何故そんなに子供を作るのか。
お前らハツカネズミか!!!!
避妊しろ!!!
やる事ないんだろうけど、まず避妊しろ!!!
子供沢山生まれて養えないんです…ぐすんって。
うちのバカ従姉妹も5人ぐらい子供産んでたけど、本当貧乏人はよう子供を産むなあ。
ハムスターかなんかなのかな。
以上。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. おじさん より:

    イトゥーさん、こんばんは。
    いま、フットマッサなうです。(^^)
    これ、ほんとタイ人は簡単に言いますよね。
    返すつもりはないのに、貸してが鉄板。
    あげるつもりがなければ、つらくなるのは貸した側。
    返す努力も絶対しないくせに、借りる努力は人一倍。
    私も過去何度もありました。
    なので、お金は貸さないことにしています。
    食事などは、いいんですけどね。
    でも、はっきり断って嫌な雰囲気になっても、すぐに何事も無かったように接してくるんですよね(^^)
    それはそれで、子供みたいで憎めないんですけどね。

  2. カワ より:

    貧しいのにやること無いから子沢山、しかも近所から不憫で養子を貰うとかふざけるなと!馬鹿過ぎて金を惠む気にもなりませんよね。
    タンブンはタイ文化に根付いてますがタイが社会的に未熟な一因かもしれませんね。

  3. コテカ より:

    これって、他人の金でタンブン?
    運転手も金を用立てる順位で一番か二番にイトゥーさんをリストに入れた?
    親族や高利貸しは何位なんでしょうか。
    まあホントにお金が必要ならタイには金貸しが多い(高利で追い込みが激しい)
    のでそこで用立てする覚悟で借りる気持ちは有るのでしようか?
    まあどっちみち返金の都合も考えず取り敢えず借金なので返済は無理でしょう。

  4. Mickey Simon より:

    自分も何度となく経験してるので、すごくわかります。金借りる時が人生の中で最も努力してる瞬間なんだろうな、って思います。
    しかも、貸さないと逆切れするのが本当に面倒くさいですよね。
    絶賛実践中のかわし方は、
    1.母親が病気で施設に入っているから、やる金など無い。
    2.仏教徒じゃないから、タンブン文化は俺には関係ない。
    3.妻の親戚等にもたまにメシ、ガソリン代等はおごるが、現金は決して渡さない。
    4.家まで無心しに来るので、住所は決して教えない。
    ですかねー。
    今の所それなりにうまくいってます。
    作戦1と2は結構効果あります。

  5. より:

    国内在住ですが、オンラインでタイの娘とチャットをしていた時、まだ知り合ってお互い多くを知らないとき、お金貸して、、といわれました。ある程度タイの文化も周知はしていましたが、このタイミングで言うか、と思いやんわりと断りそして撤退いたしました。

  6. 通りすがり より:

    金銭の貸し借りは、良好な関係を保持したいのであれば、しないことが一番です。たかが4,000バーツ、されど4,000バーツです。一度、貸し借りの関係が成立すると、保護者、被保護者の関係が成立したかのように、今後、更なる無心が或ることも考慮して、今回のイトゥーさんの判断には間違いないかと思います。
    それにしても、お金の問題は、しんどいですね。。。。(笑)

  7. カルロス より:

    この人たちは今まで無数に金を借りて返さない借金のプロ。 間違っても町金やクレカでに借りない。 借りる先はごねたら返さなくて済む相手。 同情なんて禁物、彼らは断れ慣れしているので 絶対貸さないとキッパリ断ると二度と言ってこない。

  8. おじさん より:

    イトゥーサン、こんばんわ。
    はい、毎月恒例のタイワーキングで先週からタイに来ています。
    ただ、今日からベトナムに来ています。
    以前少しお話しした日タイ連携お仕事の関連です。
    連コメ及び長文、ごめんなさい。
    そういえばですが、お金貸す借りる=タンブン精神についてですが、昔、???と思った事を思い出しました。
    昔、友人が日本からタイに来た際に、その友人のタイ恋人?(マネー友?)と一緒に3人でご飯を食べた帰りでした。
    友人の彼女がBTS下にいた身体に障害を持たれた方に100バーツ程渡してました。
    聞けば、可哀そうだし、タイはタンブン精神があるから、持っているものが持っていないものに与えるのが普通なのよ^^うふふ。
    って言われました。
    一瞬、タンブンってすげぇな!
    と思いましたが、よく考えると、その100バーツは私の友人が渡した小遣いから出てるんで、それはタンブンなの?って思いましたね。
    汗水たらして稼いだ自分(強調!)のお金で、慈悲の精神で寄付する事はすごいなと思いますが、いわゆるもらった小遣いを横流しして、自分自身良い気になっているのは違うんじゃないかな?と思った次第です。
    タンブンは徳を積む事と思いますが、それって徳なの?
    他力本願でもタンブンになるの?
    と今でも思います。。。
    話がそれて申し訳ないですが。。。
    どうなんでしょうね。
    一度手に入れたお金は、経緯がどうであろうとお金はお金、稼ごうがもらおうが自分のお金は自分のお金。
    こういう精神なんですかねぇ。。。
    ジャ!ジャイアン?
    なんかよくわからないです。。。

  9. おやじ より:

    なんだかサモシイ話で、イトゥーさんのお気持ち、お察し致します。
    タイ人にはよくある話ですね。
    お金がある人が払えば良い、払うのが当然、してもらっても当たり前、のお国柄。
    私の個人的な考えでは、ホームレスの物乞いにはどの国へ行っても金をやることはしませんが。
    しかし、自分と関わりを持った人間には少しだけ優しくしてあげるようにしています。
    例えば、日本人男性が親しくなったタイ人女性に金品を与え、その後その女性がモタサイの男とデキてると分かっても怒ってはいけないと思っています。
    一瞬でも楽しい時間を与えてくれた相手なのだから、困っているなら例えそれが見え透いた嘘(田舎のお母さんが病気で手術とか)でも良いじゃないですか。
    タイ人はお金を計画的に使えないんですから。
    と思っています。
    イトゥーさんのそのドライバーが無計画に子供を引き取るとか、金の無心をするとか。
    タイ人からしたら不思議でもなんでもなく、むしろ「貧乏人の権利」くらいに捉えているかもしれません。
    困った人たちです。
    きっと日本人であるイトゥーさんが少しくらい助けてくれても、、、という気持ちなんでしょうね。
    日本人にはない感覚なのでとても不快です。
    しかもイトゥーさんにとっては4000バーツは大金です。
    400バーツくらいなら恵んであげても支障はないかもしれませんが。
    このドライバー、400バーツを10人に無心すれば良かったのでは。
    もしくは4,000バーツを「タンブン」しても、痛くも痒くも無い立場の人に頼めば良かったのに。
    そのあたりの計算が全く出来ないのが、タイ人らしいですね。
    イトゥーさんの過去のドライバーとのトラブル、本当に大変でしたね。
    私もイトゥーさんほどではありませんでしたが、似たような経験があり、タイに来て間もない時でしたので本当に悔しい思いをしました。
    結局、タイ人(タイ人に限らず、自分とは価値観や考えの違う人)の行いに、いちいち腹を立てていた自分が未熟だったのだと、過去を振り返り感じます。
    自分の中では、無計画・無努力な人間を見下していたつもりでしたが、そこに腹を立てている自分はまだまだ同じレベルの未熟な人間なのだと。
    今はタイ人から受ける不愉快な経験は、タイに住まわせてもらっている外国人が支払う税金みたいなものだと思うようにしています。
    所得税と同じです。
    所得が上がれば上がるほど、税率も上がり支払う税金も増える。
    それが嫌なら、私のような立場の人間(無理にこの国に住まなくてはならないというわけではない)は日本へ帰れば良いのですから。
    自分の選択でこの国に住んでいる以上、タイ人との価値観の違いは承知の上、何を頼まれても怒らず穏便に、時々は金を恵むことも私のような立場の人間なら、それも必要な時もあると思っています。
    イトゥーさんも、こころ穏やかに過ごせることを心からお祈りしております。

  10. ヒロコ より:

    イトゥーさん、はじめまして。
    少し前からブログを拝見させて頂いております。
    タイ人からの借金の申し出、私もタイ人には辟易しております。
    私の主人も、日本とタイを行ったり来たりしている立場ですが、その度に何かしら不快になることが起きます。
    その主人とは2年前に結婚したのですが、タイに「遊びの女」が居るようで、私は黙認しておりました。
    相手はタイ人のようですが、一般企業でOLをしていて商売女性とは違います。
    タイに頻繁に来ている男性で同じような事をしている話は決して珍しくないという事は承知しています。
    ただ、私が許せないのは、その相手女性の外見と性格なんです。
    若くて美しいタイ人女性はたくさんいるのに、よりによって痩せてギスギスした不美人…。
    見たところ中華系タイ人ですが、とにかく外見がブスです。色は白いのですが、鼻がかなり…。
    せめて若くて美人なら、少しはあきらめもつくのですが、その女性は主人と同じか、もしかするともう少し年上か…。(主人は40代半ばです)
    そもそも、私が他の女性との遊びを黙認していたのも。
    主人は私に対し、結婚してからも変わらず思ってくれていると感じられていたし、タイから戻って来た日はいつも以上に…♡
    とても外で遊んできたとは思えないくらいで…。
    だから仕事も頑張ってくれてるし、それくらいは許してたつもりだったんですが。
    相手女性の外見を見て、自信がなくなってしまいました。
    若くも美しくもないこの女性とは、逆に真剣交際しているようにしか思えません。
    と言いますか真剣交際じゃなければ、なんであんなブスと…と思うほどです。
    一応私も若い頃は大学のミスコンに推薦されるくらいの外見です。もちろん優勝したわけでもなく、あれから何年も経ち歳も取り、美人というわけではありませんが、普通です、ブスではないと思っています。
    タイに十数年も住んでいらっしゃるイトゥーさんなら、こういうケースに対し、何かアドバイスはないでしょうか。
    もう私の頭ではキャパを超えてしまい、どう考えて良いのか分からなくなっています。
    主人とは離婚するつもりはありません。
    単なる遊びなら黙認できますが、本気だとしたら何かしらの手段を講じようと思います。(相手女性のフルネームと勤務先・実家も知っています)
    それ以前に、なぜよりによって年配の不美人を選んだのでしょうか(ブス専としか思えない…。となると私もブスなのかもしれないですね)。
    はじめは外見じゃなく、内面を好きになったのかと思っていたのですが。
    以前、二人のやり取りを偶然目にしてしまったことがあるのですが、彼女の性格はネガティブで独占欲と嫉妬心がとても強く、典型的な嫉妬深いタイ人女性という感じでした。
    言葉遣いもとても汚く育ちの悪さも感じます。
    自分の事は棚に上げ、他人の事を批判しヒステリーなことばかり言っています。
    主人はマメなタイプではないので、タイ人のちょっと異常なくらいの嫉妬心は苦手だと思っていました。
    実際に「タイ人の嫉妬は異常、あれに付き合えるタイ人の男性は尊敬に値する」とも言っていました。
    普段からタイ人の事を嫌っています(イトゥーさんと価値観が似ている部分もあります)。
    それなのに、主人は彼女に対しあまり否定的な返事はしていないようです。
    そんな主人が、見た目も中身もタイ人の女性を好きになるなんて事、あるんでしょうか。
    ブログのコメント欄にこんな非常識な質問、大変失礼いたしました。
    他の方もフランクにコメントされていて、イトゥーさんがいつも気さくに返信されているのを見て、私も失礼だとは思ったのですが書かせて頂きました。
    よろしくお願い致します。

  11. ms より:

    のが唯一の選択肢ですよ。
    日本でずーと昔60万円貸して1円も返ってこない。其の経験で言わせてもらえば、相手の話は全部嘘!
    子供を出汁(だし)に利用しただけ。
    以上(イトゥー式終了方法借用)

  12. ヒロコ より:

    実は今、タイに来ています!
    今回、主人がタイに行くタイミングで私も来たんです。
    主人とは基本的に別行動をしているので、お恥ずかしい話、今日も相手女性の調査をしていました。
    自分でも行き過ぎかと思いつつも、悶々としていたので、イトゥーさんのブログにご相談させて頂きました。
    でもちょっと冷静になろうと思っています。
    相手女性があまりにもブス過ぎて、カッとなっていました。
    あとIPアドレスですが、コメントさせて頂いた時に使用していたWiFiが、もしかしたら他の方も同じWiFiを使っていたのではないかと。
    日本人がたくさんいる場所だったので。
    その方にご迷惑がかかると申し訳ないので、ここには書けませんが、何か気になるようでしたらどこのを使用していたか直接お知らせしても構いませんが。

  13. アオキそ より:

    貸しても返さない人に怨まれるだけなので貸さない&縁を切るのが良いと思います。
    ストレス溜めて体調悪くなる前に日本に帰える
    選択肢は無いですか?お母様もいて商売もやられているし、コンドミニアムもかったから難しいですかね、日本もストレス社会だから変わらないかな、最近日本が一番住み易いのかなと考えてしまいます。

  14. カルロス より:

    おやじとヒロコが同一人物だったらウケるーてか怖い。 もしそうなら話題のタイ人以下 笑。

  15. X-BKK より:

    私は仏教徒であるという認識もなく、仏教について深く勉強したわけでもないのでタンブン文化についてとやかく言うのは適切ではないとは思いますが、タンブンって結局「見返りを期待しての善行」ですよね?良い転生ができるからとか。見返りを期待しての善行って好きじゃないですね。悪いって言ってるわけじゃないですけど、ただ自分的にはそれって粋じゃないなって思うわけです。

  16. 松田 より:

    イトゥーさん、はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。私も韓国で似たような経験をしています。貸さないのが一番ですけど身内に頼まれて150万ぐらい貸して、返してもらうのに苦労しましたよ.平気で借りようとする奴は相手にしないのが一番ですけどね。今は身内でも断ってますよ。ちなみに妻が韓国人です。タンブンの文化は持たざる者には都合がいいですね。

  17. 松田 より:

    そうなんですよ。まさに家族だから返さなくて良いって考えで回収に15年かかりましたよ。お金を平気で借りれる人はある意味強いですね。イトゥーさんは日本人のメンタルでがんばってくださいね。私もイトゥーさんのブログを読みながら韓国でがんばりますよ。特に屑列伝は本当に面白いです。

  18. おじさん より:

    イトゥーさん、こんばんわ。
    はい、あの時は疲れは取れましたが、あれからベトナム行ったりして、更にベトナムで山登りまでしたんで体中が悲鳴を上げておりました。(特にししゃものような足が)
    なので、ベトナムでフットマッサージにいったんですが、そこは足だけでなく結局全身をしてくれるんで、タイのフットマッサージよりも充実してましたよ。
    タイフットとタイマッサの中間的な感じでした。意外と良かったです。
    機会があれば是非^^
    それはそうと、そのベトナムから帰った丁度先週末ですが、タイに帰ったその足で日本から来ていた友人と合流し、ラチャダーにあるSTREETの24時間Cafeで深夜までコーヒー飲んでオジサンTALK会を楽しんでいたのですが、その帰り道、タクシーを降りて少し歩いていると、全身汗まみれのごくごく普通の青年が話しかけてきました。
    服装も髪型も普通の中流のタイ人ぽい感じでしたが、ほんと尋常じゃない汗で、服はビトビト。話しかけてくる時も顔が切迫して、右手はプルプル震えている状態。
    肌が白く、英語で話しかけてきたんで英語で返事をしたら、
    『自分はうまく英語が喋れない。しかし、今とても深刻な問題があるんだ。』
    私も中国人なの?って聞いたらタイ人と中国人のハーフだと言い、またもや
    『英語がうまくしゃべれない。でも深刻なんだ。』
    タイ語でまくしたてられても分からないのでそのまま英語で返事をしてたら、震える右手に握りしめていたMBKで数百バーツで売っているような携帯の画面を見せられ、そこには
    『525』
    と打っていました。
    ようは525バーツを恵んでほしいという事でした。
    ただ、本当に切羽詰まった感じで、緊張からか疲れからか、話している最中も汗が吹き出し、立っているのもふらふら、右手もプルプル。
    金額も金額だし普通の金せびりじゃないな。本当に何かあったのかな?と思いましたが、丁度タクシーで細かいお金を使い切って1000バーツ紙幣しかなかったので、心が少し痛みましたが
    『今細かいお金が無いんだ。ごめんね』
    と告げたら、あ~OMG!みたいな感じでふらつきながら去っていきました。
    その背中を少しの間眺めていましたが、ほんと心が少し痛みました。
    何かあったのかな?夜中だし、しかも中途半端な金額だし、1000バーツ渡しても良かったかな。と思ってしまいました。
    イトゥーさんの運転手物語のような感じであればきっぱり断っても心が痛まないですし、ただの物乞いならここまで思わなかったですが、今回の彼は少し哀れな感じがしましたね。
    いったい何があったのでしょうかね?
    丁度、イトゥーさんの記事の後だったんで、余計に気になりました。
    彼からすると駄目だったかぐらいにしか記憶に残らないですが、言われた私の方は結構長く考えてしまいました。
    俺って小さい男かな?とか。彼がその後どうなったのかな?とか。
    金の貸し借り。
    色々なケースがあるもんですね。
    またまた経験値を積んでしまいました。

  19. 舞美の父 より:

    小生、クソみたいなクズブログを書いて会社でのストレスを発散しています。
    うだつの上がらない糞社員が、会社の歯車となって働いていくには、それくらいしか発散する場がなく。
    今回その糞ブログに上げた写真に自分の姿が写り込み、そこから正体がバレる事となり。
    会社の人間、家内の家族、取引先の事、どれもこれも長年に渡りボロクソに書いてきました。
    仕事中は腰の低い気弱な私が、ブログの中だけは何でも言えたんで。
    しかしその内容で書いてきた人を傷付けたり、名誉棄損で訴えられるのではないかと肝を冷やしております。
    そこでイトゥーさんに質問。
    イトゥーさんもおそらくブログの事は近い人にしか話していないと思われますが、もしバレた場合はご自身から名乗り出ますか。
    それとも自然に周りから伝わるのを待って、それから対処しますか。
    どちらが良いと思いますか。
    またバレたときは謝るべきか。
    ちなみにブログ内で書いてきたことは事実に基づいています(多少脚色有り)が、とにかく罵倒する内容ばかり。
    ご意見よろしくお願いします。

  20. おじさん より:

    イトゥーさん、こんにちは。
    ベトナムマッサですが、私が良く行くところは日本人街の中なので若干割高だと思いますが、70分で250,000ドンです。
    日本円で1,200円ぐらいですね。
    タイの方が安いですが、日本と比べると全然安いですね。
    基本、フットですがリクライニング上で全身してくれます。
    私が大好きな頭をガシガシもしてくれます。
    教育も良くされていて、誰に当たってもそこそこ上手ですね。
    マッサージはやっぱり良いですね^^

コメントを残す

運転手物語の関連記事
おすすめの記事