7月の3連休を使って、台湾にまたまた行ってきましたよ!
日本より近いのとLCCが多いのでタイから台湾は気軽に行けます。


今回私はSCOOTで行きました。
V Airなくなったからね…

Nok Airと同じく口ばし柄。
まぁ糞みたいなサービスで驚きましたね。
まずチェックイン。
ドンムアン空港で6番だったんだけどスゲー混んでるんだわ。
空いてる方に30分並んで、やっと自分の番になった!と思ったら、
「これ、東京行のチェックインカウンターだから向こうに並びなおして」
と言われた。
はぁああああああああああああああああああああ!?
だったらちゃんとこの列は東京行って看板立てとけよ!!!!!!!!!!!!!
本当頭悪いな!!!!!!!!!!!!!!!
私以外にも何人か食らってる人がいた。
台北行が恐ろしいほどの長蛇の列。
そこに並ぶ羽目になった。
私の30分返せよ!!!!!!!!!!!!!
凄い長蛇の列でこれ絶対、ゲート時間間に合わないだろうって思った。
SCOOTのせいだから私は知らんわって感じで不貞腐れながら、
イタリア旅行に行った時の写真を眺めて心を落ち着かせた。
やっとチェックインして、やれやれとイミグレにいくとここも長蛇の列。
もう嫌や!!!!!!!!!!!!
イライラMAX。
私が並んでた窓口の入管は髪をきっちり固めたお洒落なメガネをかけた無愛想なおっさん。
私のゲイレーダーが反応した。
間違いない、こいつゲイだ。
しかも無愛想だし、最悪だなぁ。
女死ね!!って内心思ってるだろ、こいつ。
って思ってたら、後ろの方にいた白人女がスマホで写真撮ったのか、
いきなりゲイのおっちゃんが仕事を放棄して女のところへ!
なんか注意していた。
怖っ!
って思ってたら、私の番に。
タイ語で挨拶してパスポートを渡したら、無愛想なまま、
「カメラミテ」と片言の日本語で言われた。
そしてパスポートをチェックし、返す時に「アリガトウ」とまた無愛想のまま言われ、
「コップンカー」って言ったら、「マタネ」って無愛想のまま言われた!
え、何この気持ち。おっさん、マジ良い奴じゃん。胸きゅんしたわ…
と、最後にウキウキしながらタイを出国しました。
そして早朝5時。
台北に無事到着。
凄い眠い。
飛行機の中3時間ぐらいしか寝れなかった。
で、早速桃園空港ターミナル1に着いた。
私は速攻シャワー室に向かった!
桃園空港には無料のシャワー室があると事前に調べてたので、急いで向かいました。
そして入国審査前にシャワー室を発見!!
しかし、開いてない!!!
よく見たらトランジットする人専用でした。
そして混む前に急いで入国審査へ。
ラッキー★ほとんど人がいないぞ。
こんなに空いてる台湾は初めてや!!!
ネットで事前に入国書を書いてたので飛行機でもらった入国書は書かずに済みました。
ちなみに後ろを見たらすごい人が来て、あっという間に超行列に…
やはりできるだけ早く入国審査に辿り着くのがいいです。
そしてBaggage Laneへ。
そう、ここにもう一つシャワー室があるのだ!!!
シャワー室を発見!!!
Baggage Laneの4番と5番の間にありました。
シャワー室は二つしかありません。
ラッキー★
一人しか使ってないから空いてた!
綺麗なシャワー室です。

個室になってるので鍵をかけて、
安心して荷物を置けますし、着替えることもできます。
ただし、タオルがないので要注意!
利用する人は必ずタオルを持ってきてくださいね。
私は念のため持ってきてた。
シャンプー・ボディソープはありました。
またガッツリお湯も出ます。
朝から熱いお湯を浴びてさっぱりしました~
桃園空港ありがとう!
数が少ないので、30分以内にはでるようにしましょう!
そしてルンルン気分で出国し、ベンチに座って、タイで買ったSIMカードを交換。
台湾の携帯会社は朝7時から24時までです。
私のような早朝便ですと、開いてないのでとても困ります。
しかし、事件が起きた!!!!!!!!!!!!
SIMカード使えねぇ!!!!!!!!!!!!!!
詳細はここへ。
SIMカード事件
仕方がないので、携帯会社のカウンターが空くのを待った…

その間は携帯の充電をしながら、ナンプレしてた。
気づいたら朝7時に。
携帯カウンターに行くとすでに何人か並んでてわちゃわちゃしてた。
私はいつも台灣大哥で買ってます。
ネットめっちゃ早い。
3社とも3日間300台湾ドル。
人が買ってる最中、ベトナム人のツアーガイドが横から割り込んで来たり、うぜぇ!!!!!!!!!!!
本当こいつら嫌い!!!!!!!!!
なんとか無事にSIMを買い、いつも通り地下のバス乗り場へ。
台北市内行きは國光客運の1819ですよ!
途中でEasy Cardをチャージできる機械がバスのチケット売り場の近くにありました。
カードに500台湾ドルをチャージ。
レシートももらえます。

台湾のEasy Cardは有効期限がないので一回買ったら何年たっても使えるのでお勧めです。
カウンターでバスのチケットを買います。
125台湾ドル。
バスに乗り、運転手さんにチケットを見せて座席に座った。
あ!Easy Cardで支払えるのか!!!!!!!

失敗したー!!!
帰りはチケット買うのをやめよう。
あと座席USB充電がついているので、移動中も充電できて助かります。
さらに無料Wifiもありました。

気づいたらバスの中で寝てて、起きたら終点の台北駅前。
颯爽とバスを降りると目の前に汽車が。

駅地下に行き、まずはホテルを目指します。
久しぶりに来たけど、本当台北駅の地下街は迷うわ~
10分ぐらい歩いて、やっとのことでホテルに到着。
ホテルに荷物を預けて出発!!
まずは東方美人茶と烏龍茶を買いに行くぞ!!!!
今回はお茶の卸をしている林華泰茶行(Lin Hua Tai Tea)へ。
ネットで口コミが一番良かったからね~
何より朝7時半から営業してるのは本当助かる。
私みたいな早朝に着く人には時間を無駄にせずお茶を買えます。
あとローカル感がなんかいいと思ったwww
MRT台北駅から大橋頭駅へ。
2番出口を出て信号を渡るんだけど、赤信号だったので待っていた。

バイクの量、すごすぎ。
タイよりも凄いんじゃないのか?
マジで凄い。
そこから徒歩でテクテク真っ直ぐ8分ぐらい歩くと、

見えてきたよ、看板が!!
手前の小奇麗な御茶屋さんは林茂森茶行(Lin Mao Sen Tea)。
名前は似ているけど別のお店です。
なんでも林華泰茶行とこの兄弟が喧嘩して次男が作ったお店らしいですわ。
ネットの情報なんでどこまでが本当かわかりませんが。
林華泰茶行よりも綺麗なので次回はここでお茶を買いたいです。
でも営業は朝8時半からなんだよな~
と言いつつ、林華泰茶行には8時半ぐらいに着きました。

初めて来たぜ。お茶屋さんに。
なんか凄い沢山ドラム缶がある。
キョロキョロしながらお店に入っていくと、
中からメガネをかけたおじさんが出てきました。
「コンニチハ。何ノオ茶ガ欲シイデスカ?」
片言の日本語で対応してくれました。
多分店主さんかな。
息子らしき若いメガネのお兄ちゃんもいました。
私「今日は。東方美人茶ください!」
「東方美人ネ。ウチノハ全部デ4種類アリマス。1,600ガオススメ。安イノ美味シクナイ」
壁にかかっている価格表をさしながら説明してくれました。

取り扱っているお茶の種類と価格。
ふむふむ、色んな種類あるなー
全然わからん。
私が悩んでる間に店主のおじさんはお茶を入れに行っていた。
残った息子さんがめっちゃ中国語で多分、
「この価格表は600gのもので150gから販売してます。
東方美人茶は一番安いので1,000台湾ドルです」
ってめっちゃ説明してた。
そしてお茶を持って店主のおっちゃんが来た。
やはり台湾の烏龍茶は緑茶みたいな色をしてるなーと思いながら飲んだ。
「オ茶ドウゾ。コノ価格ハ600gノ価格。ウチハ卸シ価格デス。150gカラ売ッテマス」
私「うん、じゃあ東方美人茶1600を300gください」
「ワカリマシタ。他ハ如何デスカ?」
私「烏龍茶欲しいです。これで」って言って凍頂高山茶を指差す。
「コレモオ勧メハ1600デス。ウチノハ阿理山デス」
私「試飲できますか?」
「今飲ンデルノ一番安イ奴ネ」
なんと出されたお茶は一番安い奴だった!!
ほほう、渋みがなくさっぱりした味ですな。
めんどくさいんで
私「じゃあ、烏龍茶も1600を300gで!」
卸しのお店なので試飲はあまりできないみたいですね。
そもそも私のようなド素人が試飲を要求するだけおこがましいものですな。

息子さんがお茶を測りてきぱきと入れてくれました。
上半身裸のおっちゃんとかいました。
このおっちゃん達の汗と労働の結果美味しいお茶ができるのか…

300gぱねぇ…
東方美人茶は柔らかい茶葉のせいか300gがすごい量だ!!!!!!!!!!!!
これで800台湾ドルって安すぎ!!!
マジで安い。
私去年お土産屋で東方美人茶買ったら、
150gで5,000円したからね。
絶対これより品質悪い奴。
これは買いですな。
高山烏龍茶はちょっと固めで丸っこいので圧縮されてるので同じ300gでも小さい…。
で、おじさんに初めてうちの店来たんですか?って聞かれ、
初めてです。ネットで評判なので来ました~って軽く談笑。
うちは奥が工場で見学できますって言われたけど、興味なし。
100年以上続いているお茶屋なので今後ともご贔屓にと名刺を渡され、
「隣のお店名前似てますが違うお店なんですか?」とぶっこんでみたら、
「チガイマス!!!」と強く否定されました。
やはり何か確執が…
お店を後にして、お土産のからすみを買いに永久號へ。
迪化街にあるお店です。
林華泰茶行から歩いて15分ぐらい。
急いでないのでのんびり歩きながらお店に向かいました。

なんか文鳥がいたw

漢方屋さんもよく見かけましたね。

お洒落なカフェ発見。

布屋さんも多いのかな。

すごいしょぼい細い路地を入って、からすみのお店に到着。
最初気づかなくて路地をスルーしたよ…
お店はこんだけからすみをアピールしてたからすぐにわかりました。
ネットで評判がいいので来てみましたが、すごいがらんとした室内。
大きい冷蔵庫があるぐらいでしたね。
おっちゃんが新聞読んでて、こちらに気づき日本語で話しかかけてくれました。
からすみが欲しいです。
っていうと小さいサイズのものを3個ぐらい冷蔵庫からとってきてくれました。
「小サイノ500元ネ」
「中ぐらいの見せてください」
「ハイ、コレ中グライネ。700元。大キサソンナニ変ワラナイケド中グライノガ重イネ」
悩んだ結果、中ぐらいを2個買いました。1400元。
前回行ったお店、伍中行はちゃんとカラスミ測って値段をいってくれたなぁ。
そこで値段交渉したりした。
ここはもうサイズごとに価格決めてるから購入しやすいかな。
個人的には伍中行の方が好きかも。
この後、龍山寺に参拝へ。

相変わらず参拝客が多かったです。
さて、この後は占いへ!!!
次回、日帝時代を生きたお婆ちゃん占い師に会う!!!

続く。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

おすすめの記事