タイで働くと運転手と接する機会が非常に多いです。
駐在員の方は特に多いと思います。
接する機会が多いとそれなりに問題も増えます。
私の実体験を交えて、どう対応すべきか書こうと思います。


まず運転手は馬鹿だということを頭に入れておいてください。

これ重要です。
そもそもタイのような発展途上国では教育に大きな格差があります。
運転手は残念ながら、かなり低層の人たちです。
そのような人たちを自分と同じ視線にいると考えること自体馬鹿げた話です。
あなたはハムスターに人間の言葉で話しかけて理解できると考えてますか?
そういうことです。
<接する時のポイント>
・甘やかさない。
・常に自分は上だと認識させる。
・必要以上に親しくしない。
・お金は絶対に貸さない。
例えば、運転手がミスをしたとしましょう。
その場で注意してください。
そうしなければ、そのミスは容認されたと考え、繰り返します。
また運転手と仲良くなろうと考え、一緒に食事することは止めてください。
調子に乗って、あなたのことを下に見ます。
そして、一番はお金がらみでしょうね。
運転手たちは基本貧乏です。金欠です。
給料は低い基本給+残業代になります。
派遣会社からきているのなら何割かとられます。
なので、お金を無心してきます。
そこで普段がんばってるから…たいした金額じゃないし…とか思って、
ついつい貸してしまいますが、これはトラブルの元です。
絶対お金を返しません。
何回もお金を無心してくるようになります。
挙句の果てに貸さなかったら逆切れしてきます。
そもそも論、お金を借りてくる運転手は屑の中の屑。
よく観察すればわかりますが、普段から素行が悪いはずです。
高速代とかガソリン代とかは別に、お金を借りてくる運転手は、即解雇がいいと思います。
大体、そういう奴は借金を抱えています。
しかもそれは賭博での可能性が非常に高いです。
前にいたのはサッカー賭博で負けて借金して、会社の車をラオスに格安で売った奴とかいましたわ。
ばらして密輸ですよ。

会社側も管理が甘いよね。
土日も運転手に車の鍵を渡すなよ…私用に使うに決まってるじゃん…。
幸いリース車だったので保険で全額落ちましたが、解約金を支払うはめになりました。
あとは車盗んで売った後やばいと思ったのか、駐在員の向かいのマンションの駐車場で首吊った奴。

いやーあれはびっくりだよね。
自殺するぐらいなら辞めろよ…。
てか向かいのマンションとばっちり…。
あとはやっぱりスペアタイヤを盗む奴が多いですね。

ではよくある話ですが、運転手は派遣と正社員、どっちがいいの?という質問がよくあります。
はっきりいいましょう。
派遣です。
派遣のメリット
・運転手をすぐ変えられる
・運転手が休んでも代わりの運転手が来てくれる
派遣のデメリット
・運転手が嫌になったら辞めれるので、固定できない
・変な運転手に当たることも沢山ある
・OT(残業)くれくれでうるさい
簡単に長所と短所を書きましたが一番の強みは、いつもの運転手が休んでも代わりが来てくれることです。
またこいつはだめな運転手だ!と思ったら、派遣会社にクレームを入れて、変えてもらえばいいです。
管理は派遣会社なので、非常に楽です。
しかし、運転手は皆、正社員を狙っています。
派遣だと給料がすごく安いからです。
ボーナスも出ませんしね。
正社員になれば、福利厚生も派遣会社よりもいいですからね。
よくあるパターンが、3年ぐらい派遣で使てる運転手が態度もよく、時間もちゃんと守るから、
気に入って正社員にした途端、態度が悪くなり、真面目にならなくなります。
それが本来の姿だったのが、正社員になるためにずっと猫をかぶってたわけですよ。
また正社員にすると、タイではよくある病欠をされた時、代わりの運転手がないので、非常に困ります。
正社員の場合、解雇するときも大変です。
会社が解雇する場合、退職金を支払わなければなりません。
勤務年数にもよりますが、給料の3ヶ月以上支払います。
また解雇する場合は、本来1ヶ月前に通知しなくてはいけませんが、退職金+1ヶ月分を支払えば、その場で解雇を言い渡せます。
大体の企業は、解雇する日に解雇通知して、その日のうちにあばよ!ってやります。
1ヶ月前に解雇通知したら、逆恨みされて車に何するかわからないじゃないですか。
運転手はあほですから、自分に非があって解雇されても理解できません。

だって、馬鹿だから。
自分のことを棚にあげて、よくも解雇したな!っと逆恨みします。
よくあるのが車のオイルブレーキを抜く、スペアタイヤを盗む、車に10バーツ傷をつけるなど。
そういう人種なので、1ヶ月前に通知するはずがない。
下手したら闇討ちされますわ。
大体、運転手は最底辺の生き物ですからね
うちの正社員の運転手も何を勘違いしたのか、私の上司に運転したくない!変えてくれ!!とか上司本人に言い出して、一悶着ありましたわ。
辞めてやる!!!とか言ってたくせに辞めないんですもん。
個室に呼んで、上司、私、タイ人の経理兼人事マネージャーで面談したとき、
あーこいつ、マジで馬鹿だ…って実感しましたね。
まず運転手は辞めるといったので、辞めるんなら、この書類にサインしろよ。って書類を出したわけですよ。
自主退職すると退職金もらえないんで、自主退職しますって意味の書類にサインさせる必要があります。
サインさせないと後々問題になりますから。
上司「辞めるっていたよね。俺と働きたくないなら、会社変えるしかないよ。辞めるならサインして」
運転手「僕、辞めません。僕をどんなに虐めても絶対辞めませんから!!!!
僕を辞めさせたかったら、退職金払ってください
予想通りの展開。
辞める辞めるってただのポーズですね。
サインを放棄。すかさず、
上司「ふーん…じゃあ、貸してた5万バーツ返してよ。それなら残ってもいいぞ」
運転手「なんでそんなこというんですか。僕、お金ないです。お金があったら、返すって言ってるじゃないですか」
上司「いつ返すの?」
運転手「新年に返すって言ってるじゃないですか!ボーナスでたら返すって!!」
上司「それ俺もう5回聞いてるから。お前、全然金返さないじゃん!!!」
運転手「…」
上司「で、ちゃんと金返す気あんの?」
運転手「僕も生活でいっぱいいっぱいなんです!!家のローンや車のローンもあるのに!!!」
上司「それ、俺の家じゃないよね?俺関係ないよね?」
運転手「…」
上司「あのさ…家のローンとか車のローンの前に金返せよ…」
運転手「なんでそんな酷いこというんですか!!!
上司さんは変わった!!!昔はこんなんじゃなかった!!!」
上司「お前が原因だろ!!!」
こんなやり取りを1時間ぐらいやりました…。
途中で私も切れて、お前いい加減にしろよ!って言ったりしましたね…
マジで頭悪すぎやろ…。
こんな頭の悪い奴らの集まりなんですよ…
タイ人のマネージャーも頭を振ってましたわ…
やっぱり話して意味わからないわ。レベルが違うわよね」って。
もうこんな馬鹿と話してたら、馬鹿が移る気がして嫌になってきましたわ。
と、まぁ、正社員だと色々めんどくさいわけです。
じゃあどうするか?
派遣でいい運転手がいたら、派遣会社を通さず、特別手当てを出してあげればいいです
毎月3,000バーツとかそのぐらいを交通費って名目で直接あげてください。
そしたら、運転手も他の会社に行かず、仕事をしてくれます。
以上です。
タイブログランキング

おすすめの記事