先週の金曜日の話。


社長命令でお金払って退職させられなかったので、メッセンジャーに格下げという結果になった。
金曜に社長同伴で運転手を呼び出し、通告。
   運転手
   テーブル
私 人事M 社長 上司
こんな感じの席。
人事マネージャーが、今日からあなたの業務内容が変わります。
駐在員運転手から普通の運転手になります。
業務に書類や製品の配達、スタッフの運転になります。
と、淡々と伝えた。
そしたら、運転手がキレた。
「こんなの無理です。受け入れません」
人事「会社の決定ですから、無理とか受け入れないとかは受け入れられません」
運転手「僕は駐在員の運転手だ!こんな受けいられるわけがないだろう!!!」
人事「だからあなたは今日付けで、駐在員の運転手ではありません」
運転手「仕事量が多すぎる!!」
人事「多くありません。これは元々の仕事内容を改めて説明しているだけです」
運転手「だから僕は駐在員の運転手なんだから、スタッフの運転なんてしたくない!!」
人事「もう違うって言ってるでしょ」
こんな感じのやり取りが延々と続きました。
努めて冷静にいようと思っていた私ですが、ぶちってきれた。
私「黙れ、黙れ黙れ!!!
シーンとなる室内。
一気にまくしたてました。
私「あなたがどうこう言う権利はありません!!
これは会社命令です!
従わないなら、警告書を発行するのみです!!!
選択権はありません!!!!!!!!!!!」
運転手「だったら、弁護士呼んでやる!」
人事「呼べばいいじゃないですか。こちらは全く構いません。お好きにどうぞ」

ここまで言われて、運転手もしぶしぶ納得。
そして、給料が不満だとわめきだした。
運転手「なんで事務所の人たちと給料が違うんですか!!僕だって正社員じゃないですか!!」
人事「業務内容が違うから」
運転手「正社員じゃん!!!同じ正社員じゃん!!!!!
ここで人事マネージャーがきれた。
人事「はっきり言いますが、あなたと事務の子たちは学歴が違います。
あの子たちは大学、大学院を卒業し、さらに中には留学していた人もいます。
あなたとは教育にかけてるお金に圧倒的差があります。
だから基本給はあなたより高いです。当たり前でしょ」
人事マネージャーの言葉にぐぬぬとなる運転手。
実はうちの人事マネージャーは、高卒でうちに入社してきました。
ですが、彼女は働きながら大学に通い、卒業し、また英語も頑張って勉強してきました。
今では駐在員とは英語で会話できるレベルです。
そんな風に努力してきた彼女が言うのですから、言葉に重みを感じますね。
努力せずに、あれだこれだと不平不満を言う輩が特に嫌いでしょう。
他にも色々言っていたけど、もう書くことすらめんどくさい。
そんな感じに運転手をぼこぼこにしてやりました。
所要時間約1時間半。
本当に馬鹿と話すと疲れるわ。
早速今日、バイクが壊れたとか言って休んでます。
また他の運転手には、
「俺はずっと上司の顔を見てやったけど、あいつはビビッて俺の顔を見なかったぜw」
って吹聴してたそうです。
むしろ、お前はずっと下向いてただろ…
まぁ、これでOTはないので基本給だけでどこまで持つかなー??
死ねばいいのに。
タイブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ

コメント一覧
  1. スリング より:

    このシリーズがすごく面白い。運転手のキャラが素晴らし過ぎる。まわりの社員の方は大変だとは思いますが、読者としては毎回楽しく読ませて頂いております。
    しかし、こんな調子ではこれからもまだまだ事件は起こりそうで楽しみです(すんません)。

  2. カワ より:

    無いと言うか逆ギレ!こんなクズに付き合わされる会社の人はたまりませんね。ブチ切れて良いのに他の方は冷静というか呆れてるのか…。日本ならとっくにクビですね。不貞腐れて会社を休むなんて子供か!

  3. fram より:

    いつも楽しく読んでます|ω・`) **
    他のブログやサイトとは
    なんだか様子が違いますね 笑
    こういう方が私は好きです♪
    でも、ブログ更新
    無理にならない程度で
    頑張って下さい(*´ω`*)ノ
    運転手シリーズ最終楽しみにしてます◎←

  4. イトゥー より:

    スリングさん
    今後もこのクソ運転手はやらかしてくれると思います。
    今朝もこいつの話題で盛り上がったところですw

  5. イトゥー より:

    カワさん
    タイ人の低層は皆こんなもんです。
    社長と上司は呆れかえってました。
    格下げして、じわじわと真綿で首を絞めてやります。

  6. イトゥー より:

    framさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    他のブログとはひと味もふた味も違うかもしれませんw
    最終目標は自主退職です!
    また暇な時に書き込みしてくださいね。

  7. イトゥー より:

    ユウさん
    顧問弁護士でてきたら、お金かかります。
    また社長と上司を出したのは、証人になってもらうことと社長に現状をわかってもらうためです。
    予想通り逆ギレしたので、社長も運転手の実態が分かったと思います。
    私も思いますが、甘すぎますよね…

  8. イトゥー より:

    ユウさん
    むしろ、この程度の問題で弁護士を使う必要はないと判断したんだ思います。
    社長よりも上司の方が心配ですけどね…
    この件はこれで一応終わりです。
    これ以上は本当に関わりたくないですね。

  9. イトゥー より:

    ユウさん
    ご心配ありがとうございます。
    身辺には気をつけてます。

  10. パトムタニの会社員 より:

    他人事では無いと感じました。 お察し申し上げます。 
    前職時代には、ややこしい従業員を黙らせたい場合、警官お一人様1千バーツくらいで来て貰っておりました。
    「お前が社員さんを脅しているらしいが、社員さんが事件に巻き込まれたら、お前を第一の容疑者として捜査する!」と一言警官に言って貰いました。 
    その場でIDカード・免許書のコピーを、警官に渡すところも見せつけると効果が大きいと思います。
    ただし、警官へのお礼は経費処理できないので、どうにかするしか有りません。
    前職時代(現職では、そういうことは未だ有りません)には、恥ずかしい話ですが、社内の抜き打ち麻薬検査で陽性反応が出る社員が結構居りました。
    この場合は、警察を呼ぶ前に、「警察からは、陽性反応が出た場合、警察に連絡する様に指導されている。 自己都合退職届を書かない場合、警察に連絡せざるを得ない」と伝えて自己都合退職をして頂いております。
    労働社会福祉局よりは「麻薬の使用を理由に労働者を解雇できない。会社負担で適する施設にて治療を受けさせるべし」との指導を受けたせいであります。

  11. イトゥー より:

    鍵コメ様
    初めまして、コメントありがとうございます。
    鍵コメ様の方が非常に苦労されておりますね…
    特に従業員が多いとこのような問題は頻繁にでてきます。
    うちのグループ会社でも鍵コメ様のような奴がいました。
    普通だったらそれは充分解雇理由になるのに、タイではならないのがまた…会社で治療負担とかふざけてますよね。

  12. shu999 より:

    ぼくの会社の労働組合もゴロツキ、チンピラと同様レベルです。
    如何に会社から搾取するか、自分の利益を得るかしか考えていません。
    従業員の為の顔をして、労働法を盾にしているから達が悪い。
    イトゥ-さんの会社も似たような感じでしょう。
    規則は規則、罰則も厳正に下さないと、つけ上がり、こうなってしまうんでしょうね。
    イトゥ-さんの教訓を学び、私の会社では正社員にしない方がいいですよと、上司に提案しました。

  13. イトゥー より:

    shu999さん
    運転手は正社員にするものではありませんね。
    本当に屑しかいません。
    今までに出逢ったまともな運転手が1名ぐらいですね。
    甘やかすとどこまでもつけあがるので、ちゃんと厳しくしないといけないようです。

  14. 通りすがり より:

    こないだテレビで映画「猿の惑星 創世記」をやってまして、ウイルスで知能が高まった猿がほかの猿の知能もウイルスを使ってあげて組織組んで反乱を起こすんですけど、その仲間の猿の知能あげる前に、猿が集まって騒いでケンカしているのを見て「あいつらバカ」といってるシーンを思い浮かべました
    人種差別?w

  15. イトゥー より:

    通りすがりさん
    まさにそんな感じですよwww
    知能が低いと先のことは考えられないらしいです。

  16. より:

    イトゥーさんのおやりになるこに間違いはないと思います。
    でも、「死ねばいいのに」とか「息の根を止めてやる」などといったことを思ってはいけません。どんなひどいやつでも会社という枠の中のゲームです。
    ゲームのルールに則って処理すべきであって、そこに感情を持ちこんではいけません。危険です。追いつめられた人間はそういったことを敏感に看取します。何かあったときにターゲットにされかねません。
    タイの警察は市民を守ってくれないので、なおさらです。

  17. イトゥー より:

    Sさん
    ご心配ありがとうございます。
    実はまた出張から帰ってきてそうそう、問題をお越し、ついに上司を脅迫する事態になりました。
    私は外出していたので、現場にはいませんでしたが…
    こういうアホ運転手は、社会のルールからもあぶれたアホです。
    私はなるべく話をしませんのでターゲットにはなりにくいと思います。
    現在、彼の中では、上司とおばちゃんマネージャーがターゲットのようです。
    本当にこういうゴミがいると辛いです。
    ご忠告ありがとうございます。

コメントを残す

運転手物語の関連記事
おすすめの記事