歓送迎会続きで最近、大嫌いなタクシーを頻繁に乗った。


私はタクシー嫌いなんで基本は公共の乗り物を使うんだけど、使えない時は仕方がなくタクシーを使う。
このブログで何度も書いているが、タイのタクシー運転手は基本カス。
ぼったくりを平気でやるし、乗車拒否も平気でする。
タイでタクシー運転手になる奴のほとんどが他にできることがない人達。
そんなんだからプロ意識の欠片もないんですわな。
底辺だからハムスターなのは仕方がない。
で、つい最近乗ったタクシー運転手はいきなり、
「あなたは僕の車に乗れて運がいいですよ」
って言ってきた。
はぁ、何言ってんだ、こいつ?
おっさんは勝手にペラペラと身の上話をしてきた。
「僕は今日でタクシー運転手を辞めるんです。
あなたは本当に運がいいです。
僕はタクシー運転手として礼儀正しく安全運転してきました。
しかし、政府がタイのタクシーは整備されてない!といい、規制をし始めるんです。
基本タクシーは借り物ですからタクシー運転手は、
事故っても気にしないから運転が荒いんです。
僕は違いますよ。
その為、政府からタクシー車は全て整備しろってお達しがあったんです。
自分の車じゃないのにその整備費を運転手が負担しなきゃいけないんですよ!!
そんなの酷過ぎる!!!だから辞めるんです、今日で」

うるせぇ。

興味ねーんだよ。
ハムスターの人生なんてどうでもいい。
べらべら自分のことを話しやがって。
そもそも論、自分のことを誉めるな。
こういうところがしょぼいんだよな。
手前味噌もいいところだ。
うざい。
だからお前らタクシー運転手はダメなんだよ。
本当に黙って運転して欲しいわ。
何が運がいいだよ。
日本の運転手さんみたいに清潔な恰好に丁寧な対応をしてから言えや!!!!!!!!!!
本当に日本の運転手さん以外は信用できん。
あとヤク中と思われる運転手に出会った。
なんかずーーーっとリアクション付きででかい声で話してんだよ。
何て言うのかな、体が常に左右に揺れててヤバい。
そして、こいつもずっと身の上話っていうか自分の話をしてきた。
「タクシー運転手ばかりが批判されるが客だってひどい!!!
僕なんか、何も悪いことしてないのにたまたま4番目のタクシーだから通報された!!
だってその客が行くところは誰も行きたがらないところなんだよ!!
帰りにお客さんが拾えないところには行きたくない!!
1番目のタクシーに乗車拒否され、
2番目のタクシーにも乗車拒否され、
3番目にも拒否され、
そして4番目の僕にも乗車拒否されて腹がたったからって、
僕の態度が悪いて通報するのはおかしくないか!?
じゃあ1番目から3番目のタクシーはどうなるんだよ!!!!!!!!」
しらねーよ。
そもそも乗車拒否すんなし。
通報案件だろーが。
そいつらもどこかで通報されてるわ。
そんな感じで、ずっと大声でいかに自分は良きドライバーで、
いかにタクシー運転手は弱者で虐げられてるか語ってた。
興味ない。
鼻ほじってる方がマシだわ。
「タクシー運転手が必ず襲われるソイがあって、僕は絶対にそこに行かないんです!
あそこで殺されたタクシー運転手が何人いることか!!!」
だったら、ニュースになってるから。
これ絶対ヤク中だわ。
妄想おつしかいえねーよ。
100%同意してる振りして、聞き流してたら、
家に着いたので無事に帰れました。
あー
よかった。
生きた心地がしなかったわ。
あとはある日、タクシーから降りるときにドアの部分に携帯があった。
携帯ケースにハングルに名刺があったから、韓国人のものだとおもう。
運転手に渡さず警察に届けようと思ったんだけど、
運転手が目ざとく見つけて、よこせと言われたから渡した。
あれは持ち主のところに戻らないんだろうなぁ~
スマホは忘れちゃダメだよ、本当に。
私はタクシーにあんま乗らないからタクシー関係の話はあんまないけど、
夜だとあいつらメーター押さないんだよな。
本当に腹立つ。
うちの上司は短い距離で乗車拒否されたから、ドアあけっぱのまま逃げたらしい。
運転手超怒って怒鳴ってた模様。
私もこれからそれしようかなwww
タイに来ると必ず乗車拒否とメーターをおさないのは誰もが経験する。
やればやるほど評判落ちるだけなのに、馬鹿な人達。
あとGRAB TAXIってアプリも最近はダメだわ。
検索しても来やしないよ。
需要が増えて供給が追い付かない感じ?
タイではタクシーなんか乗るもんじゃないと改めて思ったわ。
以上。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. shu999 より:


    この前、久しぶりにサラデーンからワットケークまでトゥックトゥックで行こうとしたら、言い値が50B。
    これタクシーより高いでしょ。
    交渉していやいやで40B。
    というか、運転手タイ人じゃない。
    高速で渋滞していたところに、カマをほられた。
    渋滞してノロノロだったから怪我なく、損傷も軽微だけど、事故は事故。
    完全に相手が悪い。
    保険屋を呼ぼうとしたら、
    保険屋のメッセンジャーが、
    バイクで行くので、一番近くのインターまで来てください。と言われた。
    現場検証はしなくていいんかい!と思ったけど、写真とっていれば、いいみたい。日本と違って警察が来ないからいいみたいです。

  2. 大阪爺 より:

    去年 チェンマイに行った。、3輪つくつく 乗るとき、鞭打ち症が怖かった。いまさら鞭打ちになって、残りの人生を、いつも、頭痛、首痛、肩こりで悩むのは嫌だ。いつも後ろを見たり、あるいは、首を座席につける座り方にしている。タイ滞在はなにかと、危険が多すぎる。
    高級レンタカー借りるほど、外にかないし。
    最近20年運転してないし。
    タイは年寄りには住みにくくなった。
    日本の冬に、北部は煙害が発生するようになった。煙害の季節にタイ北部に行くのは嫌だ。
    運賃無料で、10万バーツくれても行きたくない。バンコックは空気が悪いし。
    チャン島のバンパオの水上ホテルに一度行きたい。
    しかしチャン島は日本食が超少なそうだから住みにくい。タイは蟻が多すぎるから嫌いだ。
    蟻大嫌い。だから海の上にすみたい。
    しかしタイヤイは蟻を気にしていない。
    池の中の島では蚊がきて、デング熱が怖い。まあ、池付の土地を買う金もない。
    というか、タイは日本人は土地、タウンハウス
    も買えないからどうも嫌いだ。
    200平米以下なら、外国人個人でも、一件だけは買えるようにしてほしい。タイの不動産のためにもよいと思うのだが。チェンマイではコンドーはよいものが少ない。しかしタイのコンドーは高すぎる。バンコクでは、大阪より高い。
    明らかにおかしい。大阪は大都市(人口1000万)で空気もきれい、交通の便利は完璧。定年後は自動車なんか不要です。マンションでは、蟻なんか絶対に来ません。いずれバンコクのマンションは必ず暴落する。中国本土の金持ちが中国崩壊、人民暴動のときの、国外逃亡用に買ってるのも多いとおもう。タイ北部は最近、野蛮中国人団体旅行客が多すぎる。
    夜もやかましいので安眠しにくい。
    戸も、バタンと閉めよるし、本当に 公衆道徳を知らない、野蛮人サルだから困る。大体猿は国外に出すな。猿どもには、海外旅行予備校卒業を義務付けよ。1
    習慣ほど泊りがけで、礼儀、常識の練習をさせよ。中国は崩壊して8個くらいに分裂したほうが世界にのためですね。北京、上海、広州、
    武漢、 雲南、チベット自治区は独立。
    広西自治区独立。満州等 
    とにかく壊れてください。

  3. K より:

    こんばんは!私はタクシー運転手の変な主張みたいなものを聞いても「その夢、叶うと良いねwww」みたいな感じで楽しんでいるのでいいのですが、私の妻はタクシーに乗るたびに乗車拒否や運賃交渉の煩雑さで不機嫌になり、文句が止まらなくなって本当に面倒くさいので、前回タイへ行ったときは赤バスに乗りまくりました。最近はGoogle Mapsでバス路線が検索できるので、本当に便利になりました。

  4. カワ より:

    交渉した値段と違うはメーターに加算するは、運転しながら汚い携帯で子供のムービーを見せて同情を惹くはと前見て運転しろと!稚拙な運転手ばかりで日本に帰りタクシーを使うと心底、安心します。
    しかし、日常でシャブ中や馬鹿運転手ばかりでは気苦労が絶えませんね…。

  5. 大阪爺 より:

    互恵条約ということですね。
    タイ人は日本で土地が買える。
    タイ人は中国で土地が買えない。
    面積限定して日本人もタイで土地を買えるようにしてほしい。でないとタイの発展に同乗できません。
    嫁の名義だとすぐ嫁に土地と家を取られてしまう。へたしたら殺される。殺される日本人が多い。王様。王族、以外のすべてのタイ人は、見たこともない大金を見ると人が変わる。全部盗りたいという欲望に
    我慢できない。金持ちの大卒の日本人なみに勤勉で上流階級の華僑系の人は知りませんが。
    まあそのうちえらいことになる予感がする。そのときは
    軍政が余計強まる予感。

  6. 大阪爺 より:

    イトーさんはお母さんの名義で土地を買えるからいいですねえ。しかしお母さんが死んだら、腹違いの親戚、姉妹に盗られるられるおそれがありますかねえ。しかし姪御さんはいずれ超お金持ちになりますからまあ安心か?離婚したら終わりだから
    姪御さんも自分名義の財産をせっせと作ることですね。

コメントを残す

日常の関連記事
おすすめの記事